田崎草雲の買取

田崎草雲:雄大かつ繊細な作風で詩情をあらわした南画の大家

田崎早雲(たざき そううん)は幕末に足利藩の武士の子として生まれました。幼少期は親族の金井烏洲(かないうじゅう)に絵画を学び、青年期には谷文晁(たにぶんちょう)・渡辺崋山(わたなべかざん)に師事しました。足利藩の絵師になるものの脱藩し、幕末の動乱の中で足利を守るために民兵組織をつくるなど、いったんは画業から離れました。

維新後は画業に復帰し、中国画の流れをくむ南画(文人画)を多く描きました。その作風はリアリズムよりも精神性を重視したもので、代表作の一棹揺山(いっとうようざん)は、山あいの川を一艘の舟がゆるやかに進む様子を描いたものです。

余白を広く使うことで画面に奥行きを作り、山河と舟、船上の人というシンプルなモチーフを詩情ゆたかに表現しています。中国発祥の文人画のなかに、田崎早雲ならではの斬新な感覚を持ち込んだ名品です。

田崎早雲は、明治23年(1890年)75歳の時に森寛斎らとともに帝室技芸員に任命されました。この年は帝室技芸員制度がスタートした初年であり、田崎早雲が当時の美術界で高く評価されていたことがよくわかります。

そして明治31(1898)年に84歳で亡くなるまで、地元の足利で画業に専念しました。
田崎早雲の作品は清浄な風格と幅広い作風で、国内だけでなく海外でも高く評価されています。スケールの大きさと繊細をあわせ持った作品が多く、現在でも人気のある日本画家です。

日本画買取

田崎草雲買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取

買取の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

鑑定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル