市松人形の買取価格相場

市松人形

市松人形の買取なら査定経験豊富な福助にお任せください。

平田郷陽・大木平蔵など有名作家の市松人形(抱き人形、自由人形)は特に高価買取しております。

古い日本人形の処分・引取などお困りごとがございましたら、東京都内一部地域は無料出張もいたしますので、お気軽にご相談ください。

査定無料査定無料
0120-777-064

お問合せ

市松人形の買取相場

平田陽光作 市松人形

買取相場3,000~500,000
  • 瀧澤光龍斎
    瀧澤光龍斎

    買取価格 40,000円
  • ”山川永徳斎の市松人形"
    山川永徳斎の市松人形

    買取価格 50,000円
  • 藤村明光作 四寸三つ折豆市松人形
    藤村明光作 四寸三つ折豆市松人形

    買取価格 12,000円
  • 自由人形 女の子 正絹着物
    自由人形 女の子 正絹着物

    買取価格 25,000円
  • 京都丸平・大木平蔵の市松人形
    京都丸平・大木平蔵の市松人形

    買取価格 35,000円
  • 藤村明光の市松人形
    藤村明光の市松人形 男の子66cm

    買取価格 16,000円
  • 市松人形 明光作 女の子38cm

    市松人形 明光作 女の子38cm
    買取価格 20,000円
  • 市松人形 桜國作 女の子

    市松人形 桜國作 女の子
    買取価格 18,000円
    店頭買取:東京都 目黒区
  • 市松人形 阿部肥作 女の子67cm

    市松人形 阿部肥作 女の子67cm
    買取価格 40,000円
  • 森重春幸作 市松人形 女の子

    森重春幸作 市松人形 女の子
    買取価格 50,000円
もっと見る
  • 味岡映水作の市松人形 女の子

    味岡映水作の市松人形 女の子
    買取価格 15,000円
  • 藤村紫雲の豆市松人形

    藤村紫雲の豆市松人形
    買取価格 12,000円
  • 藤村明光作豆市松 男の子

    藤村明光作 豆市松 男の子
    買取価格 13,000円
  • 松乾齋東光作 男の子市松人形

    松乾齋東光作 男の子市松人形
    買取価格 3,000円
  • 市松人形 藤村明光作48cm 縮緬着物

    市松人形 藤村明光作48cm 縮緬着物
    買取価格 40,000円
    出張買取:東京都 世田谷区
  • 藤村明光の市松人形・女の子52cm

    藤村明光の市松人形・女の子52cm
    買取価格 25,000円
  • 市松人形 藤村明光47cm

    市松人形 藤村明光47cm
    買取価格 18,000円
  • 市松人形 松玉作鳴き人形 約52cm

    市松人形 松玉作鳴き人形 約52cm
    買取価格 20,000円
  • 味岡映水作 市松人形 縮緬着物の女の子 約32cm

    味岡映水作 市松人形 縮緬着物の女の子 約32cm
    買取価格 10,000円
  • 野崎芳寿 市松人形 男の子 約32cm

    野崎芳寿 市松人形 男の子 約32cm
    買取価格 5,000円
  • 市松人形 女の子55cm 無銘三つ折

    市松人形 女の子55cm 無銘三つ折
    買取価格 10,000円
    宅配買取:東京都 港区
  • 藤村明光 女の子 44cm

    藤村明光 女の子 44cm
    買取価格 18,000円
  • 林陽辰 三つ折れ 女の子 44cm

    林陽辰 三つ折れ 女の子 44cm
    買取価格 50,000円

市松人形の買取価格表

*市松人形の買取価格相場は、実際の買取価格を保証するものではありません。
お顔の汚れや傷の有無、髪の毛の劣化やお着物の状態により価格相場が変動いたしますので予めご了承ください。

品名買取価格
市松人形 松乾齋東光作 女の子10,000円
京都丸屋・大木平蔵作 市松人形 女の子た40,000円
並河人形店・けうゑや 竹内益次郎作 男の子20,000円
大正時代 三ツ折人形60,000円
桜國作 戦前の市松人形20,000円
光龍斎 瀧澤義豊作 市松人形80,000円
東玉作 市松人形 男の子100,000円
工房朋 森重春幸作 市松人形45,000円

こんなお悩みございませんか?

  • 古い市松人形の価値を査定してほしい
  • 遺品整理で相続した市松人形を売却したい
  • 作家物の日本人形を買い取ってほしい
  • 市松人形を処分したいいけど、どこに持ち込んでいいか分からない
  • 作家名の分からない市松人形を鑑定してほしい

ご安心ください!
市松人形買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

査定無料査定無料
0120-777-064

お問合せ

高価買取中の市松人形作家

人形で初めての人間国宝となった平田郷陽や平田陽光、山本福松、瀧澤光瀧斎、松乾斎東光、大木平蔵、永徳斎、など有名作家による市松人形は高値で取引されています。 胴紙の落款を確認して有名作家の作であることが確認できれば高値での買取が期待できます。

平田郷陽山本福松大木平蔵山川永徳斎
瀧澤光龍斎平田陽光平田玉陽平田栄子
藤村明光(藤村光環)松乾斎東光大豊軒東玉高科正芳
森重春幸(工房 朋)味岡映水味岡寛樹岩村亮
林陽辰藤村紫雲望月瑞峰山崎明咲
野口明豊竹内益次郎深沢誠太郎寺沢京秀
伊藤久重松龍斎 太田徳久

市松人形を高く売る方法

市松人形を高く売るには、
市松人形の買取相場をよく知る目利きに依頼し、相見積もりを取ることです。

高く売る方法

市松人形作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
愛らしい日本人形として、コレクターの多い市松人形。古い市松人形には希少価値があり、現代作家の作品にも高値がつきます。
どちらも骨董品市場では人気の品です。

だからこそ遺品整理や引越し前の家財整理で市松人形を売却するときは、目利きに依頼すべき。
古い人形には鑑定書がついていませんが、専門家は相場に応じて適正価格で買取ります。貴重なコレクションほど鑑定力が必要です。


作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
高価な市松人形は作者の落款つきの保管箱に収納されていることもあります。作品とともに作られた「共箱」は、古美術の世界では貴重なもの。
付属品の有無で査定額が大きく変わり、有名作家の署名があればアート作品としての価値もあがります。

業者の出張査定前には、人形と箱、鑑定書など付属品をそろえておきましょう。人形の真贋が分かればプレミアがつき、見積り額が大幅アップすることもあります。


評判の良い市松人形買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
大事なコレクションを売却するときは、複数店舗から見積りを取り、金額を比較するといいでしょう。アンティーク作品には決まった価格がないため、業者ごとに買取額が異なります。

掘り出し物やビンテージ品の人形を鑑定できる店は自信をもって高い査定を提示するので、しっかりと比較検討するのが大切です。
生前整理、遺品整理の買取では、相見積をとって損のない取引にしましょう。


信頼できる市松人形買取業者の選び方

信頼できる市松人形の買取業者は、どんな市松人形も「無料査定」、買取実績多数の店です。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
市松人形のような鑑定の難しい骨董品であっても、買取業者の査定は無料です。
ベテラン鑑定士が超有名作家の作品を査定しても無料ですし、鑑定書のない作品の見積りでもお金はかかりません。

現在の相場に見合った査定額を聞いておくと、売却しない場合でもきっと役に立つでしょう。
しかし、ときには査定後に「出張費を」と請求する業者もいますから、事前に必ず確認をすることです。


市松人形の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
コレクターの遺品整理などで価値のわからない市松人形があるなら、買取実績の豊富な店舗にまかせると安心です。
売りたい人形と似たようなアイテムを多数買取している店舗は、古美術相場が分かっています。

アンティークマニアに人気の人形は、プレミア価格で査定します。つまり高額買取が可能な店が多いのです。
業者選びには、ホームページに掲載している買取実績も参考にしましょう。


市松人形買取でよくある質問

市松人形買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。

査定無料査定無料
0120-777-064

お問合せ

市松人形の買取について

市松人形は、リカちゃんやバービー人形のような着せ替え人形として、昔から女児に親しまれてきた人形です。舞妓や町娘、武家娘、姫君といった伝統的な和服と日本髪であらわした日本人形や、伝統人形のひとつのジャンルとしてカテゴライズされています。
市松人形には大和(やまと)人形という名称のほか、三吉、じんじょこ、ねんね、でく、など地方によってさまざまな呼称がありますが、すべて同じ市松人形のことをさしています。
市松人形は、木や桐塑(とうそ)という粘土の一種で作られた頭と手足に胡粉を塗り、おかくずを詰めた胴体をつけたものが一般的です。以前は着せ替え人形として、また女児の裁縫の練習用に裸の状態で売られていました。
キッズやベビーのおもちゃやホビー用品としては、壊れにくく長持ちするセルロイド製やソフトビニール製の人形にとってかわられてしまいましたが、雛人形や五月人形といった子供行事用品として、また飾るための人形として、今なお愛好家たちを中心に親しまれています。久月などブランドが取り扱う市松人形は三月節句の際、雛壇の横に飾るタイプもあり、これは羽織袴の男の子、おかっぱ頭に振袖の女の子と、正装をした男女一対の日本人形であることがほとんどです。こうした和服衣装着人形、衣装着人形は基本的に着せ替えができず、直立した姿勢のまま動かすことはできないタイプが一般的です。しかし職人が工房で制作する伝統人形には、着せ替えができるほか、座る姿勢をとらせたり、ポーズを変えることができる市松人形もあります。
市松人形の価値は、落款によって分かることがあります。市松人形の落款は胴体部分に記されていることが多く、作家名や制作時期などが記されていると価値をはかる助けになるので、一度チェックしてみてください。
有名な市松人形の作家には、1927年に日本が米国に贈った日本人形の作家である平田郷陽がいます。平田は人形師として初の重要無形文化財「衣装人形」保持者、いわゆる人間国宝としても知られています。

フリーダイヤル LINE査定 無料相談