スタイナーのビスクドール買取

コレクターズドール スタイナー CD-123 49cm

スタイナー買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。

鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切なスタイナーの価値を査定いたします。

価値の分からないスタイナー製ビスクドールの査定や、不要なスタイナー人形の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

スタイナーのビスクドール買取相場

品名買取相場
スタイナー ビスクドール フィギュアA 115,000~195,000円
スタイナー ビスクドール フィギュアB 90,000~150,000円
スタイナー ビスクドール A18 リプロダクション トムリンソン夫妻作 25,000~40,000円
スタイナー リプロ コレクターズドール CD-123 4,000~9,000円
スタイナー ビスクドール フィギュアC Depose 30,000~55,000円
スタイナー 58cm NO18 J.STEINER BTE S.G.D.G PARIS W 刻印 18,000~30,000円
スタイナー 山口絵美作 リプロ 37cm ビスクドール 30,000~52,000円
スタイナー A マークス夫妻 約60㎝ リプロ 14,000~23,000円

スタイナーのビスクドール買取価格

                  スタイナーのビスクドール
商品名 買取価格

コレクターズドール スタイナー CD-123 49cm

コレクターズドール スタイナー CD-123 49cm

3,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古いスタイナービスクドールを処分したい
  • 所有しているスタイナー人形が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていたスタイナーの買取相場が知りたい
  • コレクションしていたスタイナーを、まとめて売りたい

ご安心ください!
スタイナー買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

スタイナーを高く売る方法|買取のポイントは?

スタイナーのアンティークドールを売却したいとお考えの方に高額査定のポイントをご紹介します。

スタイナーの作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

フランスの人形工房スタイナーのアンティークドールは、国内のみならず海外のオークション市場でも人気の高いドールです。
ですが、その価値を正確に査定できるのはビスクドールやアンティークの知識豊富な買取業者のみ。
適正価格での売却を希望するなら、目利きに鑑定を依頼してその価値を知るところから始めましょう。
スタイナーやヨーロッパのアンティークに詳しい買取店を見つけるのが高額査定のコツです。

作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

ビスクドールのようなアンティークは、箱や衣装、靴など付属品が完全な状態でそろっていると高額査定が期待できます。
少々状態が良くない場合も、付属品がそろっていれば真贋を判断できるため、査定額が下がらない嬉しいケースも。
買取や見積もり依頼をする時には、ビスクドールだけでなく来歴の分かるものや付属品をすべてそろえた状態で査定してもらうようにしてください。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

スタイナーなどのアンティークドールは、査定に専門的な知識と審美眼を必要とします。
ビスクドールに造詣が深い買取店は、周囲からの評判もよくコレクターからも信頼されているもの。
そうした店舗は買い取ったスタイナーの新たな譲り先、買い手のコネクションがあるので高額買取してくれる可能性が高いです。
高値で買い取ってくれる買取業者に巡り会うために、複数の買取店に見積もり依頼をして査定額を比較してみましょう。

スタイナーのドール買取業者の選び方

では、スタイナーの買取を依頼すべき買取業者の探し方を具体的にポイントで見ていきましょう。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

アンティークの買取については、悪質な業者の存在が指摘されています。
悪質な業者は、鑑定に必要な経費と称して法外な手数料を要求したり、出張査定において高額な経費を後から請求してきたりします。
トラブルを事前に回避するために、事前に見積もりにかかる費用を問い合わせておきましょう。
ビスクドールの無料査定を実施している業者を選ぶとより安心です。

スタイナーの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

スタイナーやビスクドールの買取実績が豊富な業者は、真贋を見極める鑑定眼があり、買い手のコネクションをもっている業者です。
サイトやSNSなどにアンティークドールの買取実績を多く掲載している買取店を探してみましょう。
ビスクドールだけでなく、国内外のアンティークを多く買い取っている実績のある業者もおすすめです。


創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ



スタイナーについて

コレクターズドール スタイナー CD-123 49cm

スタイナー(Steiner)はフランスの時計メーカーを前身とする、ユニークな歴史をもつビスクドール工房です。時計メーカーという強みを活かして、他社よりも早い段階から機械仕掛けの人形「メカニカル・ドール」の制作を行なっていました。耳裏にレバーをとりつけて目を開閉させる仕掛け、横たえると泣き出す、手足を動かしてパパママと呼ぶ、歩くなど、さまざまなギミックがスタイナーの生み出すビスクドールの特徴です。ビスクドールは二度焼きを意味する「Biscuit」を語源とする磁器製の人形ですが、富裕層の子女たちの間で高級な玩具として人気となり、子育てや家事を学ぶままごと相手として与えられるようになりました。当初のビスクドールは、衣服をディスプレイしてブティックに展示するミニチュア人形として制作されていたため、大人の女性の造形でした。ですが、高級玩具として作られたビスクドールは、幼い少女やベベ(赤ちゃん)の表情、出で立ちになっています。なお、このような変遷には、西洋にもたらされた日本の市松人形も大きな影響を与えています。スタイナーのメカニカル・ドールは、話す、歩くといった動作をするため、少女たちはリアルなおままごとを楽しんだのではないでしょうか。現在は、スタイナーのリプロが出回っており、当時に思いを馳せることができます。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定