レノックス/MONROE/カップ&ソーサー5客セット

大田区大森でレノックス/MONROE/カップ&ソーサー5客セットをお買取りしました

レノックスはアメリカの陶磁器メーカーです。
1889年にウォルター・スコット・レノックスが友人と設立した会社で、当時のヨーロッパの陶磁器に負けないレベルのアメリカ製の陶磁器を作り出すことを目標としていました。そして透明度の高いアイボリー色のファイン・ボーン・チャイナを開発し、アメリカではレノックスチャイナと呼ばれて珍重されました。

1916年、レノックスの製品はニューヨーク5番街のティファニー転倒にデコレーションされ、これをきっかけにレノックスの名が全米中に知られるようになりました。そして、1918年にアメリカのホワイトハウスへ正餐用テーブルウェアを納入。実は、それまでホワイトハウスに納入できるアメリカの陶磁器メーカーはなく、レノックスが初の快挙を成し遂げたのです。

1918年に納入した正餐用ディナーウェアは大統領の名をとって、ウィルソンサービスと呼ばれています。それ以後も、1933年のルーズベルトサービス、1951年のトルーマンサービス、1981年のレーガンサービス、2000年のクリントンサービス、2008年のブッシュサービスとホワイトハウスの食卓をいろどる食器を納入しています。

今回のお品物は、レノックスのモンローシリーズのカップ&ソーサー。光沢のある白い陶磁器にダークカラーの縁取りと金彩をほどこした上品なカップセットです。

大田区ブランド食器