メイプルリーフ金貨買取なら東京の福助へ

メイプルリーフ金貨

メイプルリーフ金貨の買取は東京の福助にお任せください。
「メイプルリーフ金貨」は、カナダ中央政府直轄の公社である「カナダ王室造幣局」が1979年から毎年発行している法定貨幣です。
表面にはエリザベス2世の肖像、裏面にはカナダの特産、メープルシロップの原料であるサトウカエデの葉が描かれており、これが「メープルリーフ金貨」という通称の由来になっています。

金の純度が99.99%という極めて高品質の金貨で、純度の証明である「9999」の刻印がほどこされています。
コイン収集家からの人気はもちろん、いざという時に売却ができる「地金型金貨」のため資産として金を保有したい人からも人気があり、金貨としては世界一の流通量があります。

本日のメイプルリーフ金貨買取価格

メイプルリーフ金貨(1オンス)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)165,327円
金品位K24
重量31.1g
直径30.0mm
額面50ドル
発行国カナダ
メイプルリーフ金貨(1/2オンス)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)82,398円
金品位K24
重量15.5g
直径25.0mm
額面20ドル
発行国カナダ
メイプルリーフ金貨(1/4オンス)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)40,933円
金品位K24
重量7.7g
直径20.0mm
額面10ドル
発行国カナダ
メイプルリーフ金貨(1/10オンス)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)16,479円
金品位K24
重量3.1g
直径16.0mm
額面5ドル
発行国カナダ
メイプルリーフ金貨(1/20オンス)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)7,974円
金品位K24
重量1.5g
直径14.1mm
額面1ドル
発行国カナダ

福助は明瞭会計

店舗情報・地図

東急目黒線・大井町線

大岡山駅徒歩1分

営業時間
11:00~18:00

クリックして今すぐお電話ください

0120-777-064

店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布駅から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山駅から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川駅から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘駅から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分
詳しい地図・駅からの道順

メイプルリーフ金貨とは?

「メイプルリーフ金貨」は、カナダ中央政府直轄の公社である「カナダ王室造幣局」が1979年から毎年発行している法定貨幣です。
表面にはエリザベス2世の肖像、裏面にはカナダの特産、メープルシロップの原料であるサトウカエデの葉が描かれており、これが「メープルリーフ金貨」という通称の由来になっています。

純度99.99%、世界一の流通量を誇る金貨

金の純度が99.99%という極めて高品質の金貨で、純度の証明である「9999」の刻印がほどこされています。コイン収集家からの人気はもちろん、いざという時に売却ができる「地金型金貨」のため資産として金を保有したい人からも人気があり、金貨としては世界一の流通量があります。

ちなみにメイプルリーフ金貨は世界で初めて99.99%の純度で作られた金貨で、貨幣の歴史から見ても貴重な金貨なのです。

メイプルリーフ金貨の種類

  • メイプルリーフ金貨1オンス(31.1g)
  • メイプルリーフ金貨1/2オンス(15.5g)
  • メイプルリーフ金貨1/4オンス(7.7g)
  • メイプルリーフ金貨1/10オンス(3.1g)
  • メイプルリーフ金貨1/20オンス(1.5g)

金の含有率は99.99パーセント。つまり高品質の純金であり、コインの形をした金インゴットです。
そのためカナダ中央政府が保証している法定通貨として使用もできますが、本来は金塊として取引するものであり、記載されている額面以上の価値があります。

毎年、1トロイオンス、1/2トロイオンス、1/4トロイオンス、1/10トロイオンス、1/20トロイオンスの5種類が発行されています。

1979年に発行された地金型通貨

初めての発行は1979年のことです。
当時、地金型金貨といえば南アフリカ共和国のクルーガーランド金貨が先駆けとして有名でした。

しかし、人種差別政策アパルトヘイトが国際的な問題となり、南アフリカ共和国の製品にたいしてボイコット運動が行われたのです。
結果、クルーガーランド金貨の需要は激減し、入れ替わるような形で注目されたのがカナダのメイプルリーフ金貨でした。

その後、世界各国で同じような地金型金貨が発行されるようになりましたが、メイプルリーフ金貨の人気は衰えることがなく、今でも世界でもっとも流通している金貨となっています。

長い歴史があるため、いくつか特別なメイプルリーフデザインの硬貨が発行されています。

  • 1994年:1/15トロイオンス金貨、プラチナ貨
  • 1998年以降:プラチナ貨と銀貨
  • 2005年~2007年:1トロイオンスパラジウム貨
  • 2007年:直径50cm、厚さ3cm、重さ100キログラムの金貨

特に1994年の1/15トロイオンス金貨は、人気がなかったために、その後発行されていません。
流通量からすればレアなメイプルリーフ金貨ですから、今後コレクション的な価値がつく可能性もあります。

メイプルリーフ金貨が人気の理由

メイプルリーフ金貨は国際的に流通量が多く、日本でも金取引の商品として知られ、もっともポピュラーな金貨の1つです。

長い歴史と高い品質に裏づけられた世界的な信頼性と評価を持っていますので、安定した買取相場が見込めます。
いざというときに安心して換金できる金貨です。

メイプルの葉とエリザベス二世の肖像が刻印された上品なデザイン

メイプルリーフ金貨の人気は、デザインの上品さが理由のひとつです。
金貨の表側は、カナダ国旗にも描かれているサトウカエデ(シュガーメイプル)の葉っぱで、裏側はイギリスのエリザベス二世の肖像です。

なぜカナダのコインにイギリス女王の肖像があるのか?と不思議に思うかもしれませんが、カナダはイギリス連邦に属する国です。金貨には女王陛下の肖像があり、「カナダ王室造幣局」が発行することになります。

ロイヤルな雰囲気あふれるメイプルリーフ金貨は、ネックレスなどのジュエリーに加工されることも多く、出張買取でも金貨を18金の枠で囲んだペンダントヘッドなどがよく鑑定に出されます。ジュエリーであっても金貨の価値は変わりませんので、査定額は非常に高価です。

地金型金貨として投資目的でも人気

メイプルリーフ金貨は、金地金として安定した評価を受ける「地金型金貨」です。
「地金型金貨」は、おもに投資目的で購入される金貨のこと。メイプルリーフ金貨のほかにも、オーストリア造幣局発行が発行する「ウィーン金貨」・アメリカの「イーグル金貨」などがあり、売買に際しては金の市場価格と連動した鑑定・査定額が提示されます。

「地金型金貨」は金の純度が高い金貨ですので、金の市場価格が上がれば、金貨の価値も比例して上がっていきます。
金市場が高騰すれば、出張買取での鑑定・査定額もどんどん高価になっていく点が、人気の理由です。

メイプルリーフ金貨の買取相場は?

このようにメイプルリーフ金貨は国際的に流通量が多く、日本でも金取引の商品として知らえています。
買取においてももっともポピュラーな金貨の1つです。
長い歴史と高い品質に裏づけられた世界的な信頼性と評価を持っていますので、安定した買取相場が見込めます。
いざというときに安心して換金できる金貨です。

その他の金貨

金貨買取 TOPページへ

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up