銅器・鉄瓶買取・鑑定なら東京の骨董品買取専門店【福助】

銅器・鉄瓶買取

銅器・鉄瓶買取なら 「買取福助」へ。

銅器・鉄瓶買取なら福助へ
査定無料、鑑定は相場を熟知した専門の鑑定士が担当致します。
お気軽にお問い合わせください。

銅器・鉄瓶買取・鑑定なら福助へ

高岡銅器の花器や象嵌入りの鉄瓶・鍔など金属工芸品の高価買取します。
年間買取10,000点以上!創業63年、信頼と実績の買取福助ならまかせて安心です!買取福助では、銅器や鉄瓶の買取が可能です。鋳金・鍛金・彫金など様々な技法で制作された銅器を鑑定歴20年以上の熟練鑑定士がしっかり査定します。生活用品にも幅広く使われてきた銅器、お手元にございましたら、買取福助にお持ちください。伝統工芸品などに多くみられる銅器や鉄瓶も人気!南部鉄瓶に比べて、亀文堂・龍文堂など関西で作られた鉄瓶は骨董品としての希少価値が高く人気があります。また、有名金工作家の作品や象嵌の入った明治工芸の銅器は骨董的価値も高く、高額査定が期待できます。無料の出張買取やLINE査定にも対応。迅速な対応と高価買取をお約束致します。

銅器・鉄瓶の買取実績

  • 京田政春作/「蓮に鯰」銅製花器
    京田政春作/「蓮に鯰」銅製花器
  • 香取正彦作/鋳銅「鹿」置物
    香取正彦作/鋳銅「鹿」置物
  • 根箭忠緑作/鋳銅飛魚紋花瓶
    根箭忠緑作/鋳銅飛魚紋花瓶
  • 大西清右衛門作/鉄製ナタマメ置物
    大西清右衛門作/鉄製ナタマメ置物
  • 大島如雲作/蝋型鋳造・雲龍文花瓶
    大島如雲作/蝋型鋳造・雲龍文花瓶
  • 中杉与三七作/象嵌銅器花瓶一対
    中杉与三七作/象嵌銅器花瓶一対
  • 中島保美作/鋳銅ペリカン
    中島保美作/鋳銅ペリカン
  • 明治工芸・鋳銅金銀象嵌大花瓶
    明治工芸・鋳銅金銀象嵌大花瓶
  • 津田信夫作/銅製亀型香炉
    津田信夫作/銅製亀型香炉
  • 渡辺紫鳳作/銅製双金魚置物
    渡辺紫鳳作/銅製双金魚置物
  • 銅製/子犬置物
    銅製/子犬置物
  • 金森映井智作/象嵌朧銀「梟」
    人間国宝・金森映井智作/象嵌朧銀「梟」

銅器・鉄瓶買取で福助がお客様に選ばれる「6つのポイント」

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント

  1. 高価買取!

    高価買取!

    国内大手オークション会社顧問を勤める銅器・鉄瓶鑑定に精通したスタッフが市場調査を徹底して行い、適正価格を把握しているため高価買取が可能です。

  2. 鑑定力に自信あり!

    鑑定力に自信あり!

    美術品の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の代表が、銅器・鉄瓶を誠実に鑑定いたします。

  3. 63年の実績!

    63年の実績!

    昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた63年続く信頼の実績で確かな鑑定を行います。

  4. 査定料・出張費無料!

    査定料・出張費無料!

    銅器・鉄瓶の査定はもちろん無料!
    お客様のご都合に合わせて、ご自宅までお伺い致します。東京都心・城南六区は無料で出張!

  5. 便利な駅チカ!

    便利な駅チカ!

    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカで便利!

  6. 現金払い!

    現金払い!

    高額商品でも、査定金額にご満足いただけましたら、その場で現金買取させていただきます。


高価買取できる理由

銅器・鉄瓶を売りたいお客様、
こんなお悩み
ございませんか?

  • 価値の分からない古い銅器・鉄瓶を鑑定してほしい
  • 故人が大切にしていた銅器・鉄瓶を買い取ってほしい
  • 銅器・鉄瓶を売りたいけどどこに持ち込んでいいか分からない

ご安心ください!
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、銅器・鉄瓶の買取に関するどんな些細なお悩みにも、丁寧にわかりやすくお答えいたします。
お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取福助ならご要望に応じて
2つの買取方法が選べます。

店頭買取
出張買取

高価買取に期待!鑑定士がチェックする3つの査定ポイント

銅器とは、銅を材料として作られた器具や道具のことを指します。装身具や花器だけでなく、銅像や釣鐘なども含まれます。また青銅器も銅器と称することもあります。銅は幅広く使われている材料で、銅器と呼ばれるものは身の回りにたくさん存在しています。青銅器とは、銅と鈴を掛け合わせた合金です。銅が発見されてから数千年後に作られたものですが、今では青銅器も銅器と称することが一般的です。人気が高いのは、鎚起銅器です。鎚起銅器とは、板状の銅を金槌で起こしながら鍛え上げて成形する手法です。世界でも数少ない伝統工芸のひとつとして受け継がれて来ました。鎚起銅器の茶托(茶器の下に敷いて使う受け皿)は、特に人気が高く、美しい模様が施されたりしているものを飾って楽しむコレクターも少なくありません。

作家物の銅器は高価買取が期待できます

骨董品の価値に大きな影響を及ぼすのが作家物です。銅器も有名作家の作品は高価買取の対象です。

刻印で作者名と生産地をチェック

銅器買取の際にチェックしておきたいのは刻印です。刻印に記されている作者の名前や生産地を特定します。

銅器に入っている刻印

付属品とセットなら高価買取が可能!

銅器に付属している木箱や台などの付属品の有無も重要なポイントです。セット売りが高価査定につながります。

高価買取中の金属工芸作家

加納夏雄海野勝珉鈴木長吉香川勝広塚田秀鏡平田宗幸香取秀真清水南山

銅器・鉄瓶買取をご利用頂いたお客様の声(評判・口コミ)

画像

60代男性

実家の物置で見つけた銅器

実家の納屋、物置を整理している際に、銅器の花器や湯沸し、鉄瓶などが出てきました。このまま保存しておくのもどうかと思い、捨てることも考えましたが、とりあえず、現在の価値がどれくらいなのか調べようと買取福助に相談しました。

プロの鑑定士に、作品などについて、わからないことが聞けて良かったです。丁寧な対応で査定額にも納得できたので、全て買取して頂きました。

もっと見る

画像

30代女性

コレクションの中にあった高岡銅器の花器

母は、さまざまな花器を集めています。置く場所を整理するために、コレクションの一部を買取に出したいとのことで手伝いに。まずは、お気に入りと買取依頼するものに分けました。

たくさんの種類があったので、しっかりとした鑑定や査定ができるのかなと半信半疑でしたが、さすがはプロの鑑定力!豊富な知識は違いました。コレクションの中には、保管状態が良い高岡銅器の花器があったようで、高額買取となり、二人ともビックリ。丁寧な対応と、納得の査定で買取して頂けたので、大変満足です。

銅器・鉄瓶を高く売るなら鑑定力のある業者がおすすめ

お客様の大切なお品物は
私たちが鑑定します。

鑑定士のご紹介はこちら

銅器・鉄瓶の買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
2つの買取方法が選べます。

店頭買取
出張買取

銅器・鉄瓶の出張買取は簡単4ステップ

銅器・鉄瓶を処分したいけれど、重くて持ち運びが大変!
そんな方には、「銅器・鉄瓶の出張買取」サービスがおすすめです。

東京都内の出張買取地域

港区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区

買取の流れ

3STEPでカンタン!

  • Step 1
    鑑定

    ステップ1

    鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

  • Step 2
    お見積り

    ステップ2

    『古い品物の価値を知りたい・・・』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

  • Step 3
    買取成立・
    お支払い

    ステップ3

    査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

銅器買取について

銅器は、銅を素材として作られた製品です。古い時代の釣鐘なども銅器ですが、現代では熱伝導に優れているという金属の特徴を活かして、鍋や酒器、茶器がよく利用されています。また、ブロンズ像や本尊、普賢菩薩といった本格金属仏像、香炉や七福神などの置物、インテリアにぴったりの美術工芸品も数多く存在します。銅器はその赤銅色の美しさもさることながら、着色や象嵌によって鮮やかな色彩を楽しめることも、魅力の一つです。着色には青銅色や焼青銅色、おはぐろ色など、さまざまなバリエーションがあります。国内の銅器生産地として特に有名なのは富山県高岡市で、ここで作られた製品は高岡銅器と呼ばれています。高岡における鋳物や鋳造の歴史は古く、室町時代にもその伝統の始まりをさかのぼることができるといわれています。高岡銅器は、鋳型から外した銅器を研磨し、彫刻や象嵌といった彫金、または着色をおこなうという工程をへて完成します。明治時代以降、徐々に分業化が進み、昭和からは次第に問屋とメーカーの境界線があいまいになるなど、現場は少しずつ変化して今日にいたっています。また、価値ある工芸品として注目したいのが鎚起銅器という種類の銅器です。鎚起銅器は、「金槌」で叩いて「打ち起こして」いくという製法から名づけられたもの。鳥口(とりぐち)と呼ばれる鉄棒や金槌を数十種類も使い分けて打ち出され、製作される銅器です。この技法は新潟県燕の玉川堂が唯一製作できるもので、皇室の慶事にも献上される一級品として知られています。鎚起銅器は、「新潟県無形文化財」にくわえ、文化庁の「記録作成等の措置を講ずべき無形文化財」、経済農業大臣による「伝統的工芸品」に指定されています。玉川堂にしか作り出せないという希少性もさることながら、繊細な佇まいと職人による丁寧な手仕事が魅力です。美術工芸品として、たいへん高い価値をもっています。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル