ピカソのリトグラフ

ピカソのリトグラフを東京都大田区蒲田のお客様からお買取りしました。

「世界でもっとも有名な画家を挙げよ」「誰でもいいので、1人、画家の名前を挙げてください」と聞けば、恐らく多くの人が、ピカソの名前を挙げるのではないでしょうか。子どもでも

その名前を知っているピカソと彼の描き出した絵は、すさまじいほどに強い衝撃をもたらします。

1881年にスペインで生まれたピカソは、絵画教師の父の英才教育もあり、まだ年若い頃からその才能を開花させていきます。19歳のときにパリに渡仏、第二次世界大戦中不安定になって

いるパリにとどまり続け、製作を続けます。

愛する祖国スペインが内戦状態にあったときに描き出した「ゲルニカ」はあまりにも有名です。強い反戦の意志を訴えるこの作品は、戦争に苦しむ人々、そして動物を描いたものでした

。スペインの内戦に世界の目が向けられた理由の1つはこのゲルニカである、とさえ評されています。

さて、このピカソの絵ですが、本物(原本)は、もちろん値段の付けられるものではありません。
ただ、人気の作家であるため、今回東京都大田区鎌田で買わせていただいた作品のように、「リトグラフ」というかたちで市場に現れることになります。

大田区絵画版画・リトグラフ