磁器買取 | 骨董品買取・絵画・掛軸・美術品鑑定なら東京で創業62年の福助

磁器買取

磁器の買取なら創業62年、東京銀座・大岡山の福助へ

価値があるかどうかわからない磁器でも、大丈夫です。確かな鑑定力と実績をもつ、鑑定士が丁寧に対応いたします。
東京23区(港区・渋谷区・文京区・品川区・目黒区・世田谷区・大田区・江東区・新宿区・中野区など)・横浜市へ磁器の無料出張買取いたします!

磁器の買取で、お悩みございませんか?

磁器焼の買取でお悩みの女性

「買取福助」では、青磁・白磁、伊万里焼、九谷焼などの買取をした実績がございます。
ご自宅に眠ったままの磁器はございませんか?

使っていない磁器がございましたら、「買取福助」にお声がけください。取扱品目にないお品物もプロの目で査定いたします。

他店では査定価格が低かったもの、値段が付かなかったものなどが高額査定になるケースもございます。

お客様のお悩み解決します!

買取福助に任せて安心

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、どんな些細なお悩みにも、お答えいたします。

もちろん、お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。お悩みをスッキリと解決いたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

鑑定・買取方法のご案内

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つの理由買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つの理由

  1. ①高価買取!

    国内大手オークション会社顧問も務める磁器買取の專門店だから出来る高価買取

  2. ②鑑定力に自信あり!

    骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の代表が磁器を誠実に鑑定

  3. ③62年の実績!

    昭和30年創業、祖父の代から3代に渡って積み重ねた信頼の実績

  4. ④査定無料・出張費無料!

    磁器の査定はもちろん無料、東京23区・横浜市は最短30分で無料出張買取いたします。

  5. ⑤便利な駅チカ!

    東京銀座・自由が丘至近の大岡山、都内に2店舗・便利な駅チカ徒歩1分!

  6. ⑥現金払い!

    高額商品でも、その場で現金お支払い

磁器について

骨董品の買取の中でも、価値がある「磁器」とは?

焼き物は、大きく分けると陶器と磁器に分かれます。陶器と磁器の違いは、主に原料、温度、焼き方の違いなどです。特に、大きな違いとなるのが原料です。一般的に、陶器は土物で、磁器は石物です。

陶器は、自然界に取れる粘土(土質)を原料としており、主に陶土、長石、珪石などがあります。焼成温度は、約800度~1200度です。日本国内で有名なものでは、瀬戸焼、美濃焼、大谷焼などがあります。

一方、磁器は土ではなく、陶石と呼ばれる石の粉を練ったもの(磁土)でできています。
主な原料は、陶石、珪石、ガラスの材料で使われる長石などがあります。焼成温度は、約1200度~1400度です。日本国内で有名なものでは、九谷焼、砥部焼、有田焼(伊万里焼)などがあります。

材料の違いにより、それぞれが異なった特徴がでてきます。磁器の特徴としては、吸水性が低いため、水気を拭き取るだけで収納ができます。また、陶器と比べて衝撃に対して強く、熱しやすく冷めやすい(熱伝導率が高い)特徴があります。指ではじきますと、キーンと金属音のような音がします。陶器と比べて、薄手で洗練された印象をもつ作品が多いのも特徴の1つです。

磁器の種類も買取査定のポイントに!

日本国内には、様々な磁器の種類があります。どの産地の焼き物なのか、種類によっても買取金額が大きく異なってきます。代表的な磁器をご紹介します。

九谷焼

石川県の金沢市、能美市、加賀市などの南部地方で作られる磁器を指します。九谷焼は、約360年の歴史をもつ、日本の色絵陶磁の代表となるものです。青手、色絵(五彩手)、赤絵(金襴手)など、様々な絵付け様式があります。

九谷焼の魅力は、紺青、緑、黄などの華やかな色彩と豪快な絵柄が描かれているところです。
九谷焼は、人気が高い磁器ですので、高額での買取につながります。

・有田焼(伊万里焼

日本で初めて磁器が焼かれた産地・佐賀県有田町を中心に作られる磁器を指します。
有田焼は、江戸時代は伊万里焼と呼ばれていました。有田には海がなかったため、伊万里港から輸出されていたからです。

有田焼は、透き通った白磁器に、繊細で華やかな絵付が特徴です。ガラスのような滑らかさと硬質さを兼ね備えた磁器は、人気が高く、高額での買取につながることが多くあります。

作家名なども磁器買取査定のポイントに

有名な作家の作品は、高い骨董価値があります。ここでは、高額買取につながる代表的な陶芸作家を紹介いたします。磁器買取の際にも参考になりますので、お持ちの作品をご確認ください。

白磁の第一人者で人間国宝の井上萬二、柿右衛門様式を確立した酒井田柿右衛門、色絵磁器で有名な今泉今右衛門、九谷焼作家で人間国宝の三代徳田八十吉などの作品は特に人気があります。

磁器の高価買取査定ポイントは、保管状態と付属品の有無

磁器の種類や作家名なども高価買取査定ポイントとなりますが、やはり作品の保存状態と箱などの付属品の有無も、査定を左右します。

特に箱は、作陶者や九谷焼・有田焼(伊万里焼)などの真贋を知る上でも欠かせないものです。もし、専用の箱がある場合は、必ず一緒に出すようにして、鑑定・査定をしましょう。

磁器の出張買取いたします。

無料出張買取いたします。

受付の手順

*成約に至らなくても出張料金は生じませんのでご安心ください。
ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお電話ください。

これまでに集めた大量のコレクションの処分や整理など『断捨離』のお手伝いいたします!
生前整理・遺品整理はもちろん、遺品で見つかった価値の分からない磁器作品の鑑定・買取のご相談もお待ちしています。福助は故人の想いを大切にいたします。

価値あるお宝を見つけ出します!

美術品の価値はなかなか分かりにくく、古く薄汚れていれば、知らずに不要品として処分してしまうことだってあるでしょう。

眠っているお宝を見つけます

捨ててしまう前に、「買取福助」にご相談ください。古くて一見価値が分からないモノに驚きの値段が付くことがあります。
福助は深い知識と豊かな経験で価値ある品物を見つけ出します。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up