菊池契月の買取

菊池契月:伝統的な日本画の画法をベースに現代性を感じさせる大家

菊池契月(きくちけいげつ)は、大正・昭和期に活躍した日本画家です。

長野県に生まれ、幼少より絵を好み、南画家の児玉果亭(こだまかてい)の弟子になります。しかし家族の反対があって画家になることが難しく、呉服屋や製紙工場、町役場などの職を転々とします。画家への夢は断ちがたく、1896年(明治29)に家を出て京都に向かいました。

京都では南画家の内海吉堂に師事し、やがて市の紹介で四条派の菊池芳文(ほうぶん)の門下に入ります。菊池芳文は、当時、竹内栖鳳や都路華香、谷口香嶠とともに「幸野楳嶺(こうのばいれい)門下の四天王」と評された京都画壇の重鎮でした。花鳥画を得意としていた画家で、菊池契月はここで四条派の画法をじっくりと学びます。

やがて新古美術品展に出品して受賞、第一回文展では「春暖」が受賞するなど、展覧会に出品した作品は次々と受賞しました。のちに渡欧し、帰国後は帝国美術院会員になり、1934年(昭和9年)に帝室技芸員に任命されました。京都市立絵画専門学校で後進の指導にあたり、同行の校長もつとめました。

菊池契月の画風は、大和絵の古典的な画法がもとになっています。代表作に挙げられる「供燈(ぐとう)」や鉄漿蜻蛉(おはぐろとんぼ)」、「立女(りつじょ)」などは、どれも静謐な画面にやわらかな表情があり、見ている人の気持ちがなごみます。
今見てもモダンな画面構成の絵には根強いファンがいて、評価の非常に高い作家です。

菊池契月のなど日本画買取のことなら福助へお気軽にお問い合わせください。

菊池契月買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取

買取の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

鑑定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル