ウィーン金貨の買取価格・査定相場

本日のウィーン金貨価格

更新日時 2019年7月22日(月)
金貨の種類重 量本日の買取価格(税込)
ウィーン金貨
ウィーン金貨(1オンス)31.1g157,645円
ウィーン金貨(1/2オンス)15.5g78,569円
ウィーン金貨(1/4オンス)7.7g39,031円
ウィーン金貨(1/10オンス)3.1g15,713円
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。
  • お客様の目の前で、0.1g単位まで計量いたします。

福助は明瞭会計

ウィーン金貨の買取について

「ウィーン金貨」は、オーストリア造幣局発行の純金製の金貨です。
金の純度が高い「地金型金貨」であると同時に、華麗なデザインから世界のコインコレクターからも人気の高いコレクションアイテムです。
純度の高さと法定通貨でもある信頼性、そして洗練されたデザインから、国際的に人気が高い金貨でもあります。

ウィーン金貨の種類

現在販売されているウィーン金貨は重量別に4種類です。

  • ウィーン金貨1オンス(31.1g)
  • ウィーン金貨1/2オンス(15.5g)
  • ウィーン金貨1/4オンス(7.7g)
  • ウィーン金貨1/10オンス(3.1g)

オーストリー・ウィーン金貨は、オーストリア造幣局が1989年から毎年発行している地金型金貨です。
一般的な地金型金貨と同じく1トロイオンス、1/2トロイオンス、1/4トロイオンス、1/10トロイオンスの4種類があり、金の含有量99.99パーセントの純金製となります。
オーストリア政府が認める法定通貨でもありますから、信頼性が高い金貨です。

世界的にも有名なウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を題材にしたデザインで、表面には楽団の本拠地である楽友協会(ムジークフェライン)の黄金の間にあるパイプオルガン、裏面にはウィンナホルン、ハープ、チェロといった6つの管弦楽器が彫られています。
2004年には、1000トロイオンスのウィーン金貨が15枚だけ発行されました。1トロイオンスのウィーン金貨をそのまま1000倍にしたデザインで、直径37センチ、厚さ2センチ、重さ31.103キロという世界最大級の金貨です。
また、1トロイオンスの1種類のみですが、金貨と同じデザインでプラチナ貨も発行されています。

ウィーン金貨の特徴

オーストリー・ウィーン金貨は、他国の地金型金貨とほんの少し違う特徴があります。
それは金貨の直径です。
地金型金貨のサイズは一般的にはほぼ同じです。1トロイオンス硬貨を例にすると、メイプルリーフ金貨は直径30ミリ、厚さ2.8ミリ。カンガルー金貨は直径32ミリ、厚さ2.8ミリになっています。
ところがオーストリー・ウィーン金貨の場合は、直径37ミリ、厚さ20ミリ。一回り大きくなっているのです。
ちなみに1/10トロイオンス以外のサイズはすべて、他国の金貨に比べやや大きめになっています。(1/2トロイオンス:直径28ミリ、厚さ16ミリ。1/4トロイオンス:直径22ミリ、厚さ12ミリ)
これはオーストリー・ウィーン金貨の洗練されたデザインをより楽しんでもらえるようとの配慮からです。
地金型金貨でありながら収集型コインのようなコンセプトで製造されているウィーン金貨には、発行国であるオーストリアの強いこだわりが感じられます。

楽器をブーケのようにあしらった上品なデザイン

ウィーン金貨は華麗なデザインが特徴です。そのため、純金のウィーン金貨をネックレスなどに加工して販売することもよくあります。
たとえば貴金属業者の老舗「田中貴金属」では、ウィーン金貨1/25オンスを使った金貨ペンダントをヨーロッパの伝統あるシュタイフ社製テディベアとのセットで毎年、販売しており、年によっては完売することもあるほどの人気商品です。
アクセサリーになったとしても価値が下がらず、高値で売却できるのがウィーン金貨なのです。

プラチナコインとともに高いコレクション性

ウィーン金貨には、純度99.99%の「プラチナウィーンコインハーモニー」もあります。こちらは歴史の長いオーストリア造幣局発コインとしては、初めて作られた「地金型プラチナコイン」です。
重量は1オンス(31.1035g)で、金貨と同じく、その日のプラチナ相場に従って売買がされる非常に高価なコインです。
ウィーン金貨と同じ図柄ですので、コレクションとしてそろえたいという人も多く、金貨とともに人気があります。

取扱いの注意点

ウィーン金貨など地金型金貨の基本的な価値は純度と重量、金の相場によりますので、1トロイオンスならどの金貨でも基本的に1トロイオンスとしての買取価格になります。
金の買取単価が高いお店で売るほうがいいという意味では、わかりやすい金貨といえますが、保管状態が悪く傷などがあると買取価格が下がってしまうことがあるので充分注意しましょう。

ウィーン金貨を売却するなら、対応力の高い買取業者へ

オーストリー・ウィーン金貨はオーストリア政府が保証する法定通貨であり、信頼性も純度も、そしてデザインの評価も高い地金型金貨です。その素晴らしいデザインを活かすために、通常の地金型金貨よりも大きめのサイズになっています。
そのため、保管にも少しだけ配慮が必要です。
もし扱いを間違えて傷つけてしまったとしても、まず買取店に相談してみましょう。専門の知識と経験を持った鑑定士や、高い転売力を持っているお店なら、傷も含めて正確な鑑定をしてくれるはずです。
オーストリー・ウィーン金貨を買取りに出すなら、ぜひ買取福助にご連絡ください。

その他の金貨買取価格

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up