ペソ金貨買取なら東京の福助へ

ペソ金貨

ペソ金貨買取なら東京の福助にお任せください。

「ペソ金貨」はメキシコ政府の発行した記念金貨です。
額面が2、2.5、5、10、20、50ペソ金貨の6種類あり、どれも金の純度90%のK21.6の地金型金貨。

額面によってデザインが違い、2ペソ金貨には鷲と「DOS PESOS」(2ペソ)の文字が、2.5、5、10ペソ金貨には、メキシコ独立の父、ミゲル・イダルゴの肖像と鷲が、20ペソ金貨にはアステカの暦石と鷲がレリーフされています。

鑑定・査定額の高い50ペソ金貨は、1921年にメキシコ独立100周年を記念し発行されたコイン。
表に勝利の女神像が、裏には鷲が描かれています。

どのペソ金貨も発行量が多いため、アンティークコインよりも金地金としての価値が評価され、本物と鑑定されれば、買取価格は高額です。

本日のペソ金貨買取価格

ペソ金貨(50ペソ)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)195,811円
ペソ金貨(50ペソ)金品位K21.6
重量41.6g
直径37.0mm
額面50ペソ
発行国メキシコ
ペソ金貨(20ペソ)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)78,606円
ペソ金貨(20ペソ)金品位K21.6
重量16.7g
直径27.5mm
額面20ペソ
発行国メキシコ
ペソ金貨(10ペソ)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)39,068円
ペソ金貨(10ペソ)金品位K21.6
重量8.3g
直径22.5mm
額面10ペソ
発行国メキシコ
ペソ金貨(5ペソ)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)19,298円
ペソ金貨(5ペソ)金品位K21.6
重量3.1g
直径16.5mm
額面5ドル
発行国メキシコ
ペソ金貨(2.5ペソ)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)9,414円
ペソ金貨(2.5ペソ)金品位K21.6
重量4.1g
直径19.0mm
額面5ペソ
発行国メキシコ
ペソ金貨(2ペソ)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)7,531円
ペソ金貨(2ペソ)金品位K21.6
重量2.0g
直径15.5mm
額面2.5ペソ
発行国メキシコ

福助は明瞭会計

店舗情報・地図

東急目黒線・大井町線

大岡山駅徒歩1分

営業時間
11:00~18:00

クリックして今すぐお電話ください

0120-777-064

店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布駅から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山駅から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川駅から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘駅から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分
詳しい地図・駅からの道順

金貨買取 TOPページへ

ペソ金貨の買取について

金貨の表にある女神像から「勝利の女神」金貨とも呼ばれるメキシコの50ペソ金貨は、1921~1931年まで発行されたものがオリジナルコインです。オリジナル発行後の1943~1947年にかけて、50ペソ金貨は大量に再鋳造(リストライク)されました。

再鋳造された金貨はオリジナルと同じ金の品位・重量で同じ図柄のコインですが、発行年は刻印されている年よりずっと後です。そのため、残念ながら再鋳造コインには古美術品・アンティークコインとしての付加価値はほとんどありません。

さらに再鋳造の金貨は大量に発行・販売されるのが一般的で、とくにペソ金貨は北米で最も古い金貨と言われてコレクターからの人気が高いために、再鋳造数も膨大です。希少価値もないのですが、代わりに21.6Kの「金地金」として高く評価されています。

50ペソ金貨は直径が37mmもあり、重量は41.6666gとかなりの大型金貨。さらに金の品位は21.6Kのため手にすると重量感があり、世界中の金貨マニア、収集家がコレクションに入れたいと思っている一枚です。

地金型金貨としての鑑定・査定額は、売却日の金相場に応じて変動はするものの、安定的に高価で売れる金貨。専門家に真贋鑑定を依頼して、金が高価なときに売却しましょう。

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up