ドル金貨買取価格

金買取・プラチナ買取価格日本一に挑戦!

本日のドル金貨買取価格

更新日時 2019年4月25日(木)
ドル金貨買取価格表重 量本日の買取価格(税込)
ドル金貨
20ドル金貨33.4g144,354円
10ドル金貨16.7g72,177円
5ドル金貨8.3g35,872円
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。
  • お客様の目の前で、0.1g単位まで計量いたします。

福助は明瞭会計

アメリカ・ドル金貨について

アメリカ・20ドル金貨は、19世紀後半から20世紀前半にかけて、アメリカで実際に使用されていた金貨です。その美しいデザインから、アンティークコインとしてコレクション人気が高く、貴重な金貨となっています。

アメリカ・20ドル金貨の基本的な特徴

アメリカ・20ドル金貨は、1849年から1907年にかけてアメリカ合衆国の造幣局で発行された金貨です。投資用の地金型金貨でもなく、限定発行される記念金貨でもありません。実際に使用されていたアメリカの法定通貨です。

金の純度はK21.6(Au900)で、約90パーセントが金でできている合金製になっています。純金では柔らかすぎて通貨としての使用に耐えられませんから、実用性を考えた金品位といえるでしょう。

基本的なデザインは表面に自由の女神の横顔、裏面はアメリカの国章をモチーフにした翼を広げた鷲となっており、リバティヘッド金貨とも呼ばれています。
また、同じ法定通貨として10ドル、5ドル、2.5ドルの金貨があります。

アメリカ・20ドル金貨の種類

アメリカ・20ドル金貨は、発行年によって大きく3種類に分けられます。
まず1850年から1866年に発行されたものです。この初期版が基本のデザインになります。
次に1866年から1876年に発行された第2期バージョン。基本のデザインに加えて、裏面に「IN GOD WE TRUST」と刻まれました
最後は1877年から1907年に発行された第3期のデザインです。第2期までの額面表示「TWENTY D.」が「TWENTY DOLLARS」に変わっています。

その他の金貨買取価格

店舗情報

東急目黒線・大井町線

大岡山駅徒歩1分

営業時間
11:00~18:00

クリックして今すぐお電話ください

0120-777-064

店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所〒145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間11:00~18:00
定休日水曜・日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布駅から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山駅から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川駅から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘駅から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分
詳しい地図・駅からの道順
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル