ロイヤルクラウンダービー/ピンクストンローズ・カップ&ソーサー

ロイヤルクラウンダービーは、1750年にイギリスのダービー州で創業した陶磁器メーカーです。イギリスでもっとも歴史のある陶磁器ブランドのひとつと言われます。
260年にわたってイギリス王室やそのほかの王侯貴族に愛された上品かつ愛らしい陶磁器は、1775年に当時のイギリス国王ジョージ3世からクラウンの栄誉をさずかりました。また1890年にはヴィクトリア女王からロイヤルの称号を社名につけることを許されるという、非常に栄誉あるブランド。

イギリスの陶磁器メーカーであることにこだわり、多くのイギリス陶磁器メーカーが国外に生産拠点を持っている現代であっても、イギリス国内で生産を続ける貴重な会社です。高い品質と技術力、優雅なデザインがそろった、いかにもイギリスらしいテーブルウェアの代表作を制作し続けています。

今回のお品物は、ロイヤルクラウンダービーのピンクストンローズシリーズ。
バラの絵柄には、18世紀のイギリスで花を描かせたら右に出るものはないと言われたビリングスレイ(Billingsley)の傑作を採用し、上品で優雅な雰囲気があります。
おなじパターンのコーヒーセットは、現エリザベス女王が1957年に即位したときに記念品として献上されたという、由緒あるシリーズです。

杉並区ブランド食器