増渕緑作 ブリュ・ジュン

品目 人形・ビスクドール
価格 27,000円
買取方法 店頭買取
買取地域 東京都大田区
作者・ブランド 増渕緑
状態 良好

増渕緑のブリュ・ジュン ビスクドールをお買取りいたしました。

増渕緑(ますぶちみどり)は、フランス人形を製作する日本のビスクドール作家です。
広島に生まれた増渕緑は、武蔵野美術短期大学油絵科を卒業。1997年から尾形智に師事して、ビスクドールの制作を始めました。翌年の1998からはグローバル・ドール・ソサエティー(GDS)公認の大坪純子に師事してさらにドール制作の技術を磨き、2007年からはみずからビスクドール教室をはじめました。

2007年以降は日本橋三越や広島三越などで、制作したビスクドールの個展をおこない、毎回好評を博しています。
また、2010年からはイギリスのGDS(グローバルドールソサエティー)コンペティションで金賞などを受賞、2012年にはスイス ルシェルン ドールコンペティションで金賞やコスチューム賞を受賞、2013年のイギリス ブリストル ドールコンペティションでも金賞やコスチューム賞を受賞するなど、国際的にも高く評価されています。

増渕緑の手掛けるビスクドールは、いわゆるリプロダクト、レプリカ作品です。
19世紀にヨーロッパで大人気だったビスクドールは陶磁器で作った顔を2回以上焼き締め、まるで生きているような肌の透明感をもつ貴重なお人形。

オリジナルはあまりに数が少なくて貴重なため、現代ビスクドール作家によるレプリカも数多く作られ、いずれも人気が高いアイテムです。

今回のお品物は、ブリュ・ジュン(Bru Jne)ビスクドール。ブリュは、1866~1899年に活躍していたフランスのビスクドールメーカーです。アンティークビスクドールにはゴーチェやジュモーといった有名メーカーがありますが、ブリュは当時から高貴な表情で人気がありました。

今回のお品物も、きりりとした表情にほんのすこし開いた口が少女のかわいらしさと幼さをもたらし、明るさと朗らかさが感じられるビスクドールです。

ブリュやゴーチェなどアンティークドールの査定は福助へお問い合わせください。

ビスクドール買取 TOP へ戻る

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up