日本画(絵画)買取なら東京の福助へ

日本画

日本画買取なら、東京の福助にお任せください。
日本独自の伝統絵画として発展した日本画は絹や和紙に岩絵の具、胡粉や墨を用いて描かれているため、極めて傷みやすく破損が進む前に査定を受けられることをお勧めいたします。

日本画の買取価格

【日本画】象と唐子図 紙本六曲片双屏風 30,000円

東京都品川区
象と唐子が描かれた珍しい紙本六曲片双屏風をお買取りさせていただきました。
片双だけの屏風ですが、シミ・ヤケのない良い状態で楽しい図柄の屏風。
なんともかわいらしく、そしてどことなくユーモラスで、生き生きとした童子たちが戯れる象の屏風などが面白い日本画作品です。
価値のわからない日本画の買取価格を知りたいなど鑑定や査定をご希望なら、お気軽にお問い合わせください。

【日本画】中島千波「臥龍櫻爛漫」 100,000円

東京都目黒区
日本画家 中島千波の版画『臥龍櫻爛漫』をお買い取りしました。
中島千波氏が生まれたのは、昭和20年、1945年の10月21日です。第二次世界大戦が終わった後に、長野県で生を受けました。しかし長野県にいた時間はそう長くはなく、3年後には横浜に移動することになります。
長じて、東京芸術大学の日本画科に入学。卒業の年に、院展に入選し、神奈川県展でも賞を受賞します。これ以降、中島千波氏は、数多くの賞を受賞していくことになります。また、個展も積極的に開くようになります。海外にも積極的に進出します。
そんな氏の絵画作品のなかでも注目されたのは、「桜」をモチーフにしたものです。日本人にとってなじみ深い桜をテーマにして、数多くの名作を生み出してきました。福助では有名画家の日本画を高価買取しております。

【日本画】前本利彦「牡丹と白猫」 50,000円

東京都大田区
前本利彦(まえもと としひこ 1948-)は、北海道出身の画家です。多摩美術大学大学院を修了後、神奈川県展大賞、セントラル美術館の日本画大賞展優秀賞などを受賞。1995年、2001年、2004年と神奈川県箱根に位置する成川美術館で個展を開催したほか、2000年には和歌山県高野山蓮華院障壁画の制作をおこなうなど、精力的に活動しています。
ナイフなどで画面を引っかくような手法から一点、日本画の伝統である薄塗りを用いて透き通るような美しい肌の女性を描いています。
本作品も、得意とする「白」で猫と牡丹を表現しており、モダンで日本的な美しさが画面から匂いたってくるよう。繊細な毛並みとブルーの瞳が醸し出す猫独特のつんとすました表情、日本で古来から愛されてきたぽってりとした牡丹の花びら、異なる「白」の味わいが一面に備わっているといえるでしょう。
飾らなくなった日本画の売却をお考えなら、福助の無料査定をご利用ください。

【日本画】大野麦風作 美人画扁額 150,000円

東京都目黒区
明治から昭和初期に活躍した日本画家 大野麦風の美人画額をお買い取りさせて頂きました。
明治21年(1888)~昭和51年(1976)東京都生まれの日本画家で、本名は要蔵といいます。長原孝太郎のもとで洋画を学び、白馬会、太平洋画会、光風会などで活躍をした後に日本画家で転向。
1930(昭和5)年兵庫県美術家連盟の創設に参加し、戦後は兵庫県日本画家連盟の委員長を務めました。後に出版をした『大日本魚類画集』は世間でも広く知られるようになった非常に有名な作品です。
今回お買取りさせていただきた大野麦風の日本画は、目立つ色焼け、シミ、汚れもなく非常にきれいな状態で保存されていました。
大きな作品だったため、出張買取をご利用いただき、お客様には大変ご満足いただくことができました。
ご自身での絵画等の持ち運びは非常に大変かと思います。当店の出張買取サービスをお気軽にご依頼くださいませ。

  • 東京都港区
    日本画:双鶴図二枚折れ屏風
    買取価格
    300,000円

  • 東京都品川区
    日本画:松野泰風の能画
    買取価格
    10,000円

  • 東京都港区
    日本画:秋草図花鳥画屏風
    買取価格
    380,000円

  • 東京都品川区
    日本画:竹久夢二 絹本彩色額装複製画「黒船屋」
    買取価格
    15,000円

  • 東京都品川区
    日本画:皐月鶴年「花図二枚折れ」
    買取価格
    80,000円

  • 東京都世田谷区
    日本画:山本紅雲筆 立ち雛図掛け軸
    買取価格
    40,000円

  • 東京都港区
    日本画:小川芋銭 草刈女図
    買取価格
    20,000円

  • 東京都世田谷区
    日本画:額装大津絵 『雷公の太鼓釣』
    買取価格
    20,000円

こんな
お悩みございませんか?

  • 額に入った日本画の価値を鑑定してほしい
  • 亡くなった祖父が集めていた日本画を買い取ってほしい
  • 生前整理で日本画を処分したいが、高齢で片付けや搬出ができない
  • 所有している日本画の買取価格相場を知りたい

ご安心ください!
「買取福助」が解決いたします!

買取福助が選ばれる
6つのポイント

高価買取!
高価買取!
国内大手オークション会社顧問、美術品買取専門店だから出来る高価買取!
目利きの鑑定士が在籍!
目利きの鑑定士が在籍!
骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の鑑定士が、日本画を誠実に鑑定いたします。
買取業者として64年の実績!
買取業者として64年の実績!
昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた64年続く信頼の実績で確かな買取を行います。
東京都内無料出張!
東京都内無料出張!
東京都内(港区・目黒区・大田区・品川区・世田谷区・渋谷区)は無料出張いたします。
便利な駅チカ 1階路面店舗!
便利な駅チカ 1階路面店舗!
東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便!
査定無料・即日現金買取
現金買取
日本画の査定・見積もりは無料!高額商品でも、買取価格にご満足いただけましたら、その場で現金買取いたします。
思わぬ物がお宝に! 思わぬ物がお宝に!

出張買取対応地域

下記地域は最短30分で無料出張いたします。

  • 港区
  • 目黒区
  • 品川区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区

*出張買取対応地域を東京都内の店舗近郊に限定することで経費を抑え、買取価格に還元しています。

宅配買取(全国対応)

  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

他の絵画の買取価格・査定相場

絵画買取のTOPページへ

日本画買取について

日本画は、明治時代に国内へと流入してきた西洋画と区別するために、名称や様式が確立されました。岩絵具や和紙、絵絹といった日本の伝統的な材料や技法を用いて描いた彩色画や水墨画、版画をさします。明治期に東京帝国大学(現在の東京大学)で哲学などを教えていた米国人のフェノロサは、日本画について写真のように写実的なものを追わず、陰影がなく、輪郭線のついているもの色調が淡く簡潔な表現であるというように、その特徴を述べていたといわれています。フェノロサの通訳兼助手だった岡倉天心は、フェノロサが日本の絵画を高く評価したことに感銘を受け、東京美術学校(現在の東京藝術大学)を開きました。フェノロサの理念を色濃く反映させるためか、当初は西洋画を学ぶ科はなく橋本雅邦ら日本画家のみを教師として招いていました。ちなみに、この第一期生には横山大観が在籍しています。現在は、日本美術院や創画会、日本美術展覧会いわゆる「日展」などが日本画の画壇として存在し、日本画家が切磋琢磨を続けています。平山郁夫や東山魁夷といった画家の作品や、赤富士を描いた風景画などはインテリアにも向いているとして、特に人気があります。一般的な日本画は、胡粉や岩絵具をゼラチンと水溶液で練ったものを用いて描かれます。岩絵具の粒子の荒さやゼラチンと水溶液のバランスによって色や質感は変わり、絵具自体が作品の個性を大きく左右するため、日本画制作は顔料を作るところから始まるといっても過言ではありません。伝統的な技法としては、輪郭を描かずに色と形を同時にあらわしていく東洋画の技法の一つである「没骨法」や、金箔や銀箔を貼りつけて作品を表現する「箔」などがあります。さらに、描くための技術だけでなく、顔料を作ったり膠液でにじみ止めをほどこしたりという事前の準備にもさまざまな技法が用いられているのが日本画の大きな特徴といえるでしょう。日本画の売却をお考えなら査定無料の福助にご相談ください。

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up