骨董品コラム

遺品整理の準備に無料査定!断捨離で出てきた骨董品の価値をチェック!

生前整理の無料査定

引越や生前整理の断捨離で実家から大量に出てきた不用なもの。スッキリと整理したのは良いけれど、その処分方法に困ってしまうという方が増えています。断捨離のコツを知るべくさまざまな記事をチェックしまくっている!という方も多いのではないでしょうか。記事を読めば読むほど行動に移すのが遅れてしまったりするものです。

断捨離には、

  • 持ち物を見直し整理ができる
  • ものの管理がしやすくなる
  • 気持ちよく生活ができる

といったメリットがあります。しかし、断捨離で出てきた不用品の処分という工程が待っています。不用品の分別も必要となり、なかなかスムーズに終わってくれません。何でもポイポイ簡単に捨てるわけにもいかないので、不用品処分の難しさを改めて確認、今後は物を捨てる機会を減らそう、そもそも余分な物は持たないようにしよう!と心がける人も多いのではないでしょうか。

不用なもの、要らないものの処分には費用がかかることもあります。不用な物は捨てるだけでなく、売るという方法も考えておくことが大切です。今回は、断捨離で出てきた“いらないもの”の処分方法のポイントをご紹介していきます。正しい処分方法を知っておけば、今後要らないものが出てきても困ることがないので安心です。リサイクル、処分、売却など、さまざまな方法の基礎知識を身につけておきましょう。

断捨離で出てきたいらないものを処分する!

REUSE,REDUCE,RECYCLE

断捨離をして気づくこと。それは、家には不用なものが思った以上に溢れているということです。普段目に入らない場所にも、ちゃっかり隠れていたりする物たちは、「いつか使うかも」「とりあえずここに」と収納されていたのでしょう。

いらないものを処分するメリットとは?

  • 見た目がスッキリする
  • 収納場所の環境が改善される
  • 不要なものを買わなくなる

不用なものを思い切って処分したときに得られるのは、見た目のすっきり感です。収納や空間に物が少なくなり、通気が良くなり空気の流れを感じるようになります。カビなどの発生リスクも大きく軽減できるので、収納場所の環境が改善されるというメリットもあります。

スッキリとした収納場所なら、持ち物管理もしやすくなり、今までのように「いつか使うかも」といった仮置きをしなくなります。使わない、使う予定のないものをムダに保管しておくことがなくなるのです。自分が今現在所持しているものの内容を知れば、不用な物を購入することもありません。

いらないもの処分、断捨離のタイミングって?

流行とはいえど、なかなか思い切って行動に移せないのが断捨離です。ただの「片付け」で終わってしまっては、意味がありません。本来であれば、気分転換レベルでも断捨離をして良いのです。しかし、断捨離が必要な人ほど、そういった思いつきが起こらない傾向にあります。そのようなケースでは、引越や生前整理、大掃除など、イベントと絡めて行なうのが最適です。引越であれば新居に不用品を持ち込まずに済むため、梱包するダンボールの数も減り、引越そのものが身軽になることで、引越費用も削減できることもあります。

シンプルな暮らしが心を豊かに

断捨離と一緒に注目されているのが「ミニマリスト」です。ものを最小限に抑えて、シンプルに生活するスタイルを取る人を指します。断捨離をすることで、限られた空間を広々と使えるようになります。逆に、限られた空間を広々と使いたいから、断捨離をするという考え方もあります。

収納が少ない住宅や、比較的小さくて狭い住宅であれば、物を少なくしてシンプルに暮らすことが求められます。断捨離をすることで、スッキリとした空間を手に入れながら、シンプルな生活で物を大切にする、心が豊かになるというメリットがあります。

断捨離でのお悩み。いらないものの仕分け法が分からない

仕分け方法が分からない

物が増えてしまいがちな方は、必要なもの、いらないものの区別が得意でない傾向にあります。そういった方は、断捨離でものの仕分や分別の壁にぶつかります。処分する!となっても、そのままゴミで処分できないものもあります。

断捨離でまずやるべきことは何?

まず最初にやるべきことは、不用品、必要品の仕分けです。当然、捨てようか残すか迷うものが出てくるはず。そんなときは、とりあえず「保留」としておきます。ここで迷ってしまうと時間のムダにもなりストレスにもなり、最終的には、「断捨離ってめんどくさい」と止めてしまうことになりかねません。まずは、不用品、必要品、保留の3種類の仕分けからはじめましょう。

いらないものの中身をチェック!

次に、いらないものの中身をチェックします。ここでやるのは、まずサイズの仕分けです。大きさによって処分の方法が変わることがあるので、必要な工程です。いらないものは基本的にはゴミとして処分することが多いので、サイズの仕分けの際には、自治体のホームページ等を参考に分けるようにしましょう。

その後、それぞれのサイズの中で、燃えるゴミ、燃えないゴミ、粗大ゴミといった種類分けをします。こちらも自治体によって分け方に違いがあるので、ルールを守ってきちんと仕分けするようにしましょう。この機会に、ゴミ出しのルールを再確認できるので、今後のゴミ出しにも役立ちます。

不用なものがすべて捨てられるわけではない

不用なもの=ゴミではあるのですが、不用なもの=ゴミ=ゴミ出し可能ではありません。家電製品や大型ゴミなどは捨てずにリサイクルすることで、資源をムダにせず、再利用することができます。家電製品には家電リサイクル法があり、ゴミとして処分することができないものもあります。メーカーに引き取りをしてもらったり、不用品回収業者の利用が必要になります。

リサイクルできるものは買取も可能?

粗大ゴミは、有料で処分するケースがほとんどです。いらないものの中には、リサイクルできるものも多く含まれている可能性があります。ここでチェックしたいのが、リサイクルできるものは、買取をしてもらうことで現金化することです。

粗大ゴミの処分は有料になることがほとんどなので、その分だけでも買取でまかなえないかと考えるようにしましょう。いらないもの中に、骨董品や古美術品、アンティークやブランド食器などが入っている場合には、買取福助のような骨董品買取専門店に買取を依頼しましょう。いらないものと思っていたものが、価値あるものとなり、高額買取に繫がることも少なくありません。捨てる前に価値を判断してもらいましょう。

無料査定を上手に利用

捨てる前の価値の判断に役立つのが「無料査定」です。買取福助では、生前整理、断捨離、そして遺品整理などで見つかった骨董品、古美術品、アンティークなどの無料査定に対応してます。処分しようと思った品物の中に、価値ありそう!と感じるものがあれば、お気軽にご連絡ください。買取福助では店頭査定、出張査定の2つの無料査定がご利用いただけます。提示価格にご満足いただけましたら、ぜひ買取福助に商品をお譲りください。

不用品を処分するときに困ること

悩み事

断捨離を機会に思い切って、モノを処分することにしたけれど、いざ捨てる!となると、不安や疑問が出てくるものです。

いらないものを捨てて後悔するかも…

「もし捨ててしまったら、あとで後悔するかも…」と不安が過るもの。長く手元に置いてあったものほど、そう思ってしまいがちです。そのような心配が少しでもあるときは、「保留」組に入れておきましょう。保留にしたものは、しばらく時間をおいて、また改めて処分するorしないの判断をしましょう。

買取価格は交渉できる?

骨董品や古美術品、アンティークやブランド食器など、高値で売却できるものがある場合には、不用品の処分費用もまかなえるものですが、断捨離で「高価買取」してもらえるものが必ず出てくるわけではありません。自治体の粗大ゴミ回収や不用品回収業者やリサイクルショップで処分する際の費用の見積もりを目安でも良いので算出しましょう。その金額をベースに、買取希望を伝えることも大切です。

断捨離は何回やればいい?

引越を機に断捨離するのであれば、1回ではなく数回に分けて行なうのが理想です。断捨離は、思っている以上に時間と体力が必要です。1回で大量のゴミを処分するのも大変です。2〜3回を目安として、1ヶ月に1回程度の断捨離を決行!引越時にすっきりキレイになるためには、2〜3ヶ月前からスタートさせるのがおすすめです。


断捨離を行なうと、思っている以上にモノを溜め込んでいることに気づきます。ストックが多いのも、収納がパンパンになる理由の1つです。断捨離をすることで、今後の買い物の仕方も変わってきます。まずは1度、断捨離にトライしてみてください。自分の持ち物を把握し、収納を見直し、生活を変えるきっかけになるはずです。そして、断捨離をして出てきた“いらないもの”は、現金化できるもの、捨てるもの、リサイクルするものなど、きちんと仕分けすることが大切です。骨董品や、古美術品、アンティークやブランド食器などが出てきたら、まずは無料査定で価値を判断してもらいましょう。その後、適切な処分を行なえば、断捨離は終了です。

骨董品買取・無料出張査定なら63年の実績

お知らせ8-11~8-15-夏季休業のお知らせ2018.08.09買取福助ならご要望に応じて4つの買取方法が選べます。 [insert_php] get_templat…

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル