秦蔵六の買取

秦蔵六の買取実績

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古い秦蔵六を処分したい
  • 所有している秦蔵六が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていた秦蔵六の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた秦蔵六を、まとめて売りたい

ご安心ください!
秦蔵六買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

秦蔵六を高く売る方法

おてもとの秦蔵六の作品を売却されるなら、
金属工芸の分野に明るく査定が正確な業者を選びましょう。

高く売る方法

秦蔵六の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
秦蔵六(はたぞうろく)は、幕末から明治にかけての鋳金家です。初代・蔵六は明治天皇の印鑑である御璽国璽を鋳造したことで知られています。以後は代々が「蔵六」を引き継ぎ、金属工芸の「蝋型」という技法とともに続いているのです。

おもに茶道具の鉄瓶や銀瓶を作っており、いずれも技術の高さから買取相場はとても高額。損をしないためにも、査定を受けるときは骨董品にくわしい目利き鑑定士に相談しましょう。


作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
高価な茶道具や古美術品には専用の箱や鑑定書が付いています。とくに箱には作家の署名や落款、品物の銘が書かれていることがあり、「共箱」と呼ばれる貴重なものです。

これら付属品がそろっているほうが、買取業者の無料鑑定は有利に進みます。蔵六の銀瓶や鉄瓶に付属品一式が付いていると、買取業者は販売がしやすくなるからです。

鑑定額アップのためにも、箱も書類もなるべく処分しないで保管しておきましょう。


評判の良い秦蔵六の買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
高価買取になる秦蔵六の作品。売却しようと思うなら、複数の買取店から見積もりを取って買取価格を比較しましょう。

古美術品の世界では秦蔵六はとても有名ですが、買取店によっては茶道具を多く扱っていないところもあります。買取店ごとに評価基準が違うので、見積もり額もまったく違ってくるのです。

金額に差があることは複数の見積もり額を並べてみないと気が付かないかもしれません。売却前に買取価格を比べましょう。


信頼できる秦蔵六の買取業者の選び方

秦蔵六の作品の査定は、金工作品の無料鑑定を実施していて、
多数の作品を買取している業者に頼みましょう。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
買取相場が高い秦蔵六。売却をお考えなら、無料鑑定・無料査定を実施している買取店に依頼しましょう。秦蔵六の銀瓶はサイズが大きくなるほど買取価格が高価になります。

あまり大きなものは買取店の店頭へもっていくのは大変ですから、出張買取を依頼するのがおすすめ。

目利き鑑定士が自宅へやってきて、鑑定料なしで査定してくれます。ただし出張買取では交通費が必要なこともありますので、事前に費用の確認をしましょう。


秦蔵六の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
銀瓶や鉄瓶の売却では、買取実績が多い業者を探すことが大切です。ホームページに多数の茶道具や秦蔵六の銀瓶を画像付きで紹介している買取業者は、たくさんの骨董品を鑑定しています。

茶道具や蔵六の銀瓶・鉄瓶を買いたい顧客を持っており、多少高くても作品を買取したいことも多いのです。買取実績が豊富な業者は、売却の相談もスムーズに進みます。

初めての売却や安心して秦蔵六の作品を手放したい場合は、実績豊富な業者を選びましょう。



0120-777-064電話をかける
お問合せ

秦蔵六について

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談