ナゲット金貨の買取価格・査定相場

本日のナゲット金貨価格

更新日時 2019年7月22日(月)
金貨の種類重 量本日の買取価格(税込)
ナゲット金貨
ナゲット金貨(1オンス)31.1g157,645円
ナゲット金貨(1/2オンス)15.5g78,569円
ナゲット金貨(1/4オンス)7.7g39,031円
ナゲット金貨(1/10オンス)3.1g15,713円
ナゲット金貨(1/20オンス)1.5g7,603円
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。
  • お客様の目の前で、0.1g単位まで計量いたします。

福助は明瞭会計

ナゲット金貨買取について

オーストラリア・ナゲット金貨は、西オーストラリア州のパース造幣局が、1986年から4年間発行していた地金型金貨です。
表面にエリザベス2世の横顔、裏面に自然金の塊(ナゲット)が表現されています。
このナゲット金貨は、同じオーストラリアの地金型金貨であるカンガルー金貨と深い関わりがあるのをご存知でしょうか。
同じ造幣局から発行されたというだけではなく、ナゲット金貨はカンガルー金貨の前身なのです。

1986~1989年の間だけ発行された純金金貨

歴史あるパース造幣局が発行した金貨

「ナゲット金貨」は、オーストラリア政府によって1986年から1989年まで発行された「地金型金貨」です。
純度は99.99%のほぼ純金製、表側にはイギリスの女王エリザベス二世の肖像が刻印され、裏側にはナゲット=自然金塊の絵柄がデザインされています。
オーストラリアはイギリス連邦に所属する16の国のひとつのためイギリス女王の顔を金貨にいただいており、裏面がナゲット(nugget)柄だったことから「ナゲット金貨」と呼ばれています。
発行元の「パース造幣局」は1899年に設立され、1970年に西オーストラリア州政府の所有になった歴史ある造幣局。
1986年にオーストラリア連邦政府から金、銀、プラチナの法廷貨幣の発行権限が与えられてナゲット金貨の発行が始まり、のちにカンガルーをあしらった「カンガルー金貨」の製造が始まりました。

ナゲット金貨は重量別に5種類

  • ナゲット金貨1オンス(31.1g)
  • ナゲット金貨1/2オンス(15.5g)
  • ナゲット金貨1/4オンス(7.7g)
  • ナゲット金貨1/10オンス(3.1g)
  • ナゲット金貨1/20オンス(1.5g)

オーストラリア・ナゲット金貨は、カンガルー金貨と同質で99.99パーセントの純度を誇る、高品質の純金でできており、
名前の由来である裏面のナゲットをモチーフにしたデザインも、カンガルー金貨と同じく発行年ごとに変わっています。

ナゲット金貨とカンガルー金貨の関係

現在、とても人気があるオーストラリア・カンガルー金貨の発行初年は1986年であり、ナゲット金貨と同じです。
これは、2つの金貨が同時に発行されたことを示しているわけではありません。
実は1986年に発行されたのはナゲット金貨だけでした。
ナゲット金貨は1989年まで4年間発行された後、1990年から裏面デザインを一新します。
そのデザインモチーフがカンガルーであり、そこからカンガルー金貨と呼ばれました。
つまりナゲット金貨とカンガルー金貨は、発行元のパース造幣局からすれば同じ仕様の地金型金貨で、途中でデザインを変更しただけに過ぎません。2つとも表デザインは同じエリザベス2世の肖像なのです。

ナゲット金貨の人気の理由

金の純度の高さ

「ナゲット金貨」が人気である理由は、金の純度が高いことです。
ナゲット金貨はK24でほぼ純金。純金であるため、コインの重量=金の重量ということになり、金相場に比例して価値が決まります。
世界にはさまざまな金貨がありますが、すべての金貨が純金とは限りません。
ナゲット金貨やカンガルー金貨、カナダのメイプルリーフ金貨などはK24ですが、イギリスのソブリン金貨やアメリカのイーグル金貨はK22で、金の純度としてはやや低くなります。
ほかにもK21.6のメキシコ・ペソ金貨、アメリカのインディアン金貨などがあり、コイン重量は同じでも金の含有量が異なるので、ナゲット金貨ほどの高値では売却ができません。
金貨は純度が高いほど価値が高いので、資産として所有するなら24Kの金貨がおすすめです。

パース造幣局の信頼度の高さ

地金型金貨は資産である以上、真贋が重要になってきます。その点、ナゲット金貨はオーストラリア政府が保証する金貨で信頼度が高いものです。
ナゲット金貨を製造していた「パース造幣局」は造幣技術で世界的にも有名。発行されるコインは世界中の収集家がコレクションしています。
国際的に信頼されている造幣局が作った金貨のため、ナゲット金貨は人気が高いのです。

その他の金貨買取価格

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up