天然翡翠帯留

品目 翡翠
価格 130,000円
買取方法 店頭買取
買取地域 東京都大田区

天然翡翠帯留をお買取りいたしました。

翡翠(ひすい)は、太古の昔から富と権力の象徴とされてきた宝石です。日本国内でも、縄文時代から珍重されており、遺跡からは翡翠の勾玉(まがたま)などが出土しています。
その神秘的な深いグリーンの色合いから、翡翠は単なる装飾品でなく、宗教的な儀式で使用されたと考えられています。

ちなみに、翡翠は海外でも不思議な力を持つ宝石とされ、病を治療するために使われたり、呪術の道具として使われたりしました。日本でも海外でも、同じように霊的な存在として崇拝されるという不思議な魅力を持つ宝玉なのです。

現在、硬玉翡翠の主な産地はミャンマーや中米のグアテマラ、そして日本です。
日本での翡翠の産地は、北海道から九州までの広いエリアに点在していますが、最大の産地と言えば新潟県の糸魚川(いといがわ)流域。今でも糸魚川流域では「糸魚川ヒスイ」と呼ばれる非常に壊れにくく堅牢な翡翠がとれ、さまざまな宝飾品に加工されています。

今回のお品物は、翡翠の帯留め(おびどめ)です。
「帯留め」と言うのは、着物用のアクセサリーのようなものです。結んだ帯の形を保持する「帯締め(おびじめ)」という細い紐に取り付けるもので、いわば帯締めの飾りです。

帯留めがなくても帯は結べますが、実用品でないだけに帯留めには多種多様な素材やデザインが見られます。
桜や梅など季節のモチーフをあしらったり、シンプルな丸や四角の形をデザインしたりと見ているだけで心が躍るよう。帯留めは小さな着物用アクセサリーですが、表現する世界観が着物姿のかなめになることもあり、今でも熱心なコレクターがとても多いアイテムです。

翡翠の帯留めは決して珍しいものではありませんが、今回のお品のようにグリーンが深いものは高級品です。かっきりとした長方形のデザインと相まって、マニッシュな雰囲気さえただよわせる、魅力的な一品です。

翡翠買取ページへ

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up