喜多川歌麿買取

喜多川歌麿の買取実績

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古い喜多川歌麿を処分したい
  • 所有している喜多川歌麿が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていた喜多川歌麿の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた喜多川歌麿を、まとめて売りたい

ご安心ください!
喜多川歌麿買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

喜多川歌麿を高く売る方法

喜多川歌麿を高く売るには、浮世絵の知識が豊富で、
買取相場をよく知っている業者に査定を頼むといいでしょう。

高く売る方法

喜多川歌麿の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
喜多川歌麿(きたがわうたまろ)は江戸時代の中期・後期の浮世絵師です。女性の顔を大きく描いた「大首絵」というスタイルは、歌麿によって確立したといわれています。

「美人画と言えば歌麿」といわれるほど、今も人気の高い作家。作品の買取相場は非常に高額で、とくに美人画は高価買取の対象です。

査定を頼む場合は、必ず目利き鑑定士の在籍する買取店へ依頼すること。売り手が納得できる査定額で売却しましょう。


作者の署名・落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
日本画や浮世絵作品の査定には、購入時の箱や鑑定書などの付属品も一緒に出しましょう。とくに箱には、作家の署名や落款が押されていることもあり、作品の真贋判定に影響します。

手元にある箱が喜多川歌麿の浮世絵、木版画と異なるような気がしても、査定には出してみること。目利きの買取業者が箱・鑑定書と作品を突き合わせて確認してくれます。

付属品は査定が終わるまで、処分せずに取っておくことが大事です。


評判の良い喜多川歌麿の買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
国内外で高い評価を受けている喜多川歌麿の作品。売却をするときは評判のいい複数の買取店から見積もりをとりましょう。買取店によっては喜多川歌麿の販売ルートをもっており、すぐに売れるので高価買取するケースもあります。

無料査定で見積もりを取ってみないと買取価格の差はわかりません。すこしめんどうですが、売却前には複数の見積もりをそろえて金額を比較しましょう。損のない売却ができます。


信頼できる喜多川歌麿の買取業者の選び方

所有する喜多川歌麿作品を売るときは、無料鑑定ができ、
これまでに歌麿作品の買取実績が多い業者がおすすめです。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
浮世絵、木版画の売却をするときは、無料査定ができる買取店に相談してみましょう。買取業者の査定は、その時点での作品の価値を提示するものですから基本的に無料です。

ほとんどの買取業者は出張買取でも鑑定料はとりません。実費でかかった交通費を負担する程度なので、気軽に出張買取を依頼してみましょう。

ただし、なかには有料鑑定を実施している業者もあります。正式な査定依頼の前に聞いておきましょう。


喜多川歌麿の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
喜多川歌麿の作品は、美術館にも収蔵される評価の高い美術品です。高く売りたいのなら、歌麿作品の買取実績が多い買取業者に依頼しましょう。

業者の買取実績はホームページにのっています。実際に歌麿作品を多数買取しているなら買取相場にも詳しいでしょうし、提示された査定額も高額です。

またホームページには実際の買取価格が公開されていることもありますので、参考にしましょう。



0120-777-064電話をかける
お問合せ

喜多川歌麿について

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談