竹籠の買取なら東京の福助へ

竹籠 買取

竹籠買取なら、東京の福助にお任せください。

査定無料査定無料
0120-777-064

お問合せ

竹籠の買取価格相場

立軒作 竹籠

買取価格3,000~200,000
  • 立軒作 腰高花籃竹籠

    立軒作 腰高花籃竹籠
    買取価格 30,000円
    店頭買取:東京都 港区
  • 前田竹房斎作 舟形竹花籠

    前田竹房斎作 舟形竹花籠
    買取価格 35,000円
    出張買取:東京都 世田谷区
  • 竹白作 竹籠

    竹白作 竹籠
    買取価格 160,000円
    宅配買取:東京都 品川区

こんなお悩みございませんか?

  • 家財整理で見つかった作銘入りの竹花入を買い取ってほしい
  • 裏千家の花押が入った竹の花入れを査定してほしい
  • 漆塗りの竹籠など茶道具類をまとめて買取してほしい
  • 桐箱に入った古い竹籠を鑑定してほしい

ご安心ください!
竹籠買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

査定無料査定無料
0120-777-064

お問合せ

竹籠を高く売る方法

竹籠を高く売るには
買取相場を知る目利きに依頼し、相見積もりで高値買取の店を探すことです。

高く売る方法

竹籠の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
竹籠(たけかご)は、素朴な美しさのある骨董品。国産の虎竹のかごには味わいがあり、国内外の人気が高いものです。そのため籠のサイズにかかわらず買取相場は非常に高額。

古い竹籠でも予想以上の価値がありますから、無料査定は目利きの鑑定士に依頼しましょう。適正な買取価格が出せますし、高価買取が可能です。

大型の作品を売却する時は、買取業者に自宅へ来てもらう出張買取を依頼するといいでしょう。


作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
茶道の花入れなど高額査定される竹籠は、作家の落款入りの箱や鑑定書などの付属品がついています。付属品がそろっている竹籠は価値が高く、高価買取が可能です。

付属品の有無で見積もり額が変わることもあるので、引越し時に箱や書類を処分しないこと。

すべて取っておき、買取店の無料査定時に付属品らしきものをすべて見てもらうのが大切です。目利き鑑定士なら付属品込みで高額査定になるでしょう。


評判の良い竹籠の買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
竹籠は、生け花に使う作家物から弁当箱まで多種多様。それだけに売却時には、複数の評判のいい買取店から見積もりをとって、買取価格が一番高い店を探しましょう。

鑑定士によっては鑑定書付きの作品でも見積もりが低いかもしれません。骨董品の価値は買取業者が独自に判断するため、同一作品でも鑑定額は共通ではないからです。

見積もりを比べれば高値買取の買取店がわかりますから、損のないように売却しましょう


信頼できる竹籠の買取業者の選び方

信頼できる竹籠の買取業者は、
無料査定・無料鑑定で、買取実績をホームページに多数掲載している業者です。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
骨董品の竹籠は価値の見分け方が難しいのですが、いい買取店は無料で査定します。茶席で使う竹籠には鑑定書付きの作家物もあり、かなりの高値買取。無料査定だけでも受けましょう。

手提げやキッチンに置くかごなども目利き鑑定士がひとつずつ見積もりしますから、高価買取の作品だけを売却することも可能です。

ただし、なかには鑑定料のいる買取業者もあります。出張買取の前に、無料鑑定か確認することです。


竹籠の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
竹籠の売却では、これまでの実績が多い買取業者に頼むのがコツです。

竹籠の鑑定額には幅があり、日本・海外のアンティーク竹籠を多数売買したことのある買取店なら適正な見積もりを出せます。目利き鑑定士だからこそ、高値買取が可能です。

業者の実績は、ホームページに記載された作品の買取価格や買取数で確認しましょう。実績が高い買取店なら、安心して出張買取を依頼できます。


竹籠買取でよくある質問

竹籠買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。


査定無料査定無料
0120-777-064

お問合せ

フリーダイヤル LINE査定 無料相談