サンルイ クリスタルペアグラス

港区西麻布でサンルイ クリスタルペアグラスを買取ました。

サンルイ(Saint Louis)は、1586年から続く、世界で最も古いクリスタル工房の一つです。ルイ15世がフランスで絶大な権力をもっていた1767年に、聖王ルイ9世の名を下賜され「サンルイ王立ガラス工房」となりました。またこの20年後である1787年には、ガラスに鉛を加えることでより透明度が高く、美しく光を受けるクリスタルガラスの開発に成功、これにより改めて王立アカデミーから名前を与えられ、「サンルイ王立ガラス工房」から「サンルイ王立クリスタル工房」と名称が変更されました。
現在でもサンルイのクリスタルは一つ一つが職人の手仕事で、一切の妥協がありません。現代の技術とルイ王朝の時代から続く伝統の重みと誇りを共有する、世界的に有名なガラス工房です。
透き通ったブルーとレッドは、インテリアとしても、またすこし特別な日の食卓の華としても最適。クリスタルガラスは、鉛を含んでいるために屈折率が高く、飲み物などの液体が美しく光り輝きます。テーブルに置くだけでラグジュアリーな気分になれるのではないでしょうか。
グラスは、朱色やインディゴに近いお色味なので、和食にもぴったりとマッチするのではないかと思います。

港区七宝焼・ガラス