皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨の買取価格・査定相場

本日の5万円金貨価格

更新日時 2019年7月22日(月)
金貨の種類重 量本日の買取価格(税込)
皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨18g84,600円
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。
  • お客様の目の前で、0.1g単位まで計量いたします。

福助は明瞭会計

5万円金貨とはどんな金貨?

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は、平成5年6月9日に執り行われた皇太子殿下(当時)と雅子妃の結婚の儀を記念して発行されました。
直径27ミリ、重さは18グラム、純金製の記念硬貨で、発行枚数は200万枚になります。
表面は鶴2羽が波をバックに羽ばたく構図で、裏面には皇室を表す菊の御紋と皇太子殿下のお印である梓がかたどられています。

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨の買取について

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は、現皇太子の徳仁殿下が御成婚された記念に発行された金貨です。
日本の記念金貨では唯一の5万円金貨であり、同時に5千円銀貨と500円白銅貨が製造されています。皇室の記念金貨として、コレクション的な価値がある一品です。特にプルーフ金貨は数も少なく、将来的にはアンティークとして評価されるようになるかもしれません。
そんな皇太子殿下御成婚記念5万円金貨の価値と買取について、ご案内いたします。

5万円金貨とはどんな金貨?

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は、平成5年6月9日に執り行われた皇太子殿下と雅子妃の結婚の儀を記念して発行されました。
直径27ミリ、重さは18グラム、純金製の記念硬貨で、発行枚数は200万枚になります。
表面は鶴2羽が波をバックに羽ばたく構図で、裏面には皇室を表す菊の御紋と皇太子殿下のお印である梓がかたどられています。
同時に販売された5千円銀貨は、直径30ミリ、重さ15グラム、純銀製で500万枚発行されました。表面は鶴2羽と瑞雲、裏面は金貨と同じ菊のご紋と梓になります。
同じく500円白銅貨は直径26.5ミリ、重さ7.2グラム、銅とニッケルの合金で発行数3千万枚です。モチーフは金貨と同じく表面が鶴2羽と波、裏面が菊と梓で、表面は金貨とは別デザインになっています。
なぜ銀貨と白銅貨についてもご案内したかというと、皇太子殿下御成婚記念5万円金貨にはプルーフ硬貨の3点セットが販売されており、より貴重で高価買取が期待できるからです。

金貨はブリスターパックのまま保管しましょう

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は金としてだけでなく、プルーフ硬貨を含めコレクション的な価値が見込めます。
このようなコレクション的な価値がある記念金貨は、とにかく傷をつけないように保管してください。
収集型コインは観賞用であるがために、傷つくことで価値が落ちてしまうからです。
皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は、ブリスターパックと呼ばれる保護ビニールが施されていますから、決して剥がさないようにしましょう。
またブリスターパックであっても、強い衝撃が加われば変形してしまいます。純金金貨は柔らかいので、丁寧に取り扱ってください。
少し気をつけるだけで、買取のときにより正確に査定してもらえます。

売却するなら専門の買取店へ

このように、皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は、希少価値がある収集型コインの特徴をもっています。
特にプルーフ硬貨は数量的にも少なく、何十年後かにはアンティークコインとしての評価を受けることになるかもしれません。
その意味で、皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は、金としてしか査定しない総合買取店では正しく鑑定されない可能性があります。

その他の金貨買取価格

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up