森重春幸の市松人形買取・査定相場

工房朋 森重春幸の市松人形54㎝

森重春幸の市松人形買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。

鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な森重春幸人形の価値を査定いたします。

価値の分からない市松人形の査定や、不要な森重春幸の人形の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

森重春幸の買取・査定実績

森重春幸買取価格相場

品名買取相場
工房朋 森重春幸 市松人形 45cm 15,000~60,000円
工房朋 森重春幸 雛人形 親王飾り 25,000~65,000円
工房朋 森重春幸 市松人形 男の子 20,000~60,000円
工房朋 森重春幸 市松人形 女の子 37cm 16,000~28,000円
工房朋 森重春幸 市松人形 女の子 52cm 25,000~75,000円

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古い森重春幸の市松人形を処分したい
  • 所有している森重春幸の人形が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていた森重春幸の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた工房 朋の人形を、まとめて売りたい

ご安心ください!
森重春幸買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

森重春幸を高く売る方法

森重春幸作品を高く売りたいなら、
正しく買取できる知識豊富な鑑定士に依頼しましょう。

高く売る方法

森重春幸の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
和洋の人形ともに同じ素材を用いているという特徴がある、森重春幸の作品はコレクターにたいへん人気があります。工房で一体一体丁寧に作られているため、その希少価値は高いといえるでしょう。

手放すことを検討している方は、人形の専門知識豊富な鑑定士に依頼してその価値を正しく見極めてもらうことをおすすめします。


作者の署名の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
森重春幸率いる工房朋の市松人形は、専用の箱やギャランティカード(保証書)といった付属品も重要なアイテムです。

森重春幸の人形は人気ゆえに偽物も出回っているため、真贋の見極めになる手がかりを必要とする場合もあるからです。査定を依頼する際は箱や専用ケース、保証書類といった付属品をそろえて問い合わせましょう。


評判の良い森重春幸の買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
市松人形の買取は、無料見積もりをいくつか取り寄せて査定額を比較するとお得です。相見積もりを取ることで、森重春幸の作品の買取相場を把握することができます。

また、これによりもっとも高額で買い取ってくれる買取業者に任せることができるでしょう。見積もり依頼は、買取店の専用フォームやメール、LINEからいつでも気軽に行えます。


信頼できる森重春幸の買取業者の選び方

森重春幸の作品査定は、市松人形の買取実績が豊富
無料査定をしている買取業者に依頼しましょう。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
東京都内の多くの買取店は無料鑑定を実施していますが、少数ながら悪質業者が存在していて不当な査定手数料を要求したり押し買いをしたりします。

こうした買取業者とトラブルにならないよう、事前に査定にかかる費用を確認しておくと安心です。出張買取の出張範囲や鑑定書発行に必要なものなども、事前にチェックしておきましょう。


森重春幸の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
森重春幸の市松人形や、ほかの著名な人形作家による作品を数多く鑑定した実績のある買取業者は、その価値を正確に判断できます。

インターネットで工房の人形や作家の手による人形の買取実績をリサーチして専門知識豊富な買取店を探してみましょう。

作家紹介やコラムを掲載している買取店も、実績豊富と判断できます。



0120-777-064電話をかける
お問合せ

高価買取中の市松人形有名作家

森重春幸について

森重春幸は大阪生まれの人形作家で、北海道大学農学部卒、高校教師と予備校教師を経て30代で人形制作を志すという異色の経歴の持ち主です。胡粉に魅せられて人形の制作技術を学んだとされています。1983年、奈良県に「工房朋」を設立して以降は、主宰者として約15名のスタッフと共に市松人形をつくりつづけていきます。森重春幸の人形の特徴は、市松人形、創作人形(和・洋の人形)どちらにも胡粉とにかわという伝統的な素材を使用していることにあります。これにより、繊細な表情と出で立ち、長く愛される人形の造形が出来上がります。髪は基本的に人毛を利用しており、持ち込みの別誂えならば、家族や自分の髪を使った記念の市松人形を制作することもあるとしています。森重春幸の市松人形の着用している着物は、幕末、明治、大正の着物地をほどいた古裂(こぎれ)が使われています。着物と帯の時代を合わせて着せることで、当時の染めや縫取りの味わいを現代に蘇らせています。また、着物を着せ替えることも可能で、価値ある古裂を次々に楽しむこともできるようになっています。森重春幸と工房では人形の修理も手がけており、丁寧な手仕事が繊細な表情をもつ美しい人形を作り出しています。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談