遺品整理を楽にする生前整理。まずは断捨離からはじめよう!

断捨離

最近では、40代〜60代の方たちの多く、実に半数以上が「生前整理」をしたいと考えているという数字が出ています。不要なものは早めに処分し、きれいさっぱりの状態にして新たなスタートを切るというのは、気持ちにも余裕ができておすすめです。しかし、いざ生前整理をスタートさせたとしても、なんだか思うように進まないという方も多いのではないでしょうか。

生前整理をうまく進めるためのポイントはズバリ「断捨離」です。生前整理というテーマを掲げてはいても、基本は通常の「断捨離」の延長で良いのです。気軽に、手軽にできることからはじめる、これがスムーズに生前整理を進めていくポイントでもあります。断捨離を上手に使っての生前整理のコツをご紹介していきます。

生前整理、なぜうまく進まない?

断捨離に悩む男性

生前整理と言うと気合いの入った整理といった印象があり、重い腰をあげてしっかりと取り組まなければ!といったプレッシャーを少し感じませんか?生前整理は早めにスタートさせるのが良いと言われていることもあり、最近では、40代〜60代の半数以上が、生前整理をしたいと考えていると言われています。

では、生前整理をしたいと考えている人の中でどのくらいの人が実際に生前整理に取り組んでいるのでしょうか。やりたいとは思っているけれど、なかなか進まない。実は、既にはじめてはいるけれど、整理前より部屋が散らかった気がする。進めようと思うのに、整理そのものが億劫になりなんだかめんどくさくなったという声もちらほらと聞こえています。

生前整理がなかなかうまくいかない理由のひとつに、ものの整理がスムーズに進まないことがあるようです。理由はわからないけれど、なんだかはかどらないと感じてしまうと、生前整理をしようと思い立った時よりも整理が後ろ向きになったなんて方も出てくるようです。

生前整理が進まないのは、整理をするための気力や体力が衰えているという点にも理由があります。この年代でそう感じるのであれば、先送りすればするほど、「できなくなる」という不安が出てきます。

生前整理に効果を発揮してくれるのが「断捨離」です。手元に残しておきたいものが多過ぎる、物が捨てられないことは整理を停滞させてしまう原因にもなっています。まずは、不要なものから捨てていく、生前整理をするための簡単&シンプルな断捨離法をチェックしてみませんか?

まずは目立つところから!お家の入り口、玄関からはじめてみる

玄関

生前整理をする、断捨離をするとなると、どこからはじめようと考えるもの。たいていの方が、クローゼット、押し入れ、倉庫、蔵、棚などから手をつけようとします。しかし、これはすべて体力と気力がかなり必要なもの。断捨離をする前から、ゾッとするという方も多いのではないでしょうか。断捨離をスタートさせるとき、どこから手をつけるのか。場所選びのポイントは3つ!

  • 手軽である
  • 楽しくなる
  • 見た目に効果を感じる

目立つ場所であることが重要なんです。外から見ると最初に目に入る家の顔、玄関からスタートしてみましょう。実は、玄関にはそれほど余計なものがおいていないケースがほとんどですし、比較的短時間で片付けることができます。ここでの断捨離は、履かない靴、スリッパ、古くなった傘などが対象アイテムです。ポンポンポンとリズミカルに捨てられる物ばかりなので、例えば靴を数足処分しただけでも、目に見えてきれいになるのが分かります。見た目に満足することで達成感を得られると、いざ!次なる断捨離へと気合いが入ります。

生活環境の見直し!冷蔵庫を断捨離する

冷蔵庫の掃除

生前整理の断捨離に冷蔵庫の中身なんて、あまり意味がなさそうと思うかもしれません。

しかし!!!

冷蔵庫は生活環境の見直しに効果ありなんです。ムダな食材を買い込む習慣があれば、買い溜めの癖を治すことができます。毎日触れるところだからこそ、冷蔵庫という場所で買い溜めの癖が治ることで、他の場所、キッチン、ダイニング、リビング、各部屋、バスルームやトイレなど、すべてに繫がっていきます。

冷蔵庫の扉を開いたときの第一印象が「食材が詰まっている」であれば、隙間を作る癖をつけるように心がけましょう。入っている食材に賞味期限切れのものはないかをチェックすることからはじめます。期限切れのものはもちろんのこと、意外と多いのが、中身がほとんどないのにそのまま冷蔵庫にある調味料等の入れ物です。普段の整理整頓をどのようにすべきか、生活習慣の見直しにはぴったりの場所の冷蔵庫。気分転換にもなるので、おすすめです。

気分も晴れやかに。庭やベランダを断捨離する

テラス

お家の入り口、冷蔵庫と来たら、次はちょっと外の空気を吸ってみましょう。ベランダや庭などがおすすめです。お天気の良い日であれば、気分も良く楽しみながらできるので、生前整理ということを忘れてしまうような最適な場所です。

意外と多いのが使用していない植木鉢や遊具など、趣味のグッズです。思い出の品や、何かに使うかもしれないという理由でとってあるものが多いのも特徴です。もうだいぶ使っていない、持っていることも忘れていたというレベルであれば、思い切って捨ててしまいましょう。

ベランダや庭にスペースができると、気分も良くなり、気持ちよくリフレッシュすることができます。新たなスペースに新しいエネルギーを吸収して爽やかな気分を味わえる、気分転換におすすめの断捨離スポットです。

断捨離は家族みんなで楽しく

お茶とテーブル

断捨離は、1人ではなく家族で行なうのもおすすめです。家族で断捨離をするメリットは、

  • 家族で生活習慣の見直しができる
  • 思い出話をしながらコミュニケーションもできる
  • 今後の過ごし方などを相談するきっかけになる

生前整理を進めるのは終活の準備のためであれば終活カウンセラーなどに相談し、生前整理のサポートやアドバイスをもらうのもひとつの方法です。断捨離の際には

  1. 捨てるもの
  2. リサイクルするもの
  3. 買取を依頼するもの

ときちんと仕分けすることがポイントです。処分するだけでもすっきり気分になれますが、まだ使えるものであれば、必要としている人に譲り、価値のあるものであれば買取を依頼するのがおすすめです。

買取を依頼するときには、商品の価値が分かる業者に依頼することが大切です。買取福助では、さまざまな価値ある商品の鑑定を行なっています。骨董品だけでなく、趣味で集めたコレクショングッズから、引き出物やプレゼントでいただいたものなどまで、幅広い鑑定を行ないます。大量の商品の買取をご希望の場合には、出張買取がおすすめです。出張買取の際にも、実績と経験のある鑑定士が伺うので、店頭での買取価格と差が出ることがないので安心です。

本当に必要な物だけを残し、自分にとっては不要になったものを買取処分することで、気持ちもリフレッシュ、物が減ってシンプルに暮らすことができるようになります。必要な物だけを買うという意識も芽生えてきます。


生前整理をスムーズに行なうためには、まずは身近な断捨離からスタートすることが大切です。整理すること、捨てることに徐々に慣れていくことで、断捨離そのものを楽しむことが出来るようになります。一気に進めるのもおすすめですが、生前整理はコツコツと進めていくことも大切です。断捨離を習慣化することで、シンプルライフを取り入れ、生前整理を上手に進めていきませんか? 不要になった価値あるものは、買取福助が鑑定し、適正な金額で買取いたします。生前整理で処分したい品物が出てきた際には、まずは買取福助にご連絡ください。無料査定も行ないます。

遺品整理

遺品買取・遺品整理なら63年の実績

遺品買取や遺品整理は処分や整理業者を呼ぶ前に「価値のわかる」買取福助にご相談ください。本当の価値をしっかり査定し、故人、ご遺族の想いを大切にいたします。年間買取実績10000点以上、遺品の査定はオークショ…

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル