ウェッジウッド/ROSEDALE/カップ&ソーサー

大田区田園調布でウェッジウッド/ROSEDALE/カップ&ソーサーをお買取りしました。

ウェッジウッド(Wedgwood)はイギリスを代表する陶磁器メーカーです。
創立は1759年、”イギリス陶工の父”といわれるジョサイア・ウェッジウッドが29歳のときのことです。
1810年代になって、ジョサイアの息子・ジョサイア2世がファイン・ボーン・チャイナを完成させ、その透明感のある白い陶磁器は世界中で今なお愛されています。

クラフトマンシップと工芸品としての美しさを両立させることに力を注いだジョサイアの志を受け、ウェッジウッドでは現在でも数多くの人気シリーズを作り続けています。
イギリスの田園地帯をほうふつとさせるワイルドストロベリーや繊細なレリーフが有名なジャスパーウェアなどが食卓を彩っていますが、今回のお品物のローズデイルもアンティークの世界では人気のシリーズです。

ローズデールは、1981年~1993年に製造されたシリーズ。名前の由来はバラ(ローズ)の咲く広々とした丘の谷間(デール)からとられました。やさしい色合いの花模様とブルーのボーダーが印象的で、上品なカップ&ソーサーです。
こちらのお品は目立つキズやカケなどもなく、保存状態もとても良好なものでした。

大田区ブランド食器ウェッジウッド