マリアンヌ・ルースター金貨の買取価格相場

マリアンヌ・ルースター金貨の買取

マリアンヌ・ルースター金貨買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切なマリアンヌ・ルースター金貨の価値を査定いたします。
福助では、マリアンヌ・ルースター金貨の高価買取・査定が可能です。価値の分からないコインの査定や、不要なマリアンヌ・ルースター金貨の処分・売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

マリアンヌ・ルースター金貨の買取価格

金貨名 額面 重さ 買取価格
マリアンヌ・ルースター金貨
20フラン 6.4g 44,665円
10フラン 3.2g 22,332円
更新日時 2022年10月2日(日)
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。

「マリアンヌ・ルースター金貨」フランスの人気アンティークコインです。マリアンヌ(Marianne)とは、フランスを象徴する女性のこと。あるいはフランス共和国を擬人化したものだとも言われています。フランスではよく使われるモチーフで、切手やユーロコインに描かれていますし、国璽にも頭飾りをつけて座っているマリアンヌがいます。また官公庁などにもマリアンヌの銅像がおかれており、フランスにおける共和制・自由の象徴としての役割をはたしているのです。買取福助ではマリアンヌ・ルースター金貨の買取価格を毎日ホームページで公開しております。買取のご依頼、ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

マリアンヌ・ルースター金貨20フランの買取価格

本日の買取価格:44,665

マリアンヌ・ルースター金貨20フランの買取価格
金品位 K21.6
重量 6.4g
直径 21mm
額面 20フラン
発行国 フランス

マリアンヌ・ルースター金貨10フランの買取価格

本日の買取価格:22,332

マリアンヌ・ルースター金貨10フランの買取価格
金品位 K21.6
重量 3.2g
直径 19mm
額面 10フラン
発行国 フランス

福助は明瞭会計

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品のマリアンヌ・ルースター金貨を処分したい
  • 所有しているマリアンヌ・ルースター金貨が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていたマリアンヌ・ルースター金貨の買取相場が知りたい
  • コレクションしていたマリアンヌ・ルースター金貨を、まとめて売りたい

ご安心ください!
マリアンヌ・ルースター金貨買取の
専門業者「買取福助」が解決いたします!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

2つの買取方法が選べます

マリアンヌ・ルースター金貨を高く売る方法|買取のポイントは?

マリアンヌ・ルースター金貨は、金貨の買取相場をよく知り適正な査定額を出せる買取業者に売りましょう。

  • マリアンヌ・ルースター金貨の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

    価値がわかる目利きに鑑定を依頼

    マリアンヌ・ルースター金貨は、フランスのアンティークコインです。表側には、自由と平等・友愛のシンボルであるマリアンヌ女神が描かれ、裏は国鳥・ガリアの雄鶏。額面は20フラン金貨がほとんどで、金の純度は90%、21.6金です。
    アメリカのリバティコインやスイスのブレネリ金貨と並ぶ「3大女性シンボルコイン」としての価値が高く評価され、買取価格は高額。売却時にはコインに詳しい目利き鑑定士に査定を依頼しましょう。

  • 購入時の箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

    箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

    マリアンヌ・ルースター金貨は、高価買取を狙えるコインです。査定に出すときには、必ずコイン購入時の箱や鑑定書・保証書など付属品すべてを添えて出しましょう。
    マリアンヌ・ルースター金貨には「リストライク貨」というパリ造幣局で1907年〜1914年に再鋳造されたコインがあり、査定額がかわります。
    付属品の有無が鑑定額におおきく影響しますので、査定時には付属品をそろえて出すことです。

  • 相見積もりを取って査定額を比較しましょう

    相見積もりを取って査定額を比較

    高額なコインを売却するときには、複数の買取店から見積もりを取って査定額を比べましょう。マリアンヌ・ルースター金貨はコインコレクターに人気の品です。
    高額金貨の買取に慣れている業者は買取後の販売ルートが確立しているため、通常よりも高い査定額を出してでも買取ります。
    見積もり額を比較することで、アンティーク金貨の買取に強い業者が分かりますから、売却前にじっくりと比較・検討しましょう。

マリアンヌ・ルースター金貨の買取業者の選び方

マリアンヌ・ルースター金貨の査定は、無料査定で、買取実績が豊富な買取店を探して依頼しましょう。

  • 査定は無料のお店を選びましょう

    査定は無料のお店を選びましょう

    買取相場の高いマリアンヌ・ルースター金貨。売却前には、無料鑑定・無料査定ができる買取業者に頼んで、最新の買取価格を出してもらいましょう。
    フランス金貨は発行年によってさまざまなデザインがあり、年代や種類によって査定額が大きく違います。無料査定で、お手持ちの金貨の最新価格を知っておくのがおすすめです。
    なお高額コインほど、鑑定士を自宅に呼ぶ出張買取が安心。鑑定料・出張費が不要な買取店をさがしましょう。

  • マリアンヌ・ルースター金貨の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

    買取実績が豊富な業者に依頼

    貴重なマリアンヌ・ルースター金貨を売却する買取業者は、アンティークコインの買取実績が豊富な店にしましょう。買取店にはそれぞれ得意ジャンルがあり、アンティーク金貨を多数買取している業者はコインに関する広範な知識を持っています。
    マリアンヌ・ルースター金貨を含む高額コインを、多数買取している業者は信頼できるのです。買取業者の実績を知りたいのなら、ホームページをチェック。内容もしっかり読み込みましょう。

マリアンヌ・ルースター金貨買取で福助が選ばれる4つの理由

他社との比較で買取福助がお客様に選ばれる4つの理由

  • 1安心のお取引

    買取価格を透明に
    買取福助では、どうしてこの価格なのか?という疑問にすべてお答えできる体制を整えています。 お客様の真摯な疑問にも誠実にお答えすることで、安心してご判断いただけるような工夫をしています。
    分かりやすい明細で安心
    後日、お取引の内容をお客様に確認していただけるように、取引明細書をお客様にお渡ししています。
  • 2満足いただける高価買取の仕組みがある

    手数料は無料
    査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足頂けることを目指しています。
    買取価格日本一に挑戦
    当店では、お客様の満足を第一に考えます。高価買取も大切な課題の一つ。 納得の買取額をご提示いたします。
  • 3お客様目線での対応・お店づくり

    査定が初めてのお客様にも安心していただけるよう、お客様の目線に立ったお店づくりを心がけています。

    査定だけもOK、キャンセル料はいただきません
    思い入れのある大切なお品物は、売るかどうかを迷っているお客様も多いと思います。 買取福助は査定だけでも大歓迎、無料でお見積いたします。 無理に引き止めたりは致しませんので、安心してご来店ください。
    ※クーリングオフ制度により8日以内、キャンセル可能(出張買取のみ)
    即現金化、スピーディーに対応します
    お見積額に納得いただければ買取申込書に必要事項を記入後、1円単位までキッチリ現金にてお支払いします。 急な出費で現金が必要という方も、お手間を取らせません。
  • 4東京・大岡山駅徒歩1分、入りやすい駅チカ店舗

    東京・大岡山駅から徒歩1分
    入りやすい店舗づくり
    どこか閉鎖的で入りにくいイメージのある買取店ですが、当店は安心して利用いただけるよう、明るい店舗作りを目指しています。
    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便! ベビーカーや車いすでもアクセスしやすい1階バリアフリー店舗です。
    女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。
店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

2つの買取方法が選べます

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

マリアンヌ・ルースター金貨の買取について

マリアンヌ・ルースター金貨の買取

「マリアンヌ・ルースター金貨」は、表側に自由と平等・友愛のシンボルであるマリアンヌ女神の横顔が描かれ、裏には国鳥・ガリアの雄鶏がレリーフされた金貨です。女神と雄鶏がモチーフになっていることから「マリアンヌ・ルースター金貨」あるいは「ルースター金貨」と呼ばれています。女性の横顔が非常に美しく刻印されており、世界のアンティークコインの中でも人気の高いアイテム。アメリカの「リバティコイン」、スイスの「ブレネリ金貨」と合わせて、世界の「三大女性シンボルコイン」と呼ばれることもあります。金貨の素材は21.6金のゴールド。金の純度は90%以上あり、資産価値の高いアンティークコインでもあります。鋳造はパリ造幣局が行い、発行期間は1907年〜1914年。しかし後年になってフランス政府が再鋳造した「リストライク」の金貨もありますので、コインに記載された年に発行された金貨ではないケースもみられます。しかしリストライクの金貨であっても金の純度に変わりはありませんので、地金型金貨としての価値は非常に高いのです。マリアンヌ・ルースター金貨は世界中で人気のコインで、フランス国内でも多数が所有されています。数度の戦争を経験したフランスでは、資産を「金貨」で貯蓄することも多いからです。