骨董品コラム

古美術品・骨董品の損しない売り方。買取店の選び方と売却法

古美術品・骨董品の損しない売り方

骨董品やアンティークという言葉を聞いて、どのようなものをイメージしますか?
古い掛軸や壺、絵皿、絵画やアンティークドールなどをイメージする方が多いでしょう。
では、骨董品とただ古いモノの違いはあるのでしょうか?

実家の片付けや蔵の整理で不意に出てきた古い品を、どのようにすれば損することなく売却できるのかをご紹介しします。あまり骨董品の知識がない方でもわかりやすいよう、基本的なことから、査定額を上げるコツまで紹介しますので、ぜひ損をしない売り方を実現してください。そこで得た現金を旅行や新たな趣味などに使うのも骨董人冥利に尽きる…かもしれません。

骨董品、アンティークとは?

まずは、骨董品やアンティークと言われるものには、どんなものがあるのかについて考えてみましょう。

世界の骨董品、アンティークの基準

お客様
お客様
骨董品ってどれくらい古いもののことを言うの?
福助
福助
世界では100年経ったら骨董品というのがひとつの基準になっています。

骨董品の定義として有名なのは、1934年にアメリカの通商関税法に記されたものです。ここでは「製造された時点から100年を経過した手工芸品、工芸品、美術品」が骨董品となっています。これは欧米などでひとつの基準として認められているもので、WTOなどでも採用されています。

これを日本の品に当てはめれば、以下のようなものが該当します。

美術品、絵画、アート、掛軸、油絵、勲章、仏像、茶道具、壺、香炉、陶磁器、アンティークドールなど

日本の骨董品の基準は?

お客様
お客様
古そうなんだけど、年代が分からない。そんなものはどうすればいいの?
福助
福助
日本では明確な基準を設けていませんので、古そうなものが出てきたら、まずは問い合わせてみるのがいいと思います。

「100年で骨董品」という考えは、税を適用するために作られたもの。日本で行われている骨董品の売買はこの限りではありません。例えば実家の整理をしていて古そうな壺や絵皿が出てきたから現金化したいとき、「100年経っていないから骨董品買取店での買取は無理」というわけではないのです。古そうなものが出てきたら、年代にとらわれず、まずは査定してもらうとよいでしょう。

古そうなもの、高そうなものは査定してもらうのが賢い考え方

お客様
お客様
骨董品と呼ばれるものの種類って何でしょう?
福助
福助
骨董品買取店でも多くのものを鑑定できますので、気になるものはとりあえず聞いてみてください。

骨董品を買い取るのは、骨董品店や古美術商、または買取専門店となりますが、その多くは多ジャンルのものを広く査定することができます。たとえば、買取福助の場合、絵画や掛軸の他に、彫刻、銀製品、ブランド食器、仏像、宝石・宝飾品、勲章、おもちゃなどを買取対象としています。すべての骨董品買取店が上記をすべて査定できるわけではありませんが、古そうなもの、高そうなものが出てくれば、まずは問い合わせをしてみるようにしてください。

3つの買取方法(店頭・宅配・出張)

骨董品の買取には3つの方法があります。

それぞれ特徴があり、最適なものを選ぶことが高価買取や手間のない売却につながります。逆に、買取方法の選択を間違ったために査定額が下がってしまうこともあります。「手間をかけて準備したのに残念な結果になった」とならないために、それぞれの買取方法の特徴を紹介します。

店頭買取は、小さな商品に最適

店頭買取は、骨董品店や買取専門店などにお手元の骨董品やアンティーク商品を持ち込んでいただき、査定をして買い取る方法です。
その場で査定金額が提示され、それに納得すれば現金と引き換えます。宝飾品のように小さくて持ち運びが面倒でないものや、運搬の途中で破損のリスクがないものに適しています。年代物のお品をご自身で梱包して運ぶ場合、もろくなっていることがあるのでご注意ください。

一方で、重量があったり大きかったりして持ち運びが難しいもの、運搬の途中で壊れる可能性があるものには適していません。また、持ち運べる量は限られてしまうので、複数のお品があるときは他の買取方法を選んだ方がいいでしょう。

宅配買取は、近くに骨董品買取店がないときに

宅配買取は、買取業者などに宅配便で送り、査定をする方法です。価格提示は電話や書面でなされ、納得すれば代金を振り込みます。価格に納得できなければ、商品はお客様の元に返送します。

梱包する手間がかかる上に、送料がかかるため、他に方法がないときに選ぶという程度に考えるといいかもしれません。特に梱包の仕方によっては途中で破損するリスクもあります。近くに買取業者がいないとか、贔屓にしている骨董品店が遠くにあるという場合は利用する価値がありますが、それ以外の場合は、他の方法を選択も検討してください。

店舗によっては、事前に写真などを撮影して簡易査定を行った上で商品を発送するという手順のところもあります。この場合、見積額が思惑と違ったということが少なくなります。どのような手順で査定が行われるのか、事前に問い合わせしてみることをお勧めします。

出張買取は、自宅まで来てくれるので手間が最小

出張買取は、自宅や倉庫など骨董品が保管してる場所に買取業者が出向き、査定する方法です。価格に納得していただければ、その場で現金と引き換えにお品を頂戴します。

お客様の梱包の手間がなく、重いものや大きいものの査定も可能です。刀など持ち出しが難しいものにも適しています。また、蔵などに複数のものが所蔵してあり、「現金化できるものをまとめて査定してほしい」などといったご依頼もあります。

買取福助の場合、査定した結果、買取対象の商品でなかった場合や、お気持ちが変わってキャンセルされても査定料や出張費をいただくことはありません。他の業者を利用する場合も、無料査定を行っているところを選ぶことをおすすめします。

買取業者選びは慎重に

骨董品の知識があまりない方は、どのような業者を選べばいいのかという点に戸惑う方が多くなります。そんな時、「気軽だから」と近くの店に行ってしまったことで、正当な値付けがされないことがあります。

骨董品のリサイクルショップへの持ち込みは2番目の選択で

お客様
お客様
近所のリサイクルショップでも買い取ってくれるかしら?
福助
福助
骨董品はぜひ専門店で査定してもらってください。正しい鑑定ができない場合が多くあります。

骨董品店は敷居が高くて入りにくいけれど、リサイクルショップなら気軽そう。そのように感じ、近くのリサイクルショップに骨董品を持ち込んでしまうのは非常にもったいない選択です。

高額査定にはプロの目が必要です。その目を磨くために鑑定士は修行を重ね、経験を積んでいくのですが、リサイクルショップにプロの鑑定士がいることは稀です。その結果、価値があるお品でも、「ただの古い物」としか評価されず、安価で買い取られてしまうことがあるのです。これで損をするのはお客様自身。ぜひ、プロの鑑定師が所属する買取業者を選んでください。リサイクルショップへの持ち込みは、買い取られなかったものを持ち込む2番目の選択にしてください。

買取専門業者でも、どこを選ぶかで査定額は違ってくる

お客様
お客様
骨董品店ならどこに行っても同じかしら?
福助
福助
鑑定士にも得意不得意があり、正しい鑑定ができない商品もあります。

では、一見由緒正しいような業者ならどこでもいいのか?というと、一概にそうも言えません。なぜなら、特定の商品しか鑑定できないというケースがあるからです。
例えば、商店街にある骨董品店などでは、アンティークドールと呼ばれる人形やろうそく台のような銀製品の鑑定ができないところがあります。日本の骨董品は見極められても、海外製品は苦手ということがあるのです。自分の手元にあるお品を鑑定対象としている買取業者を探し出すようにしてください。

なお、買取業者を選ぶにはインターネットで検索することをおすすめします。理由は、買い取り商品などが表示されていることが多いからです。店頭買取や出張買取を希望する場合、 場所も重要となりますので、「骨董品買取」などのキーワードにあわせて地域名を入れて検索するといいでしょう。

手数料やキャンセル料の有無は事前に確認しておく

お客様
お客様
査定料ってどれくらいかかるのかしら?
福助
福助
無料査定を行っているところを選ぶといいですよ。出張費やキャンセル料も不要なところもあります。

買取業者によって、査定が有料のところと無料の所があります。「査定が有料だから、一流の鑑定士が真贋を見極めてくれる」とか、「高い金額提示をしてくれる」ということはありません。中には、商品の買取り契約が成立した場合のみ無料というところもあります。これでは、商品を手放さないときには支払いだけが発生してしまいます。

買取福助は、無料査定を行いキャンセル料も不要ですが、そうでない業者もあります。依頼したい業者が有料か無料か分からないときは、問い合わせると教えてくれますので、事前に確認をしておくとよいでしょう。

即金対応してくれることも重要

お客様
お客様
お金はいつ支払ってもらえるの?
福助
福助
骨董品は現金取引が基本です。商品と交換にその場で現金をお渡しています。

骨董品の売買は現金主義です。ところが、委託のようなスタイルで、商品は持ち帰っても次の売却先が決まるまで現金が支払われないケースもあります。このような場合、他よりも提示額が高いことがありますが、売却をする際に値段交渉があって、結局同じくらいの金額になることもあります。また、いつまでたっても商品が売れず、現金化ができないこともありますので、その場で現金化できる買取業者を選ぶことも重要です。

鑑定前の注意

買取業者が決まったら、査定の前にするべき準備があります。これが高価買取に影響を与えることもありますので注意してください。中には、買取額を少しでも高くしようと一生懸命にやった行為が仇となり、査定額が大きく下がったり、買い取れない状態になったりすることもあります。こうなってから後悔しても間に合わないので、まずは予備知識として以下をご参照ください。

修理はNG。素人が手を加えると、価値は下がります

お客様
お客様
茶道具の柄が取れていたんだけど、接着剤でつけていいかしら?
福助
福助
壊れていても、そのままにしておいてください。修理についてもこちらでアドバイスいたします。

古いお品の中には、壊れやすくなっているものがあります。陶磁器にひびが入っていたり、古い人形のパーツが落ちていたり、おもちゃの外箱が破れていたりすることがあります。それらが査定額を下げてしまうことはありますが、それを修理するとさらに査定額を下げることになります。骨董品の中には多少の破損があっても高価買取が可能なものも多くありますので、ご自身で修理をするなどということはないようにしてください。

無理のない範囲で綺麗にする。磨いたり洗ったりはNG

お客様
お客様
少しでも綺麗にした方が買取額は上がるの?
福助
福助
ほこりを払ったり、コレクションを種類別に整理するなど、ちょっとしたことはやっておいた方がいいですね。

修理はしてはいけませんが、表面のホコリを払い、少しでも綺麗な状態で査定に出してください。骨董品は保存状態によって価値に差が出るものでもあります。日頃から一定の手入れをしていると判断されることも高価買取につながるポイントとなります。掛軸なら巻きなおし、切手や古銭などは種類ごとに綺麗に並べ直します。

ただし、洗ったり、こすったり、磨いたりということはおすすめできません。それにより表面に傷がついたり、メッキを剥がしたりするからです。やり過ぎには注意してください。

付属品を揃える

お客様
お客様
箱が汚れているから、中身だけ見てもらった方が高価になりそう。
福助
福助
いえいえ。箱や付属品は必ずセットにするのが高価買取のコツです。

骨董品は本体が重要なのはもちろんですが、外箱や台座などといった付属品も含めてひとつの商品としての価値があることが少なくありません。中は綺麗でも、外箱が日に焼けているとか、おもちゃの中身は綺麗だけど箱が破れている等の理由で処分してしまう方もいらっしゃいますが、ぜひ一緒に査定に出してください。廃棄するのは査定が終わってからでもできること。まずは一度全てをセットにしておくことが高価買取の基本です。

購入時期などの情報を整理する

お客様
お客様
買い取ったときのメモがあるのですが、これも伝えた方がいいの?
福助
福助
ぜひ、お伝えください。情報は少しでも多い方が査定がしやすくなります。

骨董品集めを趣味にされている方の場合、購入時期やその時に美術商から聞いた情報などをまとめていることがあります。これらは査定をする時に参考になりますので、代理で処分する際にはぜひ確認してください。そして、分かったことはまとめておきます。台帳をつけているほか、手帳などに書き留めていることもあるようです。

中には、「査定を依頼したけれど、その後見つかったメモを見たら意外に安いものだった」ということもあります。でも、安く購入したものが実は高価なものだったということがあるのも骨董品の魅力です。もう予定を入れているのなら、ぜひあきらめずに査定をしてもらってください。収集家さんの目利きにより、お宝発見というケースもあります。

まとめ

骨董品はよくわからないまま手元に置いたために、価値が下がってしまうことがありま。そうならないために、不要と判断した段階ですぐに手放してしまい、そのお金を有効に使うほうが賢明な判断となります。高齢となった親御さんの代理で整理する場合、骨董品の買取をしてもらうことで、不要品の撤去費用をまかなったり、快適な住まいにするためのリフォーム代金にあてたりすることも可能です。
趣味で集めてきた骨董品を価値のわかる人に引き継がれることは、収集家にとっても安心なこと。古いものが出てきたら、ぜひ早い段階で売却を考えてください。

骨董品買取・無料出張査定なら63年の実績

お知らせ8-11~8-15-夏季休業のお知らせ2018.08.09買取福助ならご要望に応じて4つの買取方法が選べます。 [insert_php] get_templat…

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル