アンディ・ウォーホル 買取

アンディ・ウォーホルの買取・査定実績

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古いアンディ・ウォーホルを処分したい
  • 所有しているアンディ・ウォーホルが幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていたアンディ・ウォーホルの買取相場が知りたい
  • コレクションしていたアンディ・ウォーホルを、まとめて売りたい

ご安心ください!
アンディ・ウォーホル買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

アンディ・ウォーホルを高く売る方法

有名なアンディ・ウォーホルを売る時は、
ポップアートの世界に精通している目利き鑑定士に相談しましょう。

高く売る方法

アンディ・ウォーホルの価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
アンディ・ウォーホルはアメリカの現代アート作家。マリリン・モンローや有名人のシルクスクリーンポートレートが有名です。

海外作品以外にも写真や著作、ドキュメンタリー映画などさまざまな分野で功績を残した、1960年代のポップアートの巨匠。

アメリカでも人気が高く、ウォーホル作品の美術市場での買取相場はつねに高額です。

作品の売却時は、現代アートの知識がある目利き鑑定士の査定を受けましょう。


作家の署名入りの箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
多彩な作品のどれもが、大変な鑑定額になるアンディ・ウォーホル。無料査定を受けるときは、手元にある付属品すべてをいっしょに出しましょう。

付属品とは、絵画作品が入っていた箱や鑑定書、保証書、ギャラリーのギャランティカードなどのこと。

ウォーホルはアメリカでも人気作家のため、偽物もたくさん作られています。正確な価値を知るためにも鑑定士には付属品付きの状態で査定してもらいましょう。


評判の良いアンディ・ウォーホルの買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
ウォーホルは、いまも高い評価を受けている作家です。作品の売却では複数の買取店で無料鑑定を受けて買取価格を比較しましょう。

買取後の販売ルートが確立していれば買取相場よりも高い査定額が付くケースも見られます。

とくに代表作であるマリリンモンローや花の大型アートポスターなどを売る時は、その時点でのリアルタイムな買取価格を業者から出してもらいましょう。

見積もり比較で損のない売却を。


信頼できるアンディ・ウォーホルの買取業者の選び方

信頼できるウォーホル作品の買取業者は現代アートの無料鑑定をしており
過去の買取実績豊富な店です。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
絵画・映画・写真などさまざまな分野の作品が残るアンディ・ウォーホル。査定を依頼するなら、現代アートの作品を無料査定している買取業者を探しましょう。

現代アートは評価のわかれるアートジャンルでもあります。無料査定を受けることで所有する作品の正確な価値が分かりますから、査定だけでも受けるといいでしょう。

良心的な買取店は、査定後に作品を売却しなくても鑑定料を取りません。安心してお願いしましょう。


アンディ・ウォーホルの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
アーティストとして非常に高い評価を受けているアンディ・ウォーホル。売却先に迷うこともあるでしょう。

目安のひとつは、これまでにウォーホルの作品を買取したことがあるかどうか。多数の買取実績があり、ウォーホル以外のポップアート作品も買取している業者なら信頼度は高いといえます。

最新の買取相場で査定しますから高価買取が可能。査定依頼前に業者のホームページで実績を見ておきましょう。



0120-777-064電話をかける
お問合せ

アンディ・ウォーホル 買取の高価買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。

鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切なアンディ・ウォーホル 買取の価値を査定いたします。

福助では、幅広いジャンルの美術骨董品の買取・査定が可能です。作家や価値の分からない作品の査定や、不要な絵画・掛軸などの処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

アンディ・ウォーホルについて

アンディ・ウォーホルはアメリカの現代アートの作家です。1928年にフィラデルフィア州で生まれ、はじめは美術教師をめざしてピッツバーグ大学へ入学。のちにカーネギー工科大学へ入学してコマーシャルアートを学び始めます。その後、ニューヨークで雑誌イラストや広告の仕事をスタート。1962年に最初の個展をおこない、有名なキャンベル・スープ缶を描いたキャンバスをずらりと並べました。これ以降、アンディ・ウォーホルは1960年代のポップアートを体現したアーティストに成長します。ウォーホルは多数のメディアを利用したことでも有名です。ドローイング、ペインティングのほか、版画、シルクスクリーン、写真、映像、音楽まで広いジャンルで活躍しました。また「アンディー・ウォーホルの哲学」や「ポップイズム:ウォーホルの60年代」など著作も多く、ドキュメンタリーフィルムも多数制作、今も見ることができます。
現在、美術市場でのウォーホル作品は高値を維持したままです。たとえば1963年の作品「シルバー・カー・クラッシュ」は、1億500万ドルで売買されました。アンディ・ウォーホルは作品のメッセージ性と斬新な思想性から、アメリカの現代アートシーンにおいて今も議論の対象となっている注目の作家なのです。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談