象牙買取・無料出張査定なら63年の実績

象牙買取・無料出張査定なら63年の実績

象牙彫刻の買取は、年間買取実績10,000点以上、信頼と実績の買取専門店、東京の買取福助にご相談ください。
相場を熟知した専門の鑑定士が確かな目利きで高価買取いたします。

象牙の彫刻や置物、香炉やネックレス、根付、本象牙の印鑑など、売却を検討中の象牙をお持ちではありませんか。買取福助なら、査定は無料。大量の象牙彫刻には、東京都内大田区・港区・目黒区・世田谷区・渋谷区・品川区限定の無料出張買取をおすすめします。

象牙彫刻買取に関する疑問・質問はお気軽に買取福助にお問い合わせください。

象牙の買取実績

  • 本象牙猪根付
    本象牙猪根付
  • 本象牙ガチョウ置物
    本象牙ガチョウ置物
  • 漢詩彫象牙蓋物
    漢詩彫象牙蓋物
  • 本象牙饕餮文蓋物
    本象牙饕餮文蓋物
  • 象牙三味線撥
    象牙三味線撥
  • 象牙彫り鼠置物
    象牙彫り鼠置物
  • 本象牙観音像
    本象牙観音像
  • 象牙煙管筒
    象牙煙管筒

象牙買取で福助がお客様に選ばれる「6つのポイント」

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント

  1. 高価買取!

    高価買取!

    国内大手オークション会社顧問を勤める象牙鑑定に精通したスタッフが市場調査を徹底して行い、適正価格を把握しているため高価買取が可能です。

  2. 鑑定力に自信あり!

    鑑定力に自信あり!

    美術品の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の代表が、象牙を誠実に鑑定いたします。

  3. 63年の実績!

    63年の実績!

    昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた63年続く信頼の実績で確かな鑑定を行います。

  4. 査定料・出張費無料!

    査定料・出張費無料!

    象牙の査定はもちろん無料!
    お客様のご都合に合わせて、ご自宅までお伺い致します。東京都心・城南六区は無料で出張!

  5. 便利な駅チカ!

    便利な駅チカ!

    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカで便利!

  6. 現金払い!

    現金払い!

    高額商品でも、査定金額にご満足いただけましたら、その場で現金買取させていただきます。


高価買取できる理由

象牙を売りたいお客様、
こんなお悩み
ございませんか?

  • 価値の分からない古い象牙彫刻を鑑定してほしい
  • 故人が大切にしていた象牙の置物を買い取ってほしい
  • 象牙製品を売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない

ご安心ください!
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、象牙の買取に関するどんな些細なお悩みにも、丁寧にわかりやすくお答えいたします。
お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取福助ならご要望に応じて
2つの買取方法が選べます。

店頭買取
出張買取

象牙製品を高価買取しています。

象牙製品は、アクセサリーなどにも多く使われていますが、美術品、骨董品として価値が高いのは根付など象牙を素材として彫刻された工芸品で、コレクターも多く人気の高い品物です。ご自宅のタンスの引き出しに入っている根付けが実は高価なモノだった! ということも珍しくないので、眠っている象牙の製品を査定に出してみませんか? 査定に持ち込むのが面倒という理由で、オークションなどで手軽に処分すると、実際の値段よりもはるかに低い金額でやり取りされる場合もあります。本物を見極められる鑑定士がいる買取店でしっかりと査定を受けることをおすすめします。

買取できる象牙の種類

象牙には、実は部位によってランクがあります。木材の扱いとよく似ており、中心に位置するほど貴重なモノであると見なされます。印鑑の材料として好まれ使われている象牙は、使われる部分によって値段が変わるのです。また象牙の大きな特徴として、希少価値のランクは、象牙の大きさによるところがあります。もちろん大きいもの、そして長いもの貴重とされます。象牙そのものがご自宅に眠っているという方は少ないかもしれませんが、もし、そのまま牙の形を維持したものをお持ちであれば、それはかなり貴重なものと判断されます。加工品として知られているのは、古くは櫛や簪、ネックレスなどのアクセサリーの他に、三味線のバチや麻雀牌などとにかく幅広いのが特徴です。象牙彫刻は明治から大正時代に多くの名工を生み出したと言われているため、その頃の作品などがお手元にあれば、高価買取の対象となるケースもあります。

象牙の売買には登録証が必須

象牙の売買には、登録証が必要になります。登録証の申請のお手伝いもいたしますので、ご遠慮なくご相談ください。登録証があることで、象牙が資産に姿を変えます。買取福助で、しっかりとした査定をした上で、お手元に残して資産とするのか、売却するのかもお選びいただけますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

象牙の見分け方

本象牙印材
査定は専門の鑑定士におまかせいただければ安心ですが、ご自身でも本物なのか人工なのかというチェックをしたいものですよね。
最初にチェックするのは「縞目」と呼ばれるものです。象牙には「縞目」があります。これは形や色、材質を似せて作った人工象牙には基本的にはない模様です。その理由は、素材を錬ってから圧縮して型に入れて製作しているからです。
人工象牙の中には、「縞目」加工を施したものもあるのですが、見た目で人工であると分かるものです。
キレイすぎる「縞目」は疑わしいケースが多く注意が必要です。また、象牙は透過性が高いため、薄い部分に光を当てて透過性をチェックするということも人工との違いを見る基準になります。

象牙は希少価値の高い素材です。

独特な乳白色の色味、手になじみやすい程よい吸湿性で印鑑や、楽器などにも多く用いられている加工品の材料の1つです。現在のように加工技術が発達していなかった時代でも加工、成形がしやすいことで、幅広く使用されていた材料です。それだけ幅広く使われていると希少価値がない! という印象を受けますが、ワシントン条約によって象牙の輸入が禁止されたこともあり、現在では天然の象牙を入手できなくなったことから、とても貴重なものになっているのです。天然の象牙が入手できなくなってから、色や質感を忠実に再現した人工象牙が使われるようになったことからも、象牙の人気度がうかがえます。

象牙を高く売るなら鑑定力のある専門店がおすすめ

お客様の大切なお品物は
私たちが鑑定します。

鑑定士のご紹介はこちら

象牙の買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
2つの買取方法が選べます。

店頭買取
出張買取

象牙の出張買取は簡単4ステップ

象牙を処分したいけれど、重くて持ち運びが大変!
そんな方には、「象牙の出張買取」サービスがおすすめです。

東京都内の出張買取地域

港区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区

買取の流れ

3STEPでカンタン!

  • Step 1
    鑑定

    ステップ1

    鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

  • Step 2
    お見積り

    ステップ2

    『古い品物の価値を知りたい・・・』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

  • Step 3
    買取成立・
    お支払い

    ステップ3

    査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

象牙買取について

象の牙は門歯が発達したもので、加工のしやすさが特徴です。美しい乳白色は、アイボリー色(象牙色)という色名として定着しました。アイボリー色を求めてアフリカゾウなどの密猟が相次ぎ、象牙のために多くの象が殺されてきた歴史がありますが、ワシントン条約(絶滅のおそれがある野生動物の種の国際取引に関する条約)が1989年に締結されてからは、国際取引が全面禁止されています。しかし日本では国内取引が禁じられていないほか、イギリスではアンティーク象牙に限ってのみ取引が認められているなど、特例がある国もあります。日本の場合、ほぼすべての国で取引が禁止された全形象牙も自宅に眠っていたものとして「押入れ象牙」、「床の間象牙」などと称され出回っています。こうした古い時代の象牙から、新作の印鑑や根付が制作されることも珍しくありません。主な象牙製品には、印章、三味線などの楽器の部品、根付や置物といった工芸品があります。印章(はんこ)は、朱肉のなじみがよく高級感のある印材として、輸入禁止になるまでは最も多く出回った象牙製品のひとつといえます。象牙印鑑は実印や銀行印の素材として、よく使われています。過去には、ピアノの白鍵に象牙が貼られていたこともありました。また、三味線の撥(ばち)やギター、リュートなど西洋の弦楽器の駒にも用いられています。ちなみに、象牙といえば代用品も有名です。動物系代用品としてロシアの永久凍土から発掘されたマンモスの牙や鯨の歯、セイウチやカバの牙、水牛やシカの角がよく用いられていましたが、現在ではこれらの動物も絶滅しているか絶滅の危機にあるため、骨董以外の国際取引は禁止されており違法です。ロシアの永久凍土に眠るマンモスを違法輸出する時代も終わりを告げた現在、これらに代わるものとして人工の代用品があります。1960年頃までのシャネルの大衆向けドレスには、牛乳に含まれるカゼイン蛋白とホルムアルデヒドを合成したプラスチックであるガラリスという代用品が使われていました。象牙で作られた工芸品など希少な骨董品の買取は福助へお問い合わせください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル