柿右衛門の有田焼買取

酒井田柿右衛門の買取

柿右衛門の買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な酒井田柿右衛門の作品の価値を査定いたします。福助では柿右衛門本人作の濁手花瓶や皿など幅広いジャンルの有田焼・柿右衛門の高価買取・査定が可能です。価値の分からない柿右衛門作品の査定や、不要な柿右衛門の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

柿右衛門の有田焼買取相場

品名 買取相場
十四代・酒井田柿右衛門 本人作 濁手桜文輪花皿 270,000円
十三代・酒井田柿右衛門本人作 濁手皿 50,000円
十四代・酒井田柿右衛門 一輪生 18,000円
十四代・酒井田柿右衛門(酒井田正)錦芙蓉文花瓶 120,000円
十二代・酒井田柿右衛門 白磁太白猩々彫 50,000円
十三代・酒井田柿右衛門作 柿形香炉 15,000円
十三代・酒井田柿右衛門窯 花文様ペア・コーヒーカップ 15,000円
十二代・酒井田柿右衛門作 白磁観音像 80,000円

酒井田柿右衛門の有田焼買取価格

                  柿右衛門の買取実績
商品名 買取価格

十三代酒井田柿右衛門 染錦瓢文番茶器

十三代酒井田柿右衛門 染錦瓢文番茶器

20,000円

十四代 酒井田柿右衛門作 錦栗鶉文一輪生

十四代 酒井田柿右衛門作 錦栗鶉文一輪生

12,000円

十四代酒井田柿右衛門 苺文碗皿(カップ&ソーサー)

十四代酒井田柿右衛門 苺文碗皿(カップ&ソーサー)

18,000円

十四代酒井田柿右衛門作 柿型箸置

十四代酒井田柿右衛門作 柿型箸置

11,000円

十四代酒井田柿右衛門 染錦唐草鳳凰文皿五客

十四代酒井田柿右衛門 染錦唐草鳳凰文皿五客

17,000円

十四代酒井田柿右衛門 柿葉型箸置

十四代酒井田柿右衛門 柿葉型箸置

8,000円

十四代酒井田柿右衛門 錦葡萄文文鎮

十四代酒井田柿右衛門 錦葡萄文文鎮

10,000円

十四代酒井田柿右衛門 錦蓼文皿五客

十四代酒井田柿右衛門 錦蓼文皿五客

25,000円

十四代酒井田柿右衛門作 錦牡丹文湯呑

十四代酒井田柿右衛門作 錦牡丹文湯呑

6,000円

十二代酒井田柿右衛門作 有田焼染錦柿絵徳利一対

十二代酒井田柿右衛門作 有田焼染錦柿絵徳利一対

5,000円

十四代酒井田柿右衛門 有田焼漆錦柿文湯呑

十四代酒井田柿右衛門 有田焼漆錦柿文湯呑

7,000円

十三代酒井田柿右衛門 有田焼桐鳳凰文額皿

十三代酒井田柿右衛門 有田焼桐鳳凰文額皿

27,000円

十四代酒井田柿右衛門作 錦苺文湯呑二客揃

十四代酒井田柿右衛門作 錦苺文湯呑二客揃

18,000円

酒井田柿右衛門作 菊鳥文小壺

酒井田柿右衛門作 菊鳥文小壺

22,000円

十三代酒井田柿右衛門 錦秋草鶉文花瓶

十三代酒井田柿右衛門 錦秋草鶉文花瓶

10,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 使っていない柿右衛門の皿を買い取ってほしい
  • 相続した柿右衛門の壺が本物かどうか鑑定してほしい
  • 祖父が集めていた柿右衛門の作品の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた柿右衛門の皿を、まとめて売りたい

ご安心ください!
柿右衛門買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

酒井田柿右衛門を高く売る方法|買取のポイントは?

柿右衛門を高く売る方法

酒井田柿右衛門の濁手作品の買取を依頼する場合、いくつかのポイントをおさえておきましょう。

酒井田柿右衛門の作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

酒井田柿右衛門の作品は、国内はもとより国外でも高く評価されており、市場では、贋作が多く出回っているほど人気が高いです。
そのため、素人では譲りうけた作品が偽物なのか本物なのか見極めるのは、非常に難しいです。
手元にある酒井田柿右衛門の作品を売却する場合は、損をしないためにも、プロの鑑定士に鑑定・査定をしてもらいましょう。

作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

特に人気が高い酒井田柿右衛門の花瓶・磁器(濁手)を、売却する場合は、必ず箱などの付属品を出しましょう。
付属品の有無で、買取価格に大きな差が出ます。酒井田柿右衛門作品の真贋を見極める方法として、共箱や保証書などの付属品を確認するからです。
酒井田柿右衛門作品を少しでも高く買取してもらいたい場合は、買取業者や買取店で鑑定・査定してもらう前に、付属品がないのか確認しておきましょう。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

酒井田柿右衛門の作品を売却する場合、複数のお店で査定しましょう。
査定額が買取店によって異なるのは、購入後の販売ルートの違いなどがあるためです。
まずは、酒井田柿右衛門作品を取り扱っている買取店数社に、見積もりをとりましょう。
それぞれの査定額を比べてから、最終的に買取業者を決め、鑑定・査定すると良いでしょう。

酒井田柿右衛門の買取業者の選び方

柿右衛門の買取業者の選び方

酒井田柿右衛門の売却は、無料査定・鑑定、実績をHPで公開している茶道具・骨董品を取扱っている買取店です。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

酒井田柿右衛門の作品を処分したい場合は、無料鑑定・査定してくれる買取業者・買取店を選びましょう。
また、処分したい酒井田柿右衛門の作品が多い場合は、出張買取を行っている買取店を利用するのも手段の一つです。
但し、買取店によっては、査定は無料でも出張料金がかかる場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

酒井田柿右衛門の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

買取実績が豊富にある買取店は、ホームページに多数の実績を公開しています。
買取店選びで失敗しないためには、ホームページに、酒井田柿右衛門買取実績が多く掲載されている買取店を選びましょう。
同じ作品を豊富に取り扱っている買取店なら、適正価格を提示してくれるでしょう。


創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ



酒井田柿右衛門の買取について

酒井田柿右衛門の買取について

酒井田柿右衛門とは、江戸時代の初代から十五代まで続いている有田焼の陶芸家の名跡です。後継者とされる子孫が襲名、改名するかたちで継承されています。一時は途絶えかけた濁手の技術は、十二代、十三代が1947年頃から復活に向けて尽力し、1953年に濁手の作品を発表、その復活を示しました。この功績が認められ、濁手の技法は重要無形文化財に指定されています。さらに、十四代は、2001年に重要無形文化財色絵磁器保持者、いわゆる人間国宝に指定されています。濁手と呼ばれる乳白色の地肌に赤絵を焼きつけるという技法で成功し、その色絵の技術はヨーロッパで模倣されるなど他の追随を許さないまでに確立されています。国内外で高い評価を受けており、柿右衛門は、世界的な知名度を誇る工房の代表という立場でもあります。その人気ぶりは凄まじく、巧妙な偽物について公式に注意喚起がなされるほど。なお、一般的に柿右衛門様式と呼ばれているのは、大和絵のような花鳥図が濁手と呼ばれる白い地肌に暖色系の色彩をもって左右非対称に描かれているものです。赤絵と称されてはいますが、赤色、黄色、緑色、金色などさまざまな色が彩色に用いられ、白い肌とあいまってぬくもりを感じさせる佇まいになっています。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定