油彩画 エミールバーノン 『蝶』

イギリスの画家 エミールバーノンの油彩画『蝶』を港区でお買い取りしました。

「エミールバーノン」は、「エミール・バーノン」とも「エミール・ヴァーノン」とも記されます。フランス画家に分類されることあればイギリスの画家であるとされることもあります。
彼女は1872年に生まれていますが、1919年にはこの世を去ります。わずか47歳の早すぎる死でした。産業革命が起こり、世界が新しい方向へと舵を切っていくその時代に生きていた彼女が、どのような思いで日々を過ごしていたのかについては、想像することしかできません。しかし、そのようにうつりゆく時代のなかで、エミールバーノンはいくつもの優れた絵画を残しています。

エミールバーノンは数多くの女性に、絵画のなかで生命を吹き込みました。貴婦人もいれば幼い子どももおり、裸婦像も描いています。彼女の描き出す女性の、美しいバラ色の頬は、見る者の心を和ませることでしょう。また、自然な笑顔をまとった絵画が多く、生き生きとした若々しさ、女性の美をそのキャンバスに映し出しています。

港区絵画洋画