ヨーンミッケ買取

ヨーンミッケのパイプ買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。
鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切なヨーンミッケ作品の価値を査定いたします。

福助では、ヨーンミッケ作パイプの高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からないシガレットパイプの査定や処分・売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

ヨーンミッケの買取相場

品名買取相場
ヨーンミッケ パイプ MICKE MAKE 294 DENMARK 600,000~1,800,000円
ヨーンミッケ パイプ MICKE MAKE 1573 DENMARK 750,000~1,710,000円
ヨーンミッケ パイプ MICKE MAKE 290 DENMARK 800,000~1,380,000円
ヨーンミッケ パイプ MICKE MAKE 191 DENMARK 400,000~960,000円
ヨーンミッケ パイプ MICKE MAKE 1385 DENMARK 280,000~730,000円
ヨーンミッケ パイプ MICKE MAKE 989 DENMARK 350,000~810,000円
ヨーンミッケ パイプ MICKE MAKE 2682 DENMARK 360,000~600,000円
ヨーンミッケ パイプ MICKE MAKE 1375 DENMARK 280,000~480,000円

ヨーンミッケの買取実績

ヨーン・ミッケ(John Micki)はデンマークの名パイプ作家です。伝説のパイプ作家であるシクステン・イヴァルソンのもとでパイプ制作技術を学びました。造形感覚にすぐれ、優美なフォルムに機能的なパイプを多数制作。ハンドメイドのパイプのため制作された数が少なく、2005年に亡くなった後も依然として人気があります。アメリカや日本での人気がとりわけ高いうえに、手に入りにくい状況が続いているため買取相場は非常に高額です。

こんなお悩みございませんか?

  • 古いヨーンミッケ・パイプを処分したい
  • 所有しているヨーンミッケのパイプが幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 祖父が集めていたヨーンミッケの買取相場が知りたい
  • コレクションしていたヨーンミッケのパイプを、まとめて売りたい

ご安心ください!
ヨーンミッケ買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

査定の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

査定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

ヨーンミッケのパイプを高く売る方法|買取のポイントは?

ヨーンミッケを高く売りたいなら、パイプや喫煙具の価値を査定できる鑑定士に依頼しましょう。

ヨーンミッケの価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

デンマークパイプ作家のヨーン・ミッケ(Jorn Micke)が手がける喫煙具は、使用感だけでなく造形美も魅力です。
年々高騰するヨーン・ミッケの作品を売却したいなら、喫煙具や海外のアート作品に詳しい鑑定士に依頼しましょう。

作者の署名の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

ヨーンミッケは、自身が見立てた新聞紙を貼った木箱や筒にパイプを収めることがありました。
コレクターアイテムの場合、ギャランティカードが付属品としてついていることもあります。
これらの付属品はパイプの価値を高めたり品質を保証したりする重要アイテムなので、査定時は一緒につけて鑑定してもらいましょう。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

ヨーンミッケのパイプは喫煙具のコレクターなら知る人ぞ知るパイプですが、詳しくない買取店では想定よりも査定額が低くなってしまうこともあります。
こうした事態を避けるためには、相見積もりを取って複数店で査定額を比較することが重要です。もっとも高い査定額を知って、お得に買取してもらいましょう。

ヨーンミッケの買取業者の選び方

ヨーンミッケの査定は、無料鑑定をしている業者や喫煙具の買取実績の多い業者に依頼しましょう。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

パイプや喫煙具の買取は、無料査定を実施している買取店に依頼しましょう。とはいえ、東京都内の買取業者はその多くが無料鑑定を実施しています。
それでも、申込前に必要な費用や査定の流れについて問い合わせておくと、より安心してヨーンミッケを鑑定してもらえるはずです。

ヨーンミッケの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

ヨーンミッケのパイプは、その価値を見極められる鑑定眼と査定実績をもつ買取業者に任せることをおすすめします。
買取実績は、買取業者のサイトやSNSから検索することができるので、ヨーンミッケや喫煙具の鑑定歴をリサーチしてみてください。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

ヨーンミッケについて

ヨーン・ミッケ(Jorn Micke)は、1938年に生まれ2005年に亡くなったデンマークのパイプ作家です。大学で薬学を学ぶことに疲れ休学していた時、シクステン・イヴァルソンのパイプ工房でパイプ作りにふれて作家を志すようになりました。イヴァルソンパイプ工房から独立して以降、1960年代から優美で独創的なデザインのパイプを制作するようになります。1960年代は師であるイヴァルソンを踏襲した男性的なデザイン、1960年代末頃から女性の尻などに着想を得た優美な造形、1970年代以降は伝統と革新をミックスさせたフォルム、と年代ごとにデザインが変わっていくのが興味深いところです。その造形美が評価され、デンマークの陶器ブランドであるロイヤルコペンハーゲンのデザインに関わっていた経歴もあります。喫煙具として口にくわえた時のバランス感覚が優れている上、年間30〜40本しか制作せず希少価値があるため、パイプ愛好家から好まれています。なお、ヨーン・ミッケは自身が良質と認めたパイプにのみ、ゼブラの刻印を施しました。厳しい自己基準で最高級品と認識したパイプには、三ツ星を意識してか、ゼブラの刻印が3つ入っています。

その他のパイプ買取実績

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定