遺品整理で損をしない!骨董品・古美術は安心の業者で高価買取

骨董品・古美術の買取は安心の業者で

遺品整理で古くて価値のありそうなものが出てきたときの処分方法、どちらを選びますか?

A:不用品として処分
B:買取を依頼

ただ古いだけで価値のないものなら、「A:不用品として処分」でOKです。
しかし、もし、価値のある骨董品だったら…、そのまま捨ててしまうのはもったいないですよね。

骨董品の価値は、プロでなければなかなか見極められません。
もし、遺品整理で「古いもの」が出てきたら、まずは、「価値を知る」ところから始めましょう。
価値あるものは適正価格で取引されるべきです。

遺品整理で損をしないためには、信頼できる買取業者に買取を依頼するのが一番です。遺品整理を遺品整理業者に”整理から買取までの作業を一式”まるっと依頼することも可能です。場合によっては特殊清掃や供養といった作業が必要になることもあるので、一式請け負ってもらえるのは便利ではあります。しかし、価値あるものは価値あるものとして買取されるべきですよね。骨董品・古美術はどのようにして高価買取をされていくのか。骨董品・古美術の買取の流れをご紹介します。故人の思いを大切にしながら、最適な処分方法を選びましょう。

遺品整理に必要なのは、信頼できるプロの鑑定士

プロの鑑定士

高価買取に欠かせないのは、プロの鑑定士です。骨董品、古美術の知識は、簡単に身に付くものではありません。もちろん趣味でも骨董に詳しいという方もいらっしゃいます。しかし、最適な鑑定となると話は別です。安心してまかせられる業者・鑑定士を選ぶことが大切です。

しかし、骨董品の依頼の経験なんてない、そもそも骨董品について良く知らないという方も多いと思います。遺品整理で骨董品の買取依頼をされる方の中には、自宅に骨董品があることすら知らなかったというケースもあるんです。

信頼できる鑑定士が査定を行う業者を探す

骨董品の買取依頼が初めてという方も多いはず。どのように買取業者を探すのか迷ってしまうかもしれません。買取業者を探す際には、インターネットで調べるという方が、ほとんどかと思います。インターネットで骨董品買取依頼をする業者を探す際にチェックすべきポイントは…。

  1. プロの鑑定士がいる
  2. 信頼と実績がある
  3. 買取品目数が多い
  4. 利用者の口コミがある
  5. 査定・相談は無料

遺品整理で見つかった大量の品物の中に、本当に価値のある骨董品、古美術がどれだけ含まれているかは分かりません。だからこそ、ひとつひとつ丁寧に鑑定してもらうことが大切です。適正価格の査定をしてもらうことで、遺品整理に必要な処分費用にすることも可能!驚きの高額査定で臨時収入となるケースも少なくありません。

骨董品をオークションで処分するメリット・デメリット

骨董品の画像

骨董品や古美術を扱うオークションといえば、サザビーズなどの専門家やコレクターが集まる場所というイメージではないでしょうか。遺品整理で見つかった一般的な骨董品の類いを扱う場所ではありません。身近なオークションと言えば、ヤフオクのようなインターネット上で開催されるオークション。そのメリットとデメリットを見ていきましょう。

  • メリット→自分で希望価格の設定ができる
  • デメリット→落札者が納得しないと売れない

骨董品、古美術の知識が豊富な方だけでなく、一般の方も参加するので、骨董品、古美術の本当の価値、適正価格で落札されるという保証はありません。しかし、自分で価格設定をするため、落札価格には満足するでしょう。しかし、骨董品の知識なしに設定した価格の場合、結局落札されずに終了ということはよくあることです。逆に、想像以上の高値で取引されることもあります。一般的なオークションで価格を決めるのは落札者です。出品した骨董品の価値を落札者が決めることになります。

顔の見えない取引が一般的なので、オークションに慣れていない方にとっては不安なことも多いかもしれません。初めての骨董品売却であれば、骨董品の知識などを直接教えてもらえる、プロの鑑定士とのやり取りが安心です。

骨董品の鑑定で鑑定士がチェックする3つのポイント

チェックポイント

遺品整理で見つかった骨董品や古美術の鑑定の際に、プロの鑑定士がチェックする3つのポイントは…

  1. いつ頃作られたものなのか
  2. 誰が作ったものなのか
  3. どのくらいの価値があるのか

骨董品の中にはさまざまなジャンルがあります。日本画、版画、浮世絵、掛軸、茶道具、焼物、刀剣、屏風、現代美術、油彩など。

鑑定士によっては得意・不得意のジャンルがあるのも事実です。損をしない遺品整理のために、買取業者の選び方で押さえておくべきこと。それは、鑑定して欲しい骨董品のジャンルに強い専門鑑定士のいる業者に依頼することです。鑑定は最終的に現物を見て行います。しかし、メールやLINEなどで画像で、鑑定の目安を提示するというサービスを行なっている業者もあります。

便利な出張買取を活用!

店頭に足を運ぶのが面倒だったり、宅配買取で品物をまとめるのも手間!と感じるときには便利な出張買取をしてくれる業者選びが◎。買取福助では、東京都心・城南6区のエリア限定で無料出張買取に対応しているのでおすすめです。査定価格にご満足いただけない場合は、キャンセルも可能です。買取福助は出張も査定も無料。さらにキャンセルの場合にも料金は一切発生しません。安心して骨董品の買取が依頼できる業者としてお客様にご満足いただける自信があります。

遺品整理で見つかった骨董品・古美術をより高値で

骨董品をより高く売る

売却するなら1円でも高く買取してもらいたいもの。遺品整理で見つけた骨董品をより高値で買取をしてもらうために押さえておくべきポイントをご紹介します。

“ベスト”な保管状態で

遺品整理で発見した骨董品・古美術を売却しようか迷ったり、家族全員で相談したりと、実際の売却までに時間がかかることはよくあります。売却までの期間が長くなる場合には、”保管状態”に十分注意しましょう。湿気に弱い紙や布でできている絵画や掛軸、書物などは特に注意が必要です。

紙だけでなく陶器も湿気に注意!

実は、陶器も湿気に気をつける必要があります。吸水性があるため、ジメジメした場所に放置しておくのはとても危険なのです。カビなどの原因になります。今まで倉庫や押し入れの奥の方に放置されていたものは、換気ができ、温度と湿度が安定している環境に移動して保管するようにしましょう。保管方法次第で劣化の防止に繫がります。

汚れやホコリはそのままで!

汚れているものに関しては、注意が必要です。骨董や古美術の知識がないと、掃除方法を誤ってしまい、キズやシミ等をつけてしまう原因になります。ホコリや汚れが気になっても、そのままにしておくのが正しい判断です。

鑑定書や付属品はセットで査定

骨董品や古美術は、古いものなのでなかなか鑑定書や箱などの付属品がすべて揃っているというケースは少ないものです。だからこそ!骨董品の査定では、少しでも多く付属品が揃っている方がより高額査定に繫がります。掛軸、陶磁器などは箱付きになるだけで買取価格がグッとアップしますし、食器類のセットは、箱やケース込みで全アイテムが揃っていると評価されます。鑑定書がある場合は、しっかりと提示しましょう。査定価格に差がつくポイントです。

骨董品を長い時間放置する前に…

骨董品は丁寧に扱うことで、良い状態をキープすることができます。査定を依頼する前でも後でも、骨董品をご家庭で保管するときには、できるだけ最適環境での保管を心がけましょう。どのように保管すればいいのか分からない!という方は、お気軽に買取福助にお問い合わせください。

買取依頼すると決めたら、少しでも早く買取の手配をするのが◎。プロの手で保管されれば、骨董品はその価値を保つことが出来ます。査定価格に満足したけれど、価値のアップを期待して、しばらく放置。気づけば価値が下がってしまった!というケースもよくあります。実は、骨董品や古美術の売買には、タイミングがとても大切なのです。

まずは鑑定を依頼してみる

初めての骨董品買取であれば、信頼できる業者選びに迷うのも当然です。買取業者を選ぶ際のポイントは5つ!

  1. 鑑定能力が高い
  2. 売却したいアイテムのジャンルに強い鑑定士がいる
  3. 取り扱い商品の数が多い
  4. 会社の歴史は長い
  5. 対応が丁寧

少しでも不安を感じたり、不満に思う点があれば、「選択しない」がベストです。

放置で劣化が査定価格を下げる!

骨董品や古美術を見つけたら、まずは鑑定を依頼するが鉄則。そのまま放置することで、骨董品が劣化する可能性があります。現状よりも“悪い状態”で売却することのないように。査定を依頼し、現在の価値を把握した後に、買取依頼を保留と決めたら、きちんとした保管方法をプロの鑑定士にアドバイスしてもらいましょう。

どんなジャンルの骨董品が見つかりましたか?

骨董品のジャンル

実際に買取に出す前に知っておくべきポイントは、骨董品や古美術は一点モノで希少価値が高い!ということ。保管状態によっては、今、このときも劣化が進んでいるというケースもあります。査定評価が、どんどん下がってしまうのです。

保管方法が難しい絵画

絵画の場合には、キャンバス、和紙などの用紙だけではなく、油彩などの絵具にも気を配らなければいけません。よく見ると、ヒビやカビなどが入っているものもあります。さらに、湿気やホコリ、紫外線などの影響も受けやすいので、取扱いには十分に注意が必要です。

焼物に関しては、有名な作家の作品、初期の伊万里や古九谷などは、レアなので価値がとても高まります。箱の有無で査定価格に大きく差がつくのが茶道具です。箱書きは、鑑定書代わりにもなるので、箱書きの有無はとても重要です。


遺品整理で見つかった骨董品・古美術を少しでも高く高価買取してもらうためには、保管状態が大切です。今が売却のタイミングではない! というときには、ベスト価格で売却できるように、保管方法についてきちんとプロのアドバイスを受けるようにしましょう。買取福助ではご相談・お問い合わせにも無料で対応しております。骨董の売却に関する質問、疑問などお気軽にお問い合わせください。

遺品整理

遺品買取・遺品整理なら63年の実績

遺品買取や遺品整理は処分や整理業者を呼ぶ前に「価値のわかる」買取福助にご相談ください。本当の価値をしっかり査定し、故人、ご遺族の想いを大切にいたします。年間買取実績10000点以上、遺品の査定はオークショ…

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル