香炉の買取・査定相場

香炉の買取

香炉買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。
鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な香炉の価値を査定いたします。

美しい装飾や文様など、現代では再現できないデザインを施された香炉は、それぞれの職人の技術から生まれた芸術品として、とても価値があります。人間国宝など作家物の香炉や象嵌が入った金工の香炉は買取相場も高く、古美術市場でも人気があります。陶磁器の香炉で数万円程度。象嵌が入った金工作家の香炉は数十万円の買取価格が期待できます。
福助では様々な香炉の高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からない美術品の査定や、不要な骨董品の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

香炉の買取相場

品名 買取相場
香炉 亀文堂 波多野正平造 青銅 70,000~300,000円
香炉 人間国宝 加藤卓男 40,000~70,000円
香炉 初代 長谷川一望斎 春江 純銀火屋 45,000~75,000円
香炉 宮川香山 30,000~54,000円
香炉 龍田川文 金銀象嵌 22,000~37,000円
香炉 板谷波山 50,000~700,000円
香炉 銅製鍍金火屋金蒔絵阿古陀 50,000~185,000円
香炉 人間国宝 松井康成 練上 80,000~190,000円

香炉の買取実績

                  香炉
  • 粟田焼 葵紋獅子摘唐草三足香炉 高さ17.0cm
    粟田焼 葵紋獅子摘唐草三足香炉 高さ17.0cm 買取価格
  • 山本一洋作 純プラチナ彩香炉 華の彩
    山本一洋作 純プラチナ彩香炉 華の彩 買取価格 70,000円
  • 銅製鳳凰型香炉
    銅製鳳凰型香炉 買取価格 15,000円
  • 杉浦康益作 形家香炉「彩々牛」
    杉浦康益作 形家香炉「彩々牛」 買取価格 15,000円
  • 鉄地銀象嵌龍図香炉
    鉄地銀象嵌龍図香炉 買取価格 800,000円
  • 翡翠蓋付き香炉
    翡翠蓋付き香炉 買取価格 23,000円
  • 明治工芸 銅地金象嵌香炉
    明治工芸 銅地金象嵌香炉 買取価格 1,100,000円
  • 純銀草花図紋香炉
    純銀草花図紋香炉 買取価格 470,000円
  • 二上常太郎 号 元威 蝋型鋳銅 六角獅子蓋双耳香炉
    二上常太郎 号 元威 蝋型鋳銅 六角獅子蓋双耳香炉 買取価格 10,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 価値の分からない古い香炉を鑑定してほしい
  • 故人が大切にしていた香炉や香木を買い取ってほしい
  • 白檀・沈香・伽羅などの香木を売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない
  • 遺品整理で出てきた、作家物の香炉の買取相場が知りたい

ご安心ください!
香炉買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

香炉を高く売る方法|買取のポイントは?

香炉を高く売る方法

香炉を高く売るには、作品の価値を知る目利きに査定依頼をして、付属品とともに売却しましょう。

香炉の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

香炉は香料を熱して香りを出すための道具です。仏具として使われるほか、茶道具でもあります。茶道の正式なお点前では香をたいて客をもてなすため、香炉は欠かせないのです。
そのため小さな香炉でも買取価格が高く、作家物は高価買取されます。
買取相場が高いだけに、お手元の香炉を売却する時には、経験豊富な目利き鑑定士に見積もりを依頼しましょう。
青磁や九谷焼など貴重な香炉作品は、価値のわかる買取店にまかせるのが安心です。

作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

高額な香炉は鑑定書や作家の落款入り桐箱などにおさめられています。骨董の世界では箱の署名や落款が高価買取のポイント。買取店は、付属品の価値を上乗せして買取価格を決めるからです。
作品と付属物がそろっていれば鑑定額も高くなるので、処分しないでおきましょう。
ただし目利きの買取業者なら、鑑定書なしでも高価買取が可能です。あきらめずに評判のいい買取店に無料査定を依頼しませんか。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

作家物や鑑定書付きの香炉を売却するときは、複数の買取店に無料査定を依頼し、見積もりを比較しましょう。
いい買取店であっても買取価格が高いとは限りません。なぜなら買取業者には得意な買取品目があり、香炉の買取実績が多い店は作品の価値を知っており、鑑定額も高いのです。
無料鑑定で出た見積もりを比較すれば、買取相場がわかります。貴重な香炉作品は高価買取の店に売りましょう。

信頼できる香炉買取業者の選び方

信頼できる香炉買取業者の選び方

信頼できる香炉の買取業者は、無料査定・無料鑑定ができて買取実績が多数ある業者です。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

作家物や鑑定書付きの香炉は、かなりの高価買取が可能です。仏具・茶道具の香炉を売却する時は、損のないように、作品の価値がわかり無料査定してくれる買取店を探しましょう。
目利きの鑑定士がいる買取業者は、最新の買取相場に応じた見積もり額を教えてくれますから、余計なお金をかけずに最新の買取価格を教えてもらえます。
しかし中には鑑定料を請求する買取業者もいますので、依頼時に無料鑑定かどうか確認しましょう。

香炉の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

貴重な香炉を売却するなら、実績豊富な買取業者に見積もりを頼みましょう。これまでにたくさんの陶器・七宝などの香炉を無料査定・買取してきた鑑定士は、作品の価値を知っているので見積もりが高く、出張買取でも多数の品を買取します。だから実績があがるのです。
買取店のホームページを見ると、買取価格や作品が掲載されています。実績の多い買取店ほど高値買取ですし、香炉の買取相場がわかるので鑑定額の目安にもなります。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

香炉買取でよくある質問

香炉買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。

香炉買取について

山本一洋作 純プラチナ彩香炉 華の彩

香炉は香道などで香木を加熱するための道具です。香は歴史が古く、仏教伝来時に日本へ伝わったといわれます。時代がくだるにつれて、次第に日本独自の伝統文化「香道」として展開。江戸時代の中期には非常に栄え、一時は下火になりましたが昭和時代にふたたび人気が高まり、いまでは習いごとのひとつになっています。香炉は、香道で「香りを聞く」ための道具です。香炉に灰をいれて中に炭をうずめ、その熱で小さく割った香木を温めて香りを出します。ちなみに香道では「香りをかぐ」といわずに「聞く」といいます。聞香(もんこう)の香炉は手のひらに乗る小さなサイズで、たちのぼる香りをゆったりと楽しむためのもの。通常は、おなじ柄の聞香炉を一対で使用します。聞香炉(ききこうろ)の形は湯呑のような円柱形です。底には三つの高台がつき、置いたときに安定します。聞香炉は内部に灰と炭を入れるため耐火性が必要で、素材は陶磁器や金属製、石が主流。青磁の聞香炉はその色のさわやかさを眺め、白磁に呉須の染付がしてあるものは絵付けを眺めます。金彩をほどこした豪華なものや七宝のもの、季節の花を描いた清水焼の香炉などもあり、室内で幽玄な香りを楽しむ重要な道具です。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定