ソブリン金貨買取なら東京の福助へ

ソブリン金貨

ソブリン金貨買取なら東京の福助にお任せください。

「ソブリン金貨」とは、イギリスの法定貨幣です。
15世紀初期に登場した古い金貨で、アンティークコインの世界で主に査定・鑑定されるのは、1817年以降に発行されたもの。

デザインは多様で、表に歴代のイギリス国王を、裏にはキリスト教の聖人「セントジョージ」が竜を退治している場面を描いているため、「統治者(ソブリン)」から名前がつきました。

ソブリン金貨は、イギリスが世界金融の中心であった1929年の世界恐慌までは、国際通貨として使用されていたという貴重な金貨です。
1974年からはK22の「地金型金貨」に変わり、現在も引き続き発行中。地金として安定した価格を維持しており、売却時には金相場に応じた買取価格が提示されます。

本日のソブリン金貨買取価格

ソブリン金貨(5ポンド)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)194,432円
金品位K22
重量39.9g
直径36.2mm
額面5ポンド
発行国イギリス
ソブリン金貨(2ポンド)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)77,480円
金品位K22
重量15.9g
直径29.3mm
額面2ポンド
発行国イギリス
ソブリン金貨(1ポンド)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)38,496円
金品位K22
重量7.9g
直径22.2mm
額面1ポンド
発行国イギリス
ソブリン金貨(1/2ポンド)
本日の買取価格(2019年9月16日現在)19,004円
金品位K22
重量3.9g
直径19.3mm
額面1/2ポンド
発行国イギリス

福助は明瞭会計

店舗情報・地図

東急目黒線・大井町線

大岡山駅徒歩1分

営業時間
11:00~18:00

クリックして今すぐお電話ください

0120-777-064

店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布駅から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山駅から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川駅から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘駅から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分
詳しい地図・駅からの道順

ソブリン金貨の買取について

ソブリン金貨は1817年からずっと発行が続いている金貨です。古いコインですが発行数が多く、状態の良いものが多数残っているためにアンティークコインとしての希少価値はなく、買取価格にプレミアがつくこともありません。それでも地金型金貨として貴金属相場に応じた査定額が提示されますので、資産価値が高いコインです。

ただし、なかには歴史的な価値のある珍しいソブリン金貨があります。
たとえば1819年のソブリン金貨は、発行枚数が少ないために貴重な金貨。この年、イギリス議会に「すべての金貨は紙幣に変えるべき」という「リカルドインゴット計画」が提案されたため、金貨の継続が危ぶまれて発行数が極端に少ないからです。

また1917年のソブリン金貨も、買取価格は高額です。これはイギリス国内で流通する本位貨幣としてソブリン金貨が発行された最後の年であり、とくに国外の造幣所であるシドニー・メルボルン・パース・カナダで発行されたものはお宝コイン。数が少ないカナダ造幣局発行のものは、コレクターやコインマニアの需要が高い金貨です。
ただし1917年のソブリン金貨は市場に多くの贋物が流通しており、売却時には専門家の真贋鑑定が必要だと言われています。

その他の金貨

金貨買取 TOPページへ

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up