ペソ金貨の買取価格相場

ペソ金貨の買取

ペソ金貨買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切なペソ金貨の価値を査定いたします。
福助では、ペソ金貨の高価買取・査定が可能です。価値の分からないコインの査定や、不要なペソ金貨の処分・売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

ペソ金貨の買取価格

金貨名 額面 重さ 買取価格
ペソ金貨
50ペソ 41.6g 292,198円
20ペソ 16.7g 117,300円
10ペソ 8.3g 58,299円
5ペソ 4.1g 28,798円
2.5ペソ 2g 14,048円
2ペソ 1.6g 11,238円
更新日時 2022年10月3日(月)
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。

「ペソ金貨」はメキシコ政府の発行した記念金貨です。額面が2、2.5、5、10、20、50ペソ金貨の6種類あり、どれも金の純度90%のK21.6の地金型金貨。額面によってデザインが違い、2ペソ金貨には鷲と「DOS PESOS」(2ペソ)の文字が、2.5、5、10ペソ金貨には、メキシコ独立の父、ミゲル・イダルゴの肖像と鷲が、20ペソ金貨にはアステカの暦石と鷲がレリーフされています。査定額の高い50ペソ金貨は、1921年にメキシコ独立100周年を記念し発行されたコイン。表に勝利の女神像が、裏には鷲が描かれています。

ペソ金貨(50ペソ)の買取価格

本日の買取価格:292,198

ペソ金貨(50ペソ)の買取価格
金品位 K21.6
重量 41.6g
直径 37.0mm
額面 50ペソ
発行国 メキシコ

ペソ金貨(20ペソ)の買取価格

本日の買取価格:117,300

ペソ金貨(20ペソ)の買取価格
金品位 K21.6
重量 16.7g
直径 27.5mm
額面 20ペソ
発行国 メキシコ

ペソ金貨(10ペソ)の買取価格

本日の買取価格:58,299

ペソ金貨(10ペソ)の買取価格
金品位 K21.6
重量 8.3g
直径 22.5mm
額面 10ペソ
発行国 メキシコ

ペソ金貨(5ペソ)の買取価格

本日の買取価格:28,798

ペソ金貨(5ペソ)の買取価格
金品位 K21.6
重量 3.1g
直径 16.5mm
額面 5ドル
発行国 メキシコ

ペソ金貨(2.5ペソ)の買取価格

本日の買取価格:14,048

ペソ金貨(2.5ペソ)の買取価格
金品位 K21.6
重量 4.1g
直径 19.0mm
額面 5ペソ
発行国 メキシコ

ペソ金貨(2ペソ)の買取価格

本日の買取価格:11,238

ペソ金貨(2ペソ)の買取価格
金品位 K21.6
重量 2.0g
直径 15.5mm
額面 2.5ペソ
発行国 メキシコ

福助は明瞭会計

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品のペソ金貨を処分したい
  • 所有しているペソ金貨が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていたペソ金貨の買取相場が知りたい
  • コレクションしていたペソ金貨を、まとめて売りたい

ご安心ください!
ペソ金貨買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

2つの買取方法が選べます

ペソ金貨を高く売る方法|買取のポイントは?

メキシコシティ造幣局によって発行されたペソ金貨を都内で高額売却するためのコツを解説します。

  • ペソ金貨の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

    価値がわかる目利きに鑑定を依頼

    メキシコ独立の父であるミゲル・イダルゴと鷲がデザインされたペソ金貨は、メキシコシティ造幣局から発行された金貨です。
    メキシコというと遠い国に感じられますが、コインコレクターには人気があり、高額査定も期待できます。
    自宅で眠っているメキシコのコインがある、遺品生理でペソ金貨が見つかったという方は、ぜひ専門知識を有したコイン買取の業者に査定依頼をしてみましょう。

  • 作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

    箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

    記念コインや金貨は、銀貨とセット販売されていたり専用ケースに収められて販売されていたりすることがあります。
    この場合、査定額は付属品の有無によって変わってくるので、買取時は必ず付属品もそろえて査定してもらうようにしてください。後から見つかった、ということがないように事前の準備が大切です。

  • 相見積もりを取って査定額を比較しましょう

    相見積もりを取って査定額を比較

    ペソ金貨は買取を得意としている買取店、そうではない買取店によって査定額が異なる可能性があります。
    また、金相場や需要と供給のバランスによっても変動する可能性が高いので、相見積もりを取って、複数店の見積額を比較すると良いでしょう。
    見積額に大きな差がない場合は、対応によって買取先を決めるのもおすすめです。

ペソ金貨の買取業者の選び方

ペソ金貨売却のため、査定無料買取実績豊富な買取店を見つけましょう。

  • 査定は無料のお店を選びましょう

    査定は無料のお店を選びましょう

    査定は無料で実施している買取店も多いですが、法外な手数料を要求したり押し買いをしたりする買取店もあります。トラブルにならないよう、問い合わせ時に査定にかかる費用について確認しておくと良いでしょう。
    また、出張査定には別途費用(鑑定書発行手数料・交通費等)がかかることがあるので、併せてチェックしておくと安心です。

  • ペソ金貨の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

    買取実績が豊富な業者に依頼

    ペソ金貨やメキシコ銀貨といった複数の金貨を買取実績としてPRしている買取店は、金貨や海外のコインについて知識豊富な買取店ととらえることができます。
    買取業者のサイトやSNS、ブログをチェックして、買取実績や金貨についてのミニコラムなどを読んでみましょう。

ペソ金貨買取で福助が選ばれる4つの理由

他社との比較で買取福助がお客様に選ばれる4つの理由

  • 1安心のお取引

    買取価格を透明に
    買取福助では、どうしてこの価格なのか?という疑問にすべてお答えできる体制を整えています。 お客様の真摯な疑問にも誠実にお答えすることで、安心してご判断いただけるような工夫をしています。
    分かりやすい明細で安心
    後日、お取引の内容をお客様に確認していただけるように、取引明細書をお客様にお渡ししています。
  • 2満足いただける高価買取の仕組みがある

    手数料は無料
    査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足頂けることを目指しています。
    買取価格日本一に挑戦
    当店では、お客様の満足を第一に考えます。高価買取も大切な課題の一つ。 納得の買取額をご提示いたします。
  • 3お客様目線での対応・お店づくり

    査定が初めてのお客様にも安心していただけるよう、お客様の目線に立ったお店づくりを心がけています。

    査定だけもOK、キャンセル料はいただきません
    思い入れのある大切なお品物は、売るかどうかを迷っているお客様も多いと思います。 買取福助は査定だけでも大歓迎、無料でお見積いたします。 無理に引き止めたりは致しませんので、安心してご来店ください。
    ※クーリングオフ制度により8日以内、キャンセル可能(出張買取のみ)
    即現金化、スピーディーに対応します
    お見積額に納得いただければ買取申込書に必要事項を記入後、1円単位までキッチリ現金にてお支払いします。 急な出費で現金が必要という方も、お手間を取らせません。
  • 4東京・大岡山駅徒歩1分、入りやすい駅チカ店舗

    東京・大岡山駅から徒歩1分
    入りやすい店舗づくり
    どこか閉鎖的で入りにくいイメージのある買取店ですが、当店は安心して利用いただけるよう、明るい店舗作りを目指しています。
    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便! ベビーカーや車いすでもアクセスしやすい1階バリアフリー店舗です。
    女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。
店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

2つの買取方法が選べます

ペソ金貨買取でよくある質問

ペソ金貨買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

ペソ金貨の買取について

ペソ金貨の買取

金貨の表にある女神像から「勝利の女神」金貨とも呼ばれるメキシコの50ペソ金貨は、1921~1931年まで発行されたものがオリジナルコインです。オリジナル発行後の1943~1947年にかけて、50ペソ金貨は大量に再鋳造(リストライク)されました。再鋳造された金貨はオリジナルと同じ金の品位・重量で同じ図柄のコインですが、発行年は刻印されている年よりずっと後です。そのため、残念ながら再鋳造コインには古美術品・アンティークコインとしての付加価値はほとんどありません。さらに再鋳造の金貨は大量に発行・販売されるのが一般的で、とくにペソ金貨は北米で最も古い金貨と言われてコレクターからの人気が高いために、再鋳造数も膨大です。希少価値もないのですが、代わりに21.6Kの「金地金」として高く評価されています。50ペソ金貨は直径が37mmもあり、重量は41.6666gとかなりの大型金貨。さらに金の品位は21.6Kのため手にすると重量感があり、世界中の金貨マニア、収集家がコレクションに入れたいと思っている一枚です。