ブログTOP

秋草図漆塗り盛上蒔絵文箱

秋草図漆塗り盛上蒔絵文箱
品目 -
価格 120,000円

秋草図が描かれた文箱をお客様に譲っていただきました。
盛り上げ蒔絵で美しい秋草が描かれた美しい文箱です。

現在のように「メール文化」が盛んでなかったころ、遠く離れた相手に心や要件を伝える手段は、手紙によるものでした。そこで発達したのが、「文箱(「ふばこ」古くは「ふみばこ」)」という文化です。

この文箱の用途は、大きく分けて2通りです。
1つは、いただいた手紙を手元に保管しておくための用途。

もう1つは、相手に手紙を届けるために使うもの(こちらの場合、多くは長細いかたちが撮られています)です。
また、なかには、手紙を書くための道具を収容できるようになっているものもあります。

この文箱は、非常に面白い特徴を持つものでもあります。「手紙を収めるための道具」という「実用品」でありながら、さまざまな装飾をこらし、文箱そのものに価値を付加してきた歴史があるからです。

今回、お買取りいたしました「秋草図蒔絵文箱」もまた、盛り上げ蒔絵(さまざまな模様を、浮かびあがらせるようにしてデザインしたもの。多くのケースで、秋草図蒔絵文箱のように、植物などを描く)で美しく装飾をしたものです。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up