幸野楳嶺

幸野楳嶺:現在の京都画壇の基礎を築いた日本画家

幸野楳嶺(こうのばいれい)は幕末から明治期に活躍した日本画・四条派の画家です。
京都に生まれ、円山派の中島来章の弟子になり、のちに四条派の塩川文麟(ぶんりん)の門下に入りました。

およそ20年という長い間にわたって画技の研鑽に励みましたが、明治維新後は経済的に恵まれた生活ではありませんでした。しかし苦しい生活の中でも神山鳳陽に漢籍を学び数々の文人と交流と持つなど、みずからを高める努力を惜しみませんでした。

そういった経験を踏まえ、京都府画学校の教師となってのちは教育者として後進の指導にすぐれた能力を発揮しました。幸野楳嶺の門下には、楳嶺四天王と呼ばれた竹内栖鳳、都路華香、谷口香嶠、菊池芳文のほか、川合玉堂や上村松園らがいます。1893年(明治26年)に帝室技芸員に任命され、いよいよ指導力を発揮しました。

幸野楳嶺の作風は知性と豊かな感情性の調和です。代表作の「百福図」や「帝釈試三獣図」にあるように、やや教育的な一面があるとはいえ、写実主義と精神主義のバランスをみごとにとって華麗でつややかな画面を作り上げています。とくに花鳥画では色合いや構図で華やかさを演出しています。

弟子にも自分自身にも徹底して美術の基礎教育をほどこした幸野楳嶺の作品は、高雅さが香り立つようで、現在でも人気の非常に高い日本画家のひとりです。

日本画買取 無料出張鑑定を申し込む

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

幸野楳嶺の関連記事

no image

上村松園

上村松園:たおやかで気品ある美人画を描き続けた日本画家上村松園(うえむらしょうえん)は、明治・大正・昭和期に活躍した日本画家です。京都の葉茶屋に生まれ、幼少期より絵を描くことを好み、12歳で京都府画…

no image

菊池契月

菊池契月:伝統的な日本画の画法をベースに現代性を感じさせる大家菊池契月(きくちけいげつ)は、大正・昭和期に活躍した日本画家です。長野県に生まれ、幼少より絵を好み、南画家の児玉果亭(こだまかてい)の…

no image

川合玉堂

川合玉堂:おだやかな描線と色彩で、日本の原風景を描いた巨匠川合玉堂(かわいぎょくどう)は、明治・大正・昭和の日本画家です。愛知県に生まれ、14歳で京都の日本画家・望月玉泉の弟子になります。のち円…

no image

竹内栖鳳

竹内栖鳳:西洋画と日本画のミックスから独自の写実性を追求した巨匠竹内栖鳳(たけうちせいほう)は、明治から昭和にかけて活躍した日本画の巨匠です。京都の川魚料理屋の子として生まれ、13歳で土田英林の弟子と…

no image

望月玉泉

望月玉泉:京都望月派のサラブレッドで、優雅で写実性のある花鳥画の大家望月玉泉(もちづきぎょくせん)は、明治から大正にかけて活躍した日本画家です。京都の日本画家、望月家の4代目として生まれ、6歳から祖…

no image

岸竹堂

岸竹堂:豪快な虎図で人気の高い、明治期の日本画家岸竹堂(きしちくどう)は、幕末から明治にかけて活躍した日本画家です。彦根藩の代官の子として生まれ、11歳のころに彦根の狩野派絵師・中村安泰から狩野派の基…

no image

京都画壇について

千年以上の歴史がある京都は、江戸に次いで多くの画家たちが集住しています。京都は、明治以降から現代に至るまで、日本画(日本の絵画)の中心地となり、美術界を牽引してきました。京都画壇について日本画…

花鳥画買取

花鳥画買取は東京の買取福助へ福助では、長年の豊富な実績と相場を熟知した鑑定士が花鳥画の掛け軸・屏風を誠実に査定いたします。店舗買取以外に、LINEでの無料査定、東京都内・目黒区・品川区・大田区・港区・世…

東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル