アルネ・ユングのパイプ買取

アルネ・ユングのパイプ買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。
鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切なアルネ・ユング作品の価値を査定いたします。

福助では、アルネ・ユングの高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からないパイプの査定や処分・売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

アルネ・ユングのパイプ買取相場

品名買取相場
アルネ・ユング パイプ ARNE LJUNG 85 SWEDEN HU刻 100,000~330,000円
アンネ・ユング SWEDEN 82 HM レザーケース付き 80,000~250,000円
アンネ・ユング パイプ ALNE LJUNG SWEDEN 79 刻 85,000~195,000円
アルネ・ユング パイプ ARNE LJUNG 19 SWEDEN UA 刻 60,000~95,000円
アルネ・ユング パイプ ARNE LJUNG 74 SWEDEN AY刻 100,000~175,000円
アルネ・ユング 喫煙具 パイプ ARNE LJUNG 80 SWEDEN A Y 70,000~115,000円
アルネ・ユング パイプ ARNE LJUNG 19 SWEDEN UA 59,000~99,000円
アルネ・ユング パイプ ARNE LJUNG SWEDEN 78 HS刻 75,000~145,000円

アルネ・ユングのパイプ買取価格

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • アルネ・ユングのパイプを売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない
  • アルネ・ユングのパイプの買取相場が知りたい
  • 祖父がコレクションしていたアルネ・ユングのパイプをまとめて引き取ってほしい
  • 使っていないパイプをまとめて査定してほしい
  • 本物か分からないアルネ・ユングらしき木製のパイプを査定してほしい

ご安心ください!
アルネ・ユング買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

アルネ・ユングを高く売る方法|買取のポイントは?

アルネ・ユングのパイプを売却する場合は、パイプについて深い知識のある鑑定士に査定依頼しましょう。

アルネ・ユングの価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

アルネ・ユングはスウェーデンが生んだ人気パイプ職人です。50歳になってからパイプを作り始め、オーソドックスなスタイルの作品を制作しました。
大口径の煙道を持つパイプは吸い味の良さが特徴。ただし人気に反比例して残されている作品数が非常に少ないため買取相場は高額です。特に日本での人気は絶大で、古美術品市場に出ればすぐに買い手がついてしまいます。売却時の査定は、必ずベテラン鑑定士に依頼しましょう。

作者の署名の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

アルネ・ユングのような人気作家のパイプには鑑定書や保証書が付いていることが多いです。またパイプそのものに刻印が入っていることもあり、本物であるという証拠になります。
買取業者による無料鑑定を受ける場合は、パイプと一緒に付属品も出しましょう。ユングのパイプは喫煙具であると同時に、美術品としても認められています。真贋の判定は買取価格に大きな影響を及ぼしますので、査定前に付属品をそろえておきましょう。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

アルネ・ユングのパイプは日本のパイプコレクターのあいだでも高く評価されています。売却するときは、複数の買取店から見積もりを取って金額を比べてから売りましょう。
パイプはファンもコレクターも多い美術品ですが、どの買取店でも高額査定するとは限りません。買取後の売却ルートがあれば査定額は上がりますし、買取相場より高いこともあります。複数の見積もりをとって、数字で比較することで損のない売却ができるのです。

アルネ・ユングの買取業者の選び方

アルネ・ユングのパイプを売却するときは、パイプの無料査定ができて買取実績が多い業者を選びましょう。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

アルネ・ユングのような超人気作家のパイプは想像以上の高額査定になることがあります。まず無料査定・無料鑑定を受けて、最新の買取価格を確認しましょう。
売却について具体的に検討するのは、査定額を聞いた後でもいいのです。
買取店の査定は基本的に無料ですが、なかには有料査定を実施している業者もあります。査定依頼時に費用の確認をするのがコツ。査定後に高額な査定料を請求されることもなくなります。

アルネ・ユングの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

パイプは実用品であると同時に、高額な美術品でもあります。アルネ・ユングの作品を売却しようと思うなら、過去の買取実績が豊富な業者を探しましょう。
これまでに多数のユング作品を買取している業者は最新のパイプ買取相場をよく知っていますし、パイプコレクターの顧客も多いのです。買取後に売れるとわかっているので査定額も高くなる傾向にあります。売却する前に、まずサイトで買取実績をチェックしてみましょう。


創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ



アルネ・ユングパイプの買取について

アルネ・ユング(ARNE LJUNG)はスウェーデンのパイプ作家です。もとはビジネスマンとして成功していましたが、病を得て50歳からパイプ作家の道に入りました。「唯一無二のパイプ作家」と呼ばれたシクステン・イヴァルソン(SIXTEN IVARSSON)にパイプ作りを学びます。ユングのパイプ制作は1963年ごろからスタートし、闘病しながら作品を作り続けました。ユングのパイプは奇をてらわない正統派クラシック・シェイプ。煙道は太く、煙草の味をそのまま味わえるのが大きな特徴です。パイプマニアの間では、どの作品でも間違いなく「良好な吸い味」を楽しめると、非常に高く評価されています。とくにアメリカと日本での人気は絶大。ユングのパイプのほとんどが、この2か国に集まっているといわれるほどです。しかし残されている作品数は多くありません。ユングは病身でパイプ制作に携わっていたため、ほかのパイプ作家に比べて作品数が極端に少ないからです。最後に制作されたパイプは、1989年のものだと言われています。希少価値があり、パイプコレクターからの人気が高いルネ・ユングの作品。母国スウェーデンにはほとんど残っておらず、日本の買取市場に出た場合の査定額は非常に高額です。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定