月岡芳年買取

月岡芳年の買取実績

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古い月岡芳年を処分したい
  • 所有している月岡芳年が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていた月岡芳年の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた月岡芳年を、まとめて売りたい

ご安心ください!
月岡芳年買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

月岡芳年を高く売る方法

月岡芳年を高く売るには、浮世絵の知識がある鑑定士複数に査定をしてもらい、
金額を比べましょう

高く売る方法

月岡芳年の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
月岡芳年(つきおかよしとし)は、幕末から明治中期の浮世絵師です。武者絵や役者絵、美人画を手がけ、やがて芝居の殺人シーンを描いた「血みどろ絵」「無残絵(むざんえ)」と呼ばれるドラマチックな浮世絵シリーズで有名に。

斬新な構図や鮮やかな色彩、圧倒的な迫力が特徴です。今もコレクターが多い作家のため、買取相場は高価。月岡芳年の売却をお考えなら、経験豊富な鑑定士に査定をしてもらうと安心でしょう。


作者の署名・落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
高価買取になる浮世絵を査定に出すなら、必ず付属品も添えて出しましょう。付属品とは、作品の入っていた箱や購入したギャラリーの保証書、鑑定書などをいいます。

付属品は、作品の出どころを保証したり、真贋判定の助けになったりするものです。もちろん付属品が全くない場合や、箱しか残っていない状態でも査定はできます。

しかし付属品があると鑑定額が高額になりますから、査定依頼をするまえに箱や書類を探しておきましょう。


評判の良い月岡芳年の買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
月岡芳年の浮世絵を手放そうというなら、評判のいい買取店から見積もりを取って、金額を比べましょう。

買取店にはそれぞれ得意なジャンルがありますし、浮世絵や日本画を中心に買取している業者でも歌川広重を主に扱っていたり喜多川歌麿がメインだったりします。

買取店の見積もり額を比べると、月岡芳年の買取に力を入れている業者は一目瞭然。お手元の作品を売却するなら、買取価格の高い業者にまかせましょう。


信頼できる月岡芳年の買取業者の選び方

月岡芳年の作品を任せるなら浮世絵の無料鑑定・無料査定をしていて、
過去に多数の買取実績がある業者を選びましょう。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
日本画や浮世絵の売却では、作品の無料鑑定・無料査定ができる買取店を探しましょう。できれば鑑定士を自宅に呼ぶ「出張買取」がおすすめ。浮世絵の中には、一枚で数十万円の買取価格が付くものもあります。

貴重な絵画ですから自宅から動かさないで査定を受けるのが理想なのです。ほとんどの買取業者が無料で出張買取に対応していますので、電話などで確認しましょう。

なかには高額な鑑定料を請求する業者もいますから要注意です。


月岡芳年の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
初めての作品売却で、買取業者に知り合いがいない…というときは、過去に多数の浮世絵買取をしている業者をネットで探しましょう。

買取業者が運営するホームページには、これまでに買取した作品が掲載されています。日本画や浮世絵を多数扱っており、とくに月岡芳年の作品を実際に買取したことのある業者は安心できます。

またサイト内で浮世絵のコラムを掲載しているなど、幅広い知識があれば正確な査定を期待できるでしょう。



0120-777-064電話をかける
お問合せ

月岡芳年について

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談