新型コロナウィルス感染拡大防止の外出自粛要請に伴う営業時間短縮のお知らせ
変更後の営業時間:11:00~17:00
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

買取福助

解決!品川区・粗大ごみのお役立ち情報

4 min
解決!品川区・粗大ごみのお役立ち情報

粗大ごみを出す方法は、自分が住んでいる地域により異なります。そのため「品川区に引っ越してきたけど、粗大ごみをどういう方法で出せばよいのでしょう」とパソコンやスマホで調べる人も多いでしょう。でも、調べるのに時間がかかります。ここでは、品川区・粗大ごみに関して、ひとつにまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

品川区のごみの種類は?

品川区のごみの種類は?
品川区のごみの種類は、各戸収集の「燃やすごみ」「陶器・ガラス・金属ごみ」、ステーション回収の「資源ごみ」、そして申込制で有料の「粗大ごみ」があります。品川区に住んでいる家庭からでる「だいたい30センチメートル角以上」のごみが、粗大ごみとなります。
また、事業系からでた粗大ごみは、収集できませんので、注意してください。

品川区で粗大ごみを処理する方法

品川区で粗大ごみを処理する方法
粗大ごみを処理する方法について順番にご紹介します。

事前に申込をする際に気をつけること

品川区で粗大ごみを処理するには、事前にインターネット又は電話で「品川区粗大ごみ受付センター」に申込をする必要があります。インターネットでは24時間受付してくれますので、大変便利ですが、注意点としては、メールアドレスには、携帯メールアドレスが使用できないところです。また、電話の場合は、特に多忙期(3月~4月引っ越しの時期、年末年始等)は、集中するおそれがあるため、自分が希望する収集日に予約がとれないという状況がでてくるため、なるべく早めに予約しておくこと必要です。また、他の市区町村にお住まいのかたは、受け付けられませんので気をつけましょう。
参考:品川区 粗大ごみ受付センターインターネット受付

粗大ごみ処理手数料を確認する

粗大ごみ処理する場合、手数料がかかります。申込した際に提示された金額分の「品川区有料粗大ごみ処理券」を購入する必要があります。申込する前にどのくらいかかるのかを知りたい場合は、品川区の公式サイトの「環境・まちづくり」から「ごみ・リサイクル」を選び、「資源・ごみの分け方・出し方」「粗大ごみ」と見ていきますと、「品川区粗大ごみ処理手数料」と記載しているところがありますので、そちらで品目と単価が確認できます。
参考:品川区公式サイト

有料粗大ごみ処理券はどこで買う

有料粗大ごみ処理券の購入先は「有料粗大ごみ処理券・有料ごみ処理券 取扱所」のステッカーが貼ってある、区内のスーパーやコンビニなど(約340店舗)で購入できます。もし、処理券があるのかないのかわからない場合は、その店舗に聞いてみましょう。

粗大ごみを出す方法は

粗大ごみを出す方法は
品川区の粗大ごみを出す方法として、2つの方法があります。詳しくご紹介します。

区の職員が自宅前まで取りに行く方法(戸別収集)

受付センターで案内された収集日(当日朝8時まで)に、決められた場所(持出場所)に出します。ここで注意することは、必ず粗大ごみに「ごみ処理券」を貼って出すことです。忘れてしまいますと、引き取ってくれませんので、注意しましょう。
主な持出場所としては、例えば、集合住宅にお住まいの方は、粗大ごみ置き場や1階集合玄関などです。一戸建てにお住まいの方は、玄関先、門の周辺、駐車スペースなど見やすい場所に置くと良いでしょう。くれぐれも、周辺のかたに、迷惑がかからない場所に置くようにしましょう。また、立ち会う必要がないので便利です。

日曜限定・直接指定場所に持ち込む方法

日曜日に限定されますが「品川区資源化センター」に直接持ち込みする方法があります。こちらも、事前に「品川区 粗大ごみ受付センター」に申込でおく必要があります。そのため、申込もせずに直接行っても、引き取ってはくれませんので注意しましょう。受付した後に案内された持込日の9:00~16:00までに持ち込みましょう。また、それぞれの粗大ごみには、必ず「ごみ処理券」を貼っておきましょう。持ち込む際は、住所・本人確認のため、運転免許証や保険証などが必要となります。
品川区資源化センター】住所:東京都品川区八潮1−4−1 
日曜専用電話番号 03-6410-8320(日曜日9:00~16:00)

運びだし収集サービスがある(条件つき)

65歳以上や体に障害のある方のみの世帯で、近くの地域又は区内に家族や粗大ごみの搬出を手伝ってくれる人がいない場合に限り、利用できるサービスです。粗大ごみの運び出しが困難な場合は「品川区 粗大ごみ受付センター」に相談してみましょう。

品川区・粗大ごみとして収集できないもの

品川区・粗大ごみとして収集できないもの
粗大ごみの基準を満たしていても、粗大ごみにならないものがあります。以下のものがありますので、ここで、確認しておきましょう。

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど(家電リサイクル)

2001年4月に施行された家電リサイクル法に基づき、テレビ、冷蔵庫(冷凍庫)、保冷庫、(冷温庫)、洗濯機(衣類乾燥機)、エアコンなどの家電は、メーカーがリサイクルします。そのため、区の粗大ごみ等では収集することができません。処分するには、購入した(買い替えをする)家電販売店などのお店に引き取りを依頼する、家電リサイクル受付センターに申し込むなどの方法があります。どちらとも、リサイクル料金と収集・運搬料金がかかりますので、出す場合は、事前に料金を確認しておきましょう。

指定引取場所に直接もっていく

品川区周辺の指定引取場所に、持ち込みすることができます。事前に「家電リサイクル券」を購入する必要があり、振込手数料とリサイクル料金(メーカによって異なる)はかかります。指定引取場所は、岡山県貨物運送(株)京浜支店(03-3762-8261)、日本通運(株) 東京引越支店 大田区取扱所(03-3742-7411)があります。

デスクトップパソコン、ノートパソコン(PCリサイクル)

2003年10月に施行された資源有効利用促進法に基づき、家庭で利用したデスクトップパソコン・ノートパソコン(モニター含む)は、メーカーがリサイクルするため、粗大ごみとして収集できませんので注意しましょう。処分するには、メーカーに問い合わせする、メーカーがわからない場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会に依頼するなどで対応しましょう。
参考:一般社団法人パソコン3R推進協会

プリンタなどの周辺機器はどうなる

但し、品川区では周辺機器(プリンタやスキャナ等)に関しては、1辺の長さがだいたい30 cm以上であれば、粗大ごみとして出せます。また、30 cm以内であれば陶器・ガラス・金属ごみとだせますので、間違わないようにしましょう。

オートバイ

オートバイは、粗大ごみとして収集できません。廃棄方法は、廃棄2輪車取扱店へ持ちこむことです。収集運搬費がかかります。但し「2輪車リサイクルシステム」の対象車両であれば、廃棄時の処理費用は無料となりますので、確認しておきましょう。
参考サイト:公益財団法人自動車リサイクル(二輪車リサイクルの紹介)

専門処理業者に依頼するもの

他にも、消火器、ピアノ・エレクトーン、タイヤ、耐火金庫、塗料・灯油、バッテリー・オイル、薬品などは、危険物・有害物なため、粗大ごみとして収集できませんので、注意してください。専門処理業者については、品川区清掃事務所にお問い合わせください。

品川区では小型家電の回収を行っています

品川区では小型家電の回収を行っています
携帯電話・スマホ(個人情報やデータを消去したもの)をはじめ、デジタル音楽機器、デジタルカメラ、ゲーム機、車載機器、電子辞書、リモコンなどの小型家電を、区役所本庁舎2階の回収BOX(10×25センチメートル)で回収しています。また、毎月第2・4土曜日(10:00~12:00)に実施している、拠点回収場所(地域センターや区内の小学校等)でも回収BOXを設置していますので、利用しましょう。

まとめ

お役にたちましたか?品川区では、できるだけごみを減らそうとリサイクルに積極的な地域でもあります。粗大ごみを出すときは、必ず予約をすることを忘れずにしましょう。

関連記事