カンガルー金貨の買取価格相場

カンガルー金貨の買取

カンガルー金貨買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切なカンガルー金貨の価値を査定いたします。
福助では、カンガルー金貨の高価買取・査定が可能です。価値の分からないコインの査定や、不要なカンガルー金貨の処分・売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

カンガルー金貨の買取価格

金貨名 額面 重さ 買取価格
カンガルー金貨
100ドル 31.1g(1オンス) 253,433円
50ドル 15.5g(1/2オンス) 126,309円
25ドル 7.7g(1/4オンス) 62,747円
15ドル 3.1g(1/10オンス) 25,261円
5ドル 1.5g(1/20オンス) 12,223円
更新日時 2022年10月3日(月)
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。

カンガルー金貨は資産価値の高い地金型金貨であり、世界三大金貨のひとつで、オーストラリアのパース造幣局が発行している地金型金貨です。表面にエリザベス2世、裏面にはオーストラリアの代表的な動物であるカンガルーが彫り出されています。
カナダのメイプルリーフ金貨・オーストリアのウィーン金貨と並んで高く評価されているコインです。
カンガルーの絵は毎年かわるため、コレクターも多いです。ちなみに1986~1989年まではカンガルーの代わりに「ナゲット」と呼ばれる自然金塊の絵が使われていました。

カンガルー金貨(1オンス)

本日の買取価格:253,433

カンガルー金貨(1オンス)
金品位 K24
重量 31.1g
直径 30.0mm
額面 100ドル
発行国 オーストラリア

カンガルー金貨(1/2オンス)

本日の買取価格:126,309

カンガルー金貨(1/2オンス)
金品位 K24
重量 15.5g
直径 25.0mm
額面 50ドル
発行国 オーストラリア

カンガルー金貨(1/4オンス)

本日の買取価格:62,747

カンガルー金貨(1/4オンス)
金品位 K24
重量 7.7g
直径 20.0mm
額面 20ドル
発行国 オーストラリア

カンガルー金貨(1/10オンス)

本日の買取価格:25,261

カンガルー金貨(1/10オンス)
金品位 K24
重量 3.1g
直径 16.0mm
額面 10ドル
発行国 オーストラリア

カンガルー金貨(1/20オンス)

本日の買取価格:12,223

カンガルー金貨(1/20オンス)
金品位 K24
重量 1.5g
直径 14.1mm
額面 5ドル
発行国 オーストラリア

福助は明瞭会計

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品整理で相続したカンガルー金貨を処分したい
  • 所有しているカンガルー金貨が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • カンガルー金貨の買取相場が知りたい
  • コレクションしていたカンガルー金貨を、まとめて売りたい

ご安心ください!
カンガルー金貨買取の
専門業者「買取福助」が解決いたします!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

2つの買取方法が選べます

カンガルー金貨を高く売る方法|買取のポイントは?

西オーストラリア州政府によって発行されているカンガルー金貨を高額で売却するポイントをご紹介します。

  • カンガルー金貨の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

    価値がわかる目利きに鑑定を依頼

    海外コインのなかでも高い人気のカンガルー金貨は、1オンス、1/2オンスなどさまざまな種類があります。
    海外のコインは、金相場や人気の高まりによって価格推移があるので、なるべく高額で売却したい時は専門知識があり金貨の相場に詳しい買取業者に依頼するようにしましょう。

  • 作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

    箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

    コレクションする人も多いカンガルー金貨は、クリアケースや専用ケースなどに入っていることもあります。
    ケースや保証書といった付属品がそろっていると、新品未使用状態として査定額がUPする可能性もあるので、査定に出す場合は付属品やセットが完全な状態かどうかを確かめることをおすすめします。

  • 相見積もりを取って査定額を比較しましょう

    相見積もりを取って査定額を比較

    カンガルー金貨は、金貨の状態や金相場によって査定額の価格推移があります。また、買取店によっても違いがあるので、納得いくまで査定額を追求したいという場合は相見積もりを取ると良いでしょう。
    買取店の得意・不得意によって買取金額は変わってきます。東京都内には金貨買取に特化した買取業者が多いので、気になる店舗をチェックしてみてください。

カンガルー金貨の買取業者の選び方

カンガルー金貨は査定無料専門知識と実績豊富な買取業者に任せましょう。

  • 査定は無料のお店を選びましょう

    査定は無料のお店を選びましょう

    カンガルー金貨は、コレクションアイテムとしても人気があるので買取市場でも活発に買取が行われています。
    査定のコストを抑えるため、なるべく無料査定を実施している買取店を選んで売却しましょう。なかには法外な手数料を要求してくる悪徳業者もいるため、事前の問い合わせで査定費用についてきちんと質問しておくと安心です。

  • カンガルー金貨の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

    買取実績が豊富な業者に依頼

    カンガルー金貨をはじめとする海外のコインを数多く買取している買取店は、金貨買取に定評のある買取店として信頼できます。
    多くの買取店は買取実績を自社のサイトに公開しているので、ネットで検索してみましょう。口コミ比較サイトやSNSで検索するのも良いかもしれません。
    金貨のコラムや解説を掲載している買取業者も、信頼できる買取店といえます。

カンガルー金貨買取で福助が選ばれる4つの理由

他社との比較で買取福助がお客様に選ばれる4つの理由

  • 1安心のお取引

    買取価格を透明に
    買取福助では、どうしてこの価格なのか?という疑問にすべてお答えできる体制を整えています。 お客様の真摯な疑問にも誠実にお答えすることで、安心してご判断いただけるような工夫をしています。
    分かりやすい明細で安心
    後日、お取引の内容をお客様に確認していただけるように、取引明細書をお客様にお渡ししています。
  • 2満足いただける高価買取の仕組みがある

    手数料は無料
    査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足頂けることを目指しています。
    買取価格日本一に挑戦
    当店では、お客様の満足を第一に考えます。高価買取も大切な課題の一つ。 納得の買取額をご提示いたします。
  • 3お客様目線での対応・お店づくり

    査定が初めてのお客様にも安心していただけるよう、お客様の目線に立ったお店づくりを心がけています。

    査定だけもOK、キャンセル料はいただきません
    思い入れのある大切なお品物は、売るかどうかを迷っているお客様も多いと思います。 買取福助は査定だけでも大歓迎、無料でお見積いたします。 無理に引き止めたりは致しませんので、安心してご来店ください。
    ※クーリングオフ制度により8日以内、キャンセル可能(出張買取のみ)
    即現金化、スピーディーに対応します
    お見積額に納得いただければ買取申込書に必要事項を記入後、1円単位までキッチリ現金にてお支払いします。 急な出費で現金が必要という方も、お手間を取らせません。
  • 4東京・大岡山駅徒歩1分、入りやすい駅チカ店舗

    東京・大岡山駅から徒歩1分
    入りやすい店舗づくり
    どこか閉鎖的で入りにくいイメージのある買取店ですが、当店は安心して利用いただけるよう、明るい店舗作りを目指しています。
    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便! ベビーカーや車いすでもアクセスしやすい1階バリアフリー店舗です。
    女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。
店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

2つの買取方法が選べます

カンガルー金貨買取でよくある質問

カンガルー金貨買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

カンガルー金貨の買取について

カンガルー金貨

「カンガルー金貨」は、オーストラリアのパース造幣局で発行されている純金製のコインです。素材は24K、純度99.99%の純金であることから資産価値の高い地金型金貨として人気があります。重量は1オンス1、1/2オンス、1/4オンス、1/10オンス、1/20オンス。1オンス金貨は直径32mm、重量は31.1gです。どの金貨もデザインは共通で、表にイギリスのエリザベス2世の横顔が、裏にカンガルーの姿が描かれています。カンガルーの絵柄は毎年変わりますので、収集目的で購入するコインコレクターも少なくありません。カンガルー金貨の発行は1989年からです。オーストラリアではそれ以前にも金貨が発行されており、1986~1989年には自然金塊(ナゲット)の絵柄を浮彫りにした金貨がありました。「ナゲット金貨」と呼ばれるもので、今のカンガルー金貨の前身にあたります。金貨の重量やサイズ、発行している造幣局などはカンガルー金貨・ナゲット金貨とも同じです。またカンガルー金貨を発行しているパース造幣局は、オーストラリアで最も歴史の古い造幣局。1899年にイギリス王室造幣局の分室として始まり、以来100年以上も貨幣と作り続けてきました。鋳造技術の高さに定評があり、世界中のコインコレクターが注目している造幣局です。