松本明慶(仏像)の買取・査定相場

松本明慶の仏像買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。
鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な松本明慶作品の価値を査定いたします。

福助では、松本明慶の高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からない仏像の査定や、不要な骨董品の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

松本明慶の買取相場

品名買取相場
松本明慶 仏像 木造 細密彫刻不動明王立像 430,000~720,000円
松本明慶 仏像 彩色木彫 吉祥天 350,000~580,000円
松本明慶 仏像 白檀彫刻聖観音菩薩立像 250,000~420,000円
松本明慶 仏像 大黒天立像 淡彩色 180,000~300,000円
松本明慶 仏像 木彫 持蓮観音菩薩座像 180,000~300,000円
松本明慶作 仏像 木彫 釈迦如来像 110,000~190,000円
松本明慶 仏像 木彫彩色 誕生仏 100,000~180,000円
松本明慶 仏像 木彫 地蔵菩薩 70,000~120,000円

松本明慶の買取実績

こんなお悩みございませんか?

  • 持っている松本明慶の仏像がいくらで売れるか値段や買取相場を知りたい
  • 共箱に入った松本明慶の古い仏像を鑑定してほしい
  • 床の間に置いてある松本明慶の仏像を売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない
  • 落款はあるが、松本明慶がどうか分からない仏像を査定してほしい
  • 故人が大切にしていた遺品の松本明慶の仏像を処分したい

ご安心ください!
松本明慶の仏像買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

松本明慶について

松本明慶(まつもとみょうけい)は、昭和20年生まれの京都の仏師です。高校卒業後、昭和39年に19歳で京仏師の野崎宗慶(のざきそうけい)に弟子入り。その後はトラックの運転手や熱帯魚店を経営しつつ仏像制作を続けました。昭和55年に京都佛像彫刻展で市長賞を受賞。昭和60年に知事賞を受賞し、専業仏師の道を進み始めます。平成11年に世界最大級の木造仏になる鹿児島県、最福寺「大弁財天像」が完成。これまでに全国各地で大仏を19体も制作してきました。また平成26年に高野山開創1200年記念、中門再興事業のひとつとして四天王を2体新造、2体を修理。フランス国立ギメ美術館の仏像、100体の修復も担当しました。
松本明慶(まつもとみょうけい)は昭和から平成に活躍した仏師です。第二次世界大戦中に京都で生まれ、4歳年下の弟の死をきっかけとして17歳のころから独学で仏像を彫りはじめました。17歳から2年間にわたり仏像を彫り続け、約300体を制作。その後19歳で仏師・野崎宗慶に入門しました。野崎宗慶は仏師の流れ「慶派」を受け継ぐ名仏師。鎌倉時代の運慶・快慶につらなる名流です。松本明慶は野崎宗慶のもとで仏像彫刻の基礎から学び、身につけました。以後、50年以上にわたり多数の仏像を制作しています。昭和55年に京都佛像彫刻展で市長賞を受賞。昭和60年に知事賞を受賞し、専業仏師の道を進み始めます。代表作は36歳の時に作った広島県・福王寺の「不動明王座像」。高さは3.4メートルもあり、座像としては日本最大級の大きさです。
それ以後も日本全国で大仏を制作し、平成11年には鹿児島県・最福寺の「大弁財天像」が完成。世界でも最大級の木彫り弁財天で、神々しいほどの美しさです。総丈が18.5mにもなる巨大な弁財天は完成までに10年がかかりました。ほかにも和歌山県、紀三井寺の「大千手十一面観世音菩薩」を手掛けており、6年かけて完成し全国各地で大仏を19体制作。また平成26年に高野山開創1200年記念、中門再興事業のひとつとして四天王を2体新造、2体を修理。フランス国立ギメ美術館の仏像、100体の修復も担当しました。松本明慶の作品は大型仏だけでなく、個人宅に置けるサイズの阿弥陀如来や菩薩、不動明王などを制作しており、買取価格はいずれも高額です。現在は京都に大原野佛所 松本明慶工房をかまえ、約40人の弟子とともに仏像制作につとめています。

松本明慶の作風や技法

松本明慶の作風は躍動感のある造形と、やさしい仏さまの表情です。とくに表情については、一つの仏像から喜怒哀楽すべての感情を読み取れると言われています。その表現力は掌中におさまる小さな仏像でも一本づくりの仏像でも等しく感じられ、国内外で高く評価されているのです。また工房で弟子とともに大仏制作を行うことも多く、昭和56年に完成した広島県、福王寺の「不動明王坐像」は総高6.1m、鹿児島県、最福寺の「大辨財天坐像」は総高18.5メートル。世界最大級の木造仏だと言われています。

松本明慶の略歴

経歴
昭和20年 京都市に生まれる
昭和39年 京佛師・野崎宗慶に弟子入り
昭和55年 京都佛像彫刻展に出品し、京都市長賞を受賞。これ以降、11回受賞する
昭和56年 広島県・福王寺に不動明王大佛を納める。これが初めての大仏制作となる
昭和60年 京都佛像彫刻展に出品。京都府知事賞を受賞。これ以降12回受賞する
昭和63年 フランス国立ギメ美術館の仏像、約100体を修復
平成11年 鹿児島県最福寺に、世界最大級の木造仏である大弁財天坐像を納める
平成23年 京都府文化賞功労賞を受賞
平成25年 京都市文化功労賞を受賞
平成26年 高野山開創1200年記念、中門再興事業として四天王大佛を納める。京都新聞社文化学術賞を受賞
平成27年 和歌山県文化功労賞を受賞

松本明慶を高く売る方法|買取のポイントは?

松本明慶の仏像を売却する場合は、現代仏像および仏教美術にくわしい鑑定士に査定してもらいましょう。

松本明慶の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

松本明慶は鎌倉時代の名仏師、運慶・快慶の流れをくむ「慶派」の仏師です。17歳から仏像を作りはじめ、数々の賞を受賞したのち、日本全国で大像の制作に取り掛かりました。
高さ数メートルになる大仏を19体も制作。いずれもきりりとした優美さを持つ仏像です。個人宅で収蔵されている仏像もやさしげな表情の中に凛とした気品があり、買取相場はとても高額です。
売却時には必ず、現代仏像に造詣の深い鑑定士に査定を依頼しましょう。

作者の署名・落款の入っていた箱など付属品と一緒に査定に出しましょう

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

仏像のような美術品、骨董品には収納用の桐箱や鑑定書、保証書などの付属品が付いています。桐箱には作家本人の署名や落款が押してあることが多いでしょう。
あるいは著名人、文化人による箱書きがついているものもあります。箱や鑑定書は作品の価値を高めるもの。
松本明慶のように買取価格が高い仏像ほど、付属品を添えて査定に出すのがおすすめです。もちろん付属品なしでも、ベテラン鑑定士なら正確な査定ができます。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

松本明慶のように高価買取が期待できる作品は、売却前にかならず複数の買取店から見積もりを取りましょう。
削除: 買取価格は店ごとに基準が異なります。松本明慶のような人気作家でも、買取店によってはそれほど高額な査定にならない場合もあるのです。
削除: 複数の見積もりを比べれば、金額差は一目でわかります。買取価格や業者の対応を見て、納得できる店をじっくりえらぶのがおすすめ。ここだ、と思う買取店に作品を売りましょう。

信頼できる松本明慶の買取業者の選び方

松本明慶の売却では、仏教美術品の無料査定ができ買取実績が多い買取業者を選びましょう。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

仏像や仏教美術品の価値はわかりにくいもの。そこで売却前に、無料査定を受けるようお勧めします。
削除: いくつ査定してもらっても無料ですから、お手元の仏像全部の査定を頼むといいでしょう。
削除: 買取店は仏像を鑑定して、最新の買取相場に照らして査定額を提示します。しかし無料査定を受けても、売却する必要はありません。
削除: 多数の仏像がある場合は自宅に鑑定士を呼ぶ出張買取が安心。運搬の手間も運搬中の破損リスクもなくなります。

松本明慶の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

松本明慶は「平成の名仏師」と呼ばれる有名作家です。仏像を売却するときは、過去の買取実績が豊富な業者を探して相談しましょう。
削除: これまでに松本明慶の仏像を買取したことがある業者は、自社ホームページに実績を公開しています。買取実績が多いほど、信頼できる買取業者です。
削除: 画像が掲載されていることもありますし、買取価格がのっていることも。お手元の松本明慶の仏像と似たものがあれば買取価格を参考にしてみましょう。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定