プラチナ万年筆の買取価格相場

プラチナ万年筆の買取

プラチナ万年筆買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切なプラチナ製筆記具の価値を査定いたします。福助では様々なプラチナ万年筆の高価買取・査定が可能です。不要なプラチナ万年筆の処分・売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

プラチナ万年筆の買取相場

品名買取相場
プラチナ 万年筆 堆朱 PJ-10000 PLATINUM 赤漆 12,000~20,000円
プラチナ 万年筆 センチュリー 富士旬景シリーズ ペン先14K 刻印 8,000~14,000円
プラチナ 万年筆 センチュリー うるし 蒔絵 6,000~12,000円
プラチナ 万年筆 屋久杉 8,000~12,000円
プラチナ 万年筆 CENTURY ブライヤーウッド ペン先14K 6,000~10,000円
プラチナ 万年筆 センチュリー 薫風 F 細字 14K #3776 23,000~39,000円
プラチナ 万年筆 センチュリー 六花 SM 中軟 14K #3776 20,000~34,000円
プラチナ 万年筆 昇峰銘 桔梗蒔絵 #3776 6,000~10,000円

プラチナ万年筆の買取実績

                  プラチナ万年筆の買取実績
商品名 買取価格

プラチナ サンスター 機動戦士ガンダム シャア 万年筆 ペン先 14K 585 ZEON刻 プレミアムバンダイ限定 買取価格 21,000円

プラチナ サンスター 機動戦士ガンダム シャア 万年筆 ペン先 14K 585 ZEON刻 プレミアムバンダイ限定

21,000円

PLATINUM プラチナム 万年筆 レッド 3776 ペン先 14K 585 F 買取価格 4,000円

PLATINUM プラチナム 万年筆 レッド 3776 ペン先 14K 585 F

4,000円

PLATINUM プラチナム 万年筆 ブルー 3776 ペン先 14K 585 F 買取価格 4,500円

PLATINUM プラチナム 万年筆 ブルー 3776 ペン先 14K 585 F

4,500円

PLATINUM プラチナ #3776 万年筆 約140mm マーブルグリーン ペン先 14K 細 買取価格 12,000円

PLATINUM プラチナ #3776 万年筆 約140mm マーブルグリーン ペン先 14K 細

12,000円

PLATINUM プラチナ プレジデント 万年筆 約140mm レッド ペン先 18K F 買取価格 5,500円

PLATINUM プラチナ プレジデント 万年筆 約140mm レッド ペン先 18K F

5,500円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品のプラチナ万年筆を処分したい
  • 所有しているプラチナ万年筆が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 昔、集めていたプラチナ万年筆の買取相場が知りたい
  • コレクションしていたプラチナ万年筆を、まとめて売りたい

ご安心ください!
プラチナ万年筆買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

プラチナ万年筆を高く売る方法|買取のポイントは?

プラチナ万年筆の高額査定を希望する方へ、売却のコツとポイントをお知らせします。

  • プラチナ万年筆の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

    価値がわかる目利きに鑑定を依頼

    高級文具プラチナ万年筆は、限定のブランドアイテムやレトロな万年筆など高い人気を誇ります。
    リサイクルショップではその価値が判断されないこともあるので、レトロなアンティークや高級ブランド品の扱いに長けた専門知識のある買取業者に見積もりを依頼しましょう。
    複数本まとめて買取してほしいという場合は、出張査定実施店に依頼するのもおすすめです。

  • 作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

    箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

    プラチナ万年筆を高額で売却する道は、専用ケースや保証書といった付属品がそろっているかどうかをチェックすることからはじまります。
    ブランドプラチナ万年筆の場合は、保証書が真贋を判断する材料になるので特に忘れないようにしてください。
    ですが、探しても付属品が見当たらない場合は、ひとまず査定の問い合わせで売却予定金額を確認してみても良いかもしれません。

  • 相見積もりを取って査定額を比較しましょう

    相見積もりを取って査定額を比較

    プラチナ万年筆は買取相場が貴金属の相場、万年筆のトレンド相場などに応じて変動します。
    また、高級文具を得意とする買取店とそうではない店舗によっても査定額が変わってくるので、相見積もりを取って売却予定金額を比較することをおすすめします。
    引越し業者やリフォーム業者を検討するのと同様に、見積もり依頼を複数の買取業者に依頼してみてください。

プラチナ万年筆の買取業者の選び方

希少なプラチナ万年筆は、無料査定実施店買取実績豊富な買取業者に売却しましょう。

  • 査定は無料のお店を選びましょう

    査定は無料のお店を選びましょう

    買取業者には、ごく少数ですが査定後に手数料や鑑定の経費と称して高額なお金を請求してくる業者もいます。
    また、売りたくない万年筆まで奪い取る「押し買い」をする業者もいます。トラブルに遭遇しないように事前のチェックを忘れないようにしましょう。
    査定の流れや、査定にかかる料金を申し込み前に確認しておきます。無料査定を実施している店舗なら安心です。

  • プラチナ万年筆の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

    買取実績が豊富な業者に依頼

    買取実績は、買取店のサイト、ブログ、買取の口コミ比較サイト、買取業者のSNSといったネット情報から得ることができます。
    万年筆の買取実績が多い買取店ほど、たくさんの販路を抱えた知識豊富な買取店という認識で、査定を任せられる買取業者をピックアップしてみてください。

プラチナ万年筆買取で福助が選ばれる4つの理由

他社との比較で買取福助がお客様に選ばれる4つの理由

  • 1安心のお取引

    買取価格を透明に
    買取福助では、どうしてこの価格なのか?という疑問にすべてお答えできる体制を整えています。 お客様の真摯な疑問にも誠実にお答えすることで、安心してご判断いただけるような工夫をしています。
    分かりやすい明細で安心
    後日、お取引の内容をお客様に確認していただけるように、取引明細書をお客様にお渡ししています。
  • 2満足いただける高価買取の仕組みがある

    手数料は無料
    査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足頂けることを目指しています。
    買取価格日本一に挑戦
    当店では、お客様の満足を第一に考えます。高価買取も大切な課題の一つ。 納得の買取額をご提示いたします。
  • 3お客様目線での対応・お店づくり

    査定が初めてのお客様にも安心していただけるよう、お客様の目線に立ったお店づくりを心がけています。

    査定だけもOK、キャンセル料はいただきません
    思い入れのある大切なお品物は、売るかどうかを迷っているお客様も多いと思います。 買取福助は査定だけでも大歓迎、無料でお見積いたします。 無理に引き止めたりは致しませんので、安心してご来店ください。
    ※クーリングオフ制度により8日以内、キャンセル可能(出張買取のみ)
    即現金化、スピーディーに対応します
    お見積額に納得いただければ買取申込書に必要事項を記入後、1円単位までキッチリ現金にてお支払いします。 急な出費で現金が必要という方も、お手間を取らせません。
  • 4東京・大岡山駅徒歩1分、入りやすい駅チカ店舗

    東京・大岡山駅から徒歩1分
    入りやすい店舗づくり
    どこか閉鎖的で入りにくいイメージのある買取店ですが、当店は安心して利用いただけるよう、明るい店舗作りを目指しています。
    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便! ベビーカーや車いすでもアクセスしやすい1階バリアフリー店舗です。
    女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。
店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

プラチナ万年筆について

プラチナ万年筆の買取

プラチナ万年筆は、日本の筆記用具メーカーです。1919年に岡山県で輸入万年筆店として創業。1924年に東京・上野に「中谷製作所」を設立し、カタログによる万年筆・筆記具の通信販売をはじめて有名になります。1942年には「プラチナ萬年筆」に社名を変更。世界で初めてインクカートリッジを発売し、万年筆メーカーとしての地位を不動のものとしたのです。プラチナ万年筆の特徴はペン先が堅めであること。インクフローを絞ってあるためインクがにじみづらく、漢字のはね・払いも思うように書けます。しなりの少ないペン先ですが、弾力があるので万年筆に慣れない人でも書きやすいのが利点。また独自技術のキャップ加工で、1年間つかっていない万年筆でもインクが詰まらないようになっています。最近ではペン軸に漆蒔絵をほどこした万年筆や天然記念物の屋久杉を素材とする「屋久杉万年筆」など豪華な限定品も人気の万年筆。とくに加賀の職人による漆蒔絵は豪華さと同時に品を感じさせ、日本のみならず海外からも高い評価を得ています。プロシオンやプレジール、センチュリーなどの人気シリーズに加え、カラフルなプラスチック軸の万年筆・プレピーを開発するなど、幅広い年代に愛されるブランドです。