版画(絵画)買取なら東京の福助へ

版画

版画の買取なら、東京の福助にお任せください。
銅版画、木版画、シルクスクリーンなど各種版画を査定経験豊富な鑑定士が無料で査定いたします。

版画の買取価格

【木版画】井堂雅夫作「狼森と岩手山」買取価格20,000

東京都大田区
井堂雅夫氏は1945年生まれの木版画家です。終戦直後に中国で生まれ、引き揚げたのちは盛岡市で少年時代を過ごしました。15歳を過ぎてから京都市に移り、染色家である吉田光甫に弟子入り、木版画の制作をスタートさせたのは1972年からとされています。
日本版画協会や日動版画グランプリなどで立て続けに入選し、華々しく活躍。
作品は限定200部制作で、サイズは32×41cm。雄大な岩手山の自然が、ぎゅっと閉じ込められたような作品です。
東京都内で版画の売却・処分をお考えならお気軽にお問い合わせください。

ジクレー版画 平凡・陳淑芬「午後のバス停」買取価格40,000

東京都目黒区
台湾の版画家 平凡(ピンファン)陳淑芬(チェン・シュウフェン) 作 ジークレー版画です。
今回お買取をさせていただいた作品は大判で非常に存在感のあるお品物だということと、作品の保存状態もきれいなため高値でお買取りをさせていただきました。
大きな版画のお買取りの際は、便利な出張買取をご利用ください。また写真をお送りいただくだけで買取額がすぐにわかるLINE査定も大好評です。

ジクレー版画 ドン・マクマイケル「Sunrise Celebration」買取価格12,000

東京都大田区
ドン・マクマイケル(DON MCMICHAEL)は、海の風景と海の生き物を描くアメリカの作家です。
海とそこに住む生き物を描く作家としては、同じアメリカのクリスチャン・ラッセンが有名ですが、ドン・マクマイケルの作品からは、海の生き物に対するより正確な描写や観察眼が感じられます。アメリカ国内外でも、ドン・マクマイケルの描写力に関しては、非常に高く評価されています。
こちらの版画作品も、海面とクジラ、サンセットか夜明け前の鮮やかな色をした空という、奇をてらわないモチーフを扱い、躍動感あふれる作品に仕上げています。価値の分からない版画の査定・鑑定などお困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください。

手彩色エッチング(銅版画) 山本容子「秋の恋人in青山」買取価格25,000

東京都品川区
都会的で軽妙な色彩で知られる銅版画家山本容子(1952- )による、やわらかな雰囲気が特徴の銅版画です。
イチョウが舞い散る秋の日差しの中を、優雅な貴族を思わせるカップルがやさしげに笑みかわしながら散歩する姿を描いています。少し強い風に揺れる木々と女性のスカートがファンタジックで軽妙な雰囲気を演出。画面から秋の空気がただよってくるようです。
銅版画のみならず、ジクレー、シルクスクリーン、木版画など版画作品の買取・査定のことなら、創業64年の査定実績がある福助にお任せください。

  • 東京都世田谷区
    滝平二郎「少女」
    買取価格
    5,000円

  • 東京都港区
    テッド・コーリア「SOUTH SHORE」
    買取価格
    5,000円

  • 東京都品川区
    藤田不美夫 木版画「白樺」
    買取価格
    5,000円

  • 東京都目黒区
    水船六洲『朱門』
    買取価格
    11,000円

  • 東京都大田区
    中島潔『ゆらめき』京都版画院製木版画
    買取価格
    17,000円

  • 東京都品川区
    シルクスクリーン 元永定正作 200部限定抽象画
    買取価格
    10,000円

  • 東京都港区
    ピエト・モンドリアン「コンポジション」
    買取価格
    13,000円

  • 東京都目黒区
    ヒロヤマガタ「プロポーズ」
    買取価格
    16,000円

  • 東京都大田区
    シルクスクリーン 靉嘔作「花」
    買取価格
    10,000円

  • 東京都世田谷区
    クリスチャン・ラッセン作『エンシャントミステリー』ミクストメディア
    買取価格
    45,000円

  • 東京都目黒区
    ジクレー版画 平凡・陳淑芬「艶麗」
    買取価格
    36,000円

  • 東京都品川区
    ジークレー版画 KAGAYA「パッセージ」 直筆サイン入り
    買取価格
    30,000円

  • 東京都港区
    ジークレー版画 丹野忍作「鬼燐」
    買取価格
    8,000円

  • 東京都世田谷区
    安野光雅の風景版画(ジクレー)
    買取価格
    10,000円

  • 東京都大田区
    銅版画 エミリオ・グレコ『受胎告知』
    買取価格
    6,000円

版画査定のポイント

ジャンルに関わらず、有名な作家の版画作品は、高い価値があります。そのため、版画を売却する場合は、鑑定士による真贋の鑑定が必須です。

エディションナンバー

作者本人のサインはもちろん、版画には、通常番号としてアラビア数字とローマ数字の、エディション・ナンバー(番号)がつけられています。例えば、121/200などの記載があれば、200枚作成されたうちの121番目ということになります。

他にも、部外番号(EA版、AP版等)がありますが、こちらは、作家が制作記念などで関係者や知人などに贈呈するために、作品につけられた整理番号です。また、HC版は「非売品」の作品であるということを表しています。

「退色や汚れなど」がないかチェック!

日本画・西洋画と同様に、版画に関してもシミ、汚れ、焼け、退色等があるかないかで、買取査定が左右されます。

その他のポイントとして、版画の技法、作品のテーマやモチーフ、サイズ、作家の署名の有無、いつ頃かかれたものか(制作年代)、作品の仕上がり(凡作か傑作か)、版画の発行枚数、箱の有無などで、査定価格が決まります。

こんな
お悩みございませんか?

  • 価値の分からない版画を査定してほしい
  • 遺品整理で引き取った版画を引き取ってほしい
  • 飾っていない不要な版画があるけど高齢で片付けや搬出ができない
  • 持っている版画の買取価格を知りたい

ご安心ください!
「買取福助」が解決いたします!

買取福助が選ばれる
6つのポイント

高価買取!
高価買取!
国内大手オークション会社顧問、美術品買取専門店だから出来る高価買取!
目利きの鑑定士が在籍!
目利きの鑑定士が在籍!
骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の鑑定士が、版画を誠実に鑑定いたします。
買取業者として64年の実績!
買取業者として64年の実績!
昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた64年続く信頼の実績で確かな買取を行います。
東京都内無料出張!
東京都内無料出張!
東京都内(港区・目黒区・大田区・品川区・世田谷区・渋谷区)は無料出張いたします。
便利な駅チカ 1階路面店舗!
便利な駅チカ 1階路面店舗!
東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便!
査定無料・即日現金買取
現金買取
版画の査定・見積もりは無料!高額商品でも、買取価格にご満足いただけましたら、その場で現金買取いたします。
思わぬ物がお宝に! 思わぬ物がお宝に!

出張買取対応地域

下記地域は最短30分で無料出張いたします。

  • 港区
  • 目黒区
  • 品川区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区

*出張買取対応地域を東京都内の店舗近郊に限定することで経費を抑え、買取価格に還元しています。

宅配買取(全国対応)

  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

他の絵画の買取価格・査定相場

絵画買取のTOPページへ

版画買取について

版画は、彫刻や細工を施した版にインクを塗布し、紙に写し取るという技法で作られた作品をさします。版画は製作方法によって、凸版画、凹版画、平版画、孔版画という4つのジャンルに分類することができます。凸版画は、木材やゴム、リノリウムの版の凸部分にのみローラーなどでインクを塗布し、紙にインクを写し取る製作方法で作られた版画です。このうち、木材を彫刻刀で削ったものを木版画といい、江戸時代には東洲斎写楽や葛飾北斎、喜多川歌麿らがこの技法で版画を製作しました。ちなみに、棟方志功は木版画を「板画」という独自の呼び方であらわしていました。これとは反対に、凹部分にインクを残すように製作するのがルネサンス期以降の西洋で広く用いられていた凹版画です。版は銅がよく使われています。凹部分の作り方は、版に刻んでいくのを直接法、酸などの薬品を使って侵食させる技法を間接法といい、作品に合わせてこれらを複合的に用いることもあります。平板画は、リトグラフという名称でも知られています。水と油が互いにはじきあう性質を利用したもので、ロートレックがポスターを描く方法として採用していたことが有名です。孔版画は、名称の通りインクの通過する穴をあけて写し取る技法です。ステンシルとシルクスクリーンが、よく知られています。これらの版画のうち、版画作家が直接携わったものがオリジナル版画と呼ばれます。オリジナル版画の定義は、日本現代版画画商共同組合によってさまざまな定義がなされています。オリジナル版画は版画を製作する目的で作家が下絵を描き、いずれかに製版したものでなくてはならず、作家自身もしくは作家の指示の下で職人が刷ったものでなくてはなりません。エディションNo.や署名が入っているもの、限定部数を刷った後に原版が処分されているものがオリジナル版画として認められています。一方で、原作画家や管理者の許諾の下、第三者が製作した版画はエスタンプと呼ばれています。エスタンプは複製ではありますが、時にオリジナル版画以上の高値がつくこともあります。

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up