河鍋暁斎の買取

河鍋暁斎の買取実績

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古い河鍋暁斎を処分したい
  • 所有している河鍋暁斎が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていた河鍋暁斎の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた河鍋暁斎を、まとめて売りたい

ご安心ください!
河鍋暁斎買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

河鍋暁斎を高く売る方法

河鍋暁斎を売却するときは、
日本画・浮世絵の知識が豊富な業者から複数の見積もりをとって比較しましょう。

高く売る方法

河鍋暁斎作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
河鍋暁斎(かわなべきょうさい)は、幕末から明治時代に活躍した浮世絵師です。卓越した技術で伝統的な花鳥画や歴史画、風刺画を描き、いずれも高い評価を得ました。

今でもたびたび美術館で展覧会が開かれるという、モダンなセンスのある画家。

コレクターも多い河鍋暁斎の作品を売却しようと思うなら、日本画にくわしい目利き鑑定士に査定を頼みましょう。モチーフやテーマにかかわらず、買取相場の高い作家です。


作者の署名・落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
所有する河鍋暁斎の作品の査定では、浮世絵などが入っていた箱や鑑定書も合わせて出しましょう。箱に作家のサインや落款が押してあれば、作品と同等の価値があるものです。

買い手は付属品がそろった絵画作品を求めますから鑑定額も高くなり、高価買取が成立するのです。

もちろん付属品なしでも売却はできます。しかし、付属品すべてがそろっていれば、より有利な鑑定額が得られると覚えておきましょう。


評判の良い河鍋暁斎の買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
高額な河鍋暁斎の絵画を売るときは、ひとつの買取店の見積もりで終わってはいけません。かならず複数の買取店から見積もりを取って、提示された買取価格を比べてみましょう。

美術品の価値は固定ではありませんから、見積もり額は買取店が独自につけます。複数の買取店からは別の買取価格が出てきますので、金額に差があるのがふつうなのです。

見積もり額を比較することによって適正な買取価格が分かり、損のない売却ができます。


信頼できる河鍋暁斎の買取業者の選び方

人気の高い河鍋暁斎の買取では、無料鑑定・無料査定を実施し、
買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
河鍋暁斎は、今も画集やグッズが売れる人気の作家。査定を受けるときは、日本画や浮世絵の無料査定をしている買取業者に依頼しましょう。

できれば鑑定士が顧客宅へ出向く「出張買取」も無料で実施している業者がおすすめ。浮世絵や木版画作品は大型ですし、運搬時に破損する危険があります。

絵を運ぶより、鑑定士を自宅へよぶほうが、リスクも少ないのです。なお出張買取では交通費がかかることもあります。事前に確認しましょう。


河鍋暁斎の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
河鍋暁斎の絵画を売りたいが、どの買取業者に頼めば安心だろう? そう思われるなら、過去に河鍋暁斎を買取したことがある業者を探してみましょう。

ネットで検索をすると、暁斎作品の買取実績をホームページで公開している買取業者が見つかります。お手元の作品と照らし合わせて、よく似たものがあれば買取価格をチェック。

複数の業者のホームページを見ると河鍋暁斎を多数扱っている買取店がわかりますから査定を頼みましょう。


創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

河鍋暁斎について

河鍋暁斎(かわなべきょうさい)は、幕末から明治の初めに活躍した日本画家です。茨城県に生まれ、幼少時に浮世絵師・歌川国芳に入門。のち歌川派を去り、日本画の王道ともいうべき狩野派の前村洞和、駿河台狩野家の狩野洞白のもとで画業を学びました。19歳で修行を終え、卓越した絵画技法とエキセントリックな構図、テーマに対する深い洞察力で浮世絵師としての独自性を確立。その後は伝統的な日本画のモチーフである花鳥風月だけでなく、風刺画、戯画、浮世絵など多彩なジャンルで活躍しました。
緻密な観察に基づいた河鍋暁斎の画力は、群像を描いた作品でその真価をいかんなく発揮します。躍動感のある人物像や鋭い風刺をきかせた動物の戯画などは、今も見ても圧倒的な迫力。版画作品も多く残されており、掛軸に表装されているものもあります。日本国内でも評価の高かった暁斎の作品は、海外でも注目されました。フランスの美術コレクター、エミール・ギメやイギリスの建築家ジョサイア・コンドルらは暁斎の熱心なコレクター。ちなみにコンドルは暁斎に絵画の手ほどきを受けたともいわれています。彼らを通じて欧米に紹介された河鍋暁斎は、今も国内外の絵画市場で高価買取される作家です。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定