ラッセン買取

クリスチャン・ラッセン(Christian Lassen)の絵画買取なら、東京大田区の福助にお任せください。

ラッセンの絵画は、バブル期の日本で大流行しました。今なお、海の風景をファンタジックに描いたマリンアートはインテリア・アートとして人気です。
シャチやイルカを描いた絵画、ディズニーコラボのアートなどを売却したい方は、ぜひ人気の高いうちに買取をご検討ください。

創業67年の信頼、そして多数の実績がある福助なら、鑑定歴20年以上の相場を熟知した鑑定士の無料査定を実施できます。

ラッセンの買取相場

品名 買取相場
ラッセン ウィニーザ プー マジックデイ ミクスドメディア くまのプーさん 285,000円
ラッセン シェパードオブザシー(L) ミクスドメディア 250,000円
ラッセン イーグルスピリット ミクスドメディア 210,000円
ラッセン リープオブフェイス ミックスドメディア 130,000円
ラッセン ペアレンセシス イン エタニティ― ミクスドメディア 125,000円
ラッセン エンシャントミステリー ミクスドメディア 74,000円
ラッセン ネザル ミクスドメディア 65,000円
ラッセン マウイドーン ミクストメディア 50,000円

ラッセンの買取実績

                  画像

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古いラッセンを処分したい
  • 所有しているラッセンが幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていたラッセンの買取相場が知りたい
  • コレクションしていたラッセンを、まとめて売りたい

ご安心ください!
ラッセン買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

ラッセンの絵を高く売る方法

クリスチャン・ラッセンを高く売るためには適切な業者選びから始めましょう。

高く売る方法

ラッセンの作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
ラッセンの作品は、描かれているモチーフや絵画のサイズによって価格が変わってきます。
買取は、絵画やアートに詳しい専門的な鑑定士に依頼しましょう。

リトグラフや版画の買取を多く手がけている買取業者、近代アートや現代アートに詳しい鑑定士がおすすめです。


作者のサインの入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
ラッセンに限らず、リトグラフや絵画、版画は確かに本物であるという証明にギャランティカード(保証書)がついていることがあります。

こうした保証書、絵画を納めている専用ケースは買取の際に作品の価値を裏づける「付属品」として扱われるため、必ず一緒にそろえた状態で買取してもらうようにしてください。


評判の良いラッセン作品買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
ラッセンの描くマリンアートやディズニーアートは、買取店のもつ販路や需要と供給のバランスによって変動します。

美術品の得意な買取店であっても、各業者によって査定額が異なってくるので、なるべく複数の買取業者に見積もり依頼を出し、査定額を比較してみてください。

査定額がどの買取店も変わらない場合は、対応や業者の知識などで選んでみてください。


信頼できるラッセンの買取業者の選び方

ラッセンのシルクスクリーンや絵画、ディズニーアートを売るべき業者の選び方を紹介します。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
悪質な買取業者の中には、出張買取で押し買いしていく業者や法外な鑑定料を後から請求してくる業者もいます。

トラブルに遭わないよう、問い合わせ時に必要な費用を確認しておきましょう。

鑑定書手数料や出張査定の交通費など適正価格のみを請求する買取業者や、無料査定を実施している買取業者に依頼すれば安心できます。


ラッセンの作品買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
ラッセンのマリンアートを多く買取実績として掲載している買取店は、ハワイアンアートや現代の美術品に詳しい買取店といえるでしょう。

買取店のホームページをチェックしてラッセンの買取実績を調べてみてください。口コミ比較サイトなどを確認するのもオススメです。


創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

ラッセンについて

クリスチャン・ラッセン(Christian・Lassen)は、世界的な評価と日本での評価が大きく異なっているアーティストの一人です。日本では、バブル期に海の風景を描いた作品が大人気になりました。シャチやイルカを幻想的かつ鮮やかに描き出す手法は、マリンアートと呼ばれていて、きらびやかな雰囲気がバブルの華やかさとマッチしたのでしょう。ディズニーのキャラクターを描いた作品もあり、リトグラフ、カレンダー、パズルなどさまざまな商品に展開していることが特徴です。
とはいえ、原画はやはり魅力的でアートとしての価値も高いものです。ラッセンは、カリフォルニア州で生まれ11歳でハワイ島へ移住、以来サーフィンと絵画に打ち込んだ生活を送ってきました。ちなみにプロサーファートして活動していた経歴がありますが、美術の教育を受けてはいません。海に親しみ、独学で率直な感性のまま描き出す、そんな作風がハワイ好きな日本人に受け入れられたのかもしれませんね。
大衆主義的な面では美術家から批判されたこともありますが、1990年にシービジョン財団を立ち上げ、環境保護活動を行うなどエコロジストとしても活動しています。ラッセンの代表作には、「エンシャント・ミステリー」、「シークレットパース」、「ムーンライトセレニティ」などがあります。また、桜とイルカを描いた日本らしい作品もあり、ファンタジーと写実的描写のミックスが魅力です。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定