中国・パンダ金貨買取

金買取・プラチナ買取価格日本一に挑戦!

本日の金貨買取価格

更新日時 2019年1月24日(木)
金貨買取価格表重 量本日の買取価格(税込)
パンダ金貨
パンダ金貨(1オンス)31.1g147,414円
パンダ金貨(1/2オンス)15.5g73,470円
パンダ金貨(1/4オンス)7.7g36,498円
パンダ金貨(1/10オンス)3.1g14,694円
パンダ金貨(1/20オンス)1.5g7,110円
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。
  • お客様の目の前で、0.1g単位まで計量いたします。

※ホームページや店頭で高い価格を表示していても「業者向け価格」「買取基準価格」など紛らわしい表現で、個人のお客様には低いレートを適用し、実際の支払い価格が安くなってしまうお店がございますが、当店では、個人の方・業者の方でも金買取価格に差はありません。   手数料などで支払い価格を減額することも一切ございませんのでご安心ください。

福助は明瞭会計

パンダ金貨買取で福助がお客様に選ばれる「6つのポイント」

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント

  1. パンダ金貨の高価買取!

    高価買取!

    国内大手オークション会社顧問を勤めるパンダ金貨買取に精通したスタッフが市場調査を徹底して行い、価格相場を把握しているため高価買取が可能です。

  2. 鑑定力に自信あり!

    鑑定力に自信あり!

    骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の鑑定士が、パンダ金貨を誠実に鑑定いたします。

  3. 64年の実績!

    63年の実績!

    昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた64年続く信頼の実績で確かな鑑定を行います。

  4. 査定料・出張費無料!

    査定料・出張費無料!

    パンダ金貨の査定はもちろん無料!
    東京都内(港区・目黒区・大田区・品川区・世田谷区・渋谷区)は無料出張もいたします。

  5. 便利な駅チカ 路面店舗!

    画像

    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便!

  6. 現金買取

    現金買取

    高額商品でも、買取価格にご満足いただけましたら、その場で現金買取させていただきます。

パンダ金貨作品を高く売るなら鑑定力のある専門店へ

お客様の大切なお品物は
私たちが鑑定します。

鑑定士のご紹介はこちら

鑑定歴20年以上、大手オークション会社顧問を務めるベテラン鑑定士がお客様のパンダ金貨を誠実に査定いたします。
高価買取できる理由

パンダ金貨買取方法・無料査定の流れ

査定の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

査定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

店舗地図

最寄り駅のご案内

東急大岡山駅徒歩1分
東急大井町線 大岡山駅下車【自由が丘駅】から急行で3分・【二子玉川駅】から急行で9分
東急目黒線 大岡山駅下車【田園調布駅】から急行で2分・【武蔵小山駅】から急行で3分

大岡山駅からの道順

買取福助 大岡山店の地図

買取福助 大岡山店への道順
次へ買取福助 大岡山店への道順2

道路・駐車場案内

買取福助 大岡山店までの道路案内
環状7号線から北千束五差路(ファミリーマートが目印です)から東急大岡山駅方面にまっすぐ直進すると到着します。
中原街道から大岡山駅前交差点(大田区立洗足池小学校付近)から東急大岡山方面に直進、突き当りの信号が店舗前の大岡山東交差点です。

道に迷ったり、場所が分からない場合はお気軽にお電話ください! 0120-777-064

買取福助 大岡山店近隣駐車場のご案内

パンダ金貨の買取について

パンダ金貨は、中華人民共和国で発行されている地金型金貨です。

表面に描かれたパンダが可愛く、毎年デザインが変わるので、コレクション的な人気があります。その代わり、地金型金貨としてはやや評価が低いとされています。
パンダ金貨の価値は、収集型金貨としてみた評価によって異なるといえるでしょう。
そんなパンダ金貨の価値と買取についてご案内いたします。

パンダ金貨の種類

パンダ金貨は、中国人民共和国の造幣公司(造幣局)で発行されている地金型金貨です。中国政府公認の法定通貨でもあります。1982年に日中国交正常化10周年を記念し、世界に先駆けて日本で販売されました。

1トロイオンス、1/2トロイオンス、1/4トロイオンス、1/10トロイオンス、1/20トロイオンスの5種類があり、純度99.9パーセント以上の純金製です。
表面はジャイアントパンダ、裏面には北京の天壇がデザインされています。
パンダは中国の国獣の1つで、御存知の通りその愛らしさと希少性から世界中で人気がある動物です。また、北京の天壇は1988年にユネスコの世界遺産として登録された史跡であり、どちらも中国を象徴するモチーフとなっています。

パンダデザインは毎年変わりますが、2001年と2002年のみ同じデザインになっています。
また、パンダ金貨30周年を記念して2012年に発行された5トロイオンス金貨の他、12トロイオンス、1キログラムの大型金貨など、限定発行された特別製の金貨も存在します。

パンダ金貨の価値

パンダ金貨は地金型金貨なので、基本的な価値は金インゴットと同じく金の相場によって決まります。
しかし表を飾るパンダデザインが毎年変わるためコレクション対象にもなっており、デザインによって評価が異なるという特徴があります。

実は、パンダ金貨は2001年にデザインの変更を取りやめると宣言され、2002年は前年と同デザインで発行されました。ところが多くのファンから要望が届けられ、翌2003年にはまたデザインが変わるようになったという経緯があります。
つまりそれだけコレクター人気が高い金貨なのです。

特に発行枚数が少なかった1982年のパンダ金貨は、あまり市場に出回ることがなく、プレミアムがついています。
発行枚数の少なさとデザインによっては、金としての価値以上の価格で取引される金貨です。

パンダ金貨の買取価格は業者により大きな差が出やすい!?

パンダ金貨の買取りは、他国の地金型金貨と比べると査定額に幅があり安定していません。

これは金の純度と発行数の増減による影響、コレクション的な価値の差から生まれたものです。
パンダ金貨の純度は99.9パーセント以上であり、他国の有名な地金型金貨(99.99パーセント保証)と比べると、同じ純金でもわずかに純度が落ちます。このため精密な買取価格計算をした場合、少々低めの買取額になることが多いのです。
それに加えて発行枚数が安定していなかった時代があったことも原因となり、金の市場では流動性が低く、取引上の信頼性がやや低いといわれています。

以上の理由から、パンダ金貨は地金型金貨としてみると、買取額が低めの傾向があります。
ところが前述したようにコレクション的にはとても人気があるため、デザイン次第で通常の地金型金貨を大きく上回る買取額がつく可能性も高いのです。
特に1982年に発行された初のパンダ金貨は、希少価値があるコインとなっています。

パンダ金貨は、通常の金貨と比べると地金型金貨としての価値がやや低いものの、収集型金貨として高く評価されるコインでもある為、金の買取り単価が高いだけでなく、金貨について確かな鑑定力をもつお店を選んだほうが良いでしょう。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
MENUMENU
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル