ブログTOP

草花図紋純銀香炉

純銀草花図紋香炉
品目 -
価格 470,000円

全面にびっしりと草花が彫金された純銀製の香炉をお買取致しました。

「香炉」というのは、その名前の通り、香を楽しむためのものです。この香炉の歴史というのは遥か昔にまでさかのぼることができると言われています。

「香木」の存在が確認できた、と書物に記されているのは595年のこと。しかし実際にはもう少し昔から存在していたと言われています。

ただ、この頃の香は今ほど系統だっていたわけではありません。香炉が登場したのはそれよりはるか後のことです。特に、金属を使った香炉が取り上げられるようになったのは室町時代くらいからだと考えられています。また、安土桃山時代は香炉にとっては不遇の時代で、その存在はほとんど顧みられることはありませんでした。

江戸時代になるまでは、香炉は歴史に埋もれていたわけです。

それ以降の香炉は、また性質が違います。
香りを楽しむだけでなく、香炉そのものにも芸術性や、「飾って見栄えのするデザイン」が求められるようになりました。

今回、買取をさせていただいた「純銀草花図紋香炉」は、まさに、「芸術性の高い香炉」と言えるでしょう。高価な銀に精密に彫り込まれた草花は、見る人間に、圧倒的な存在感を植え付けます。

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up